閉じる


試し読みできます

1章 ファンシーラットとの出逢い

私がファンシーラットと出会ったのは偶然...野ねずみが倒れていて助けたのからです。たまたま助けようとした野ねずみについて調べていたら、凄くネズミは賢いなんて情報を目にしました

 
その野ねずみちゃんは今思うと、もう寿命だったのでしょう。シリンジで飲み水をあげてから身体を持ち上げて私の顔を見上げるとしばらくしてから息を引き取ってしまいました。やせ細って栄養失調みたく毛も脱毛していました。
 
私は数日間、なんとも言えない気持ちで過ごしました。そしてそれが、ネズミに興味を持つきっかけとなりました。

1
最終更新日 : 2018-08-11 00:38:45

試し読みできます

2章探してお迎えするまで

ネットを調べるとマウスやファンシーラットが、蛇の生き餌として売られているのを知りました。
 
驚いたのが、全然近場でファンシーラットちゃんが、販売していなくて、探した挙句に遠方の生き餌の業者に、電話をかけたら、死後到着でも良いなら...と言われた事です。[もっと大事に扱ってあげてくれー]
 

 

私は飼育する気しかなかったので更に探したら、まだ行ける距離でブリーダーをされている方を見つけました。電話で聞くと沢山居るから一生面倒を見るのだから性格もあるし見に来て下さい。と言われました。高速で片道

2
最終更新日 : 2018-08-11 00:38:45

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格399円(税込)

読者登録

AmamiMana【あまーみー】さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について