twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 , 雑誌 作者 フリースタイルな僧侶たち
価格 無料
タグ 仏教商品開発お寺フリーマガジン僧侶
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

659 ダウンロード

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません。

状態 完成 ページ数 -
9ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
扉を開けたら2分でウェルダンになりそうな灼熱の8月1日、フリースタイルな僧侶たちvol.51を発行しました。


好き。


……こんなところで書かれても、このふた文字を見るとドキッとしたり、モヤっとしたりのなんだか見過ごせない一言。それだけこの言葉には力があるということなのでしょう。だって書く方もちょっぴりドキッ。

それはさておき、今号は自分の「好き」を育てて進化させ、ひいては他人の「好き」を応援し続ける「フェリシモおてらぶ」部長・内村さんの特集です。

大仏のパンチパーマ的髪型「らほつ」をニット帽にしたり、仏教の守護神・四天王に踏みつけられているイカツイ顔した邪鬼をモチモチ触感のポーチにしたり…。通販大手にありながら、仏像や仏教好きが悶える絶妙な商品を開発している、おてらぶ。

でも部長の内村さんは、もともと仏教マニアでもなんでもありませんでした。なぜ、内村さんはおてらぶを立ち上げるに至ったのか?こうした商品を次々と世に送り出す理由は?フリスタ新代表の加賀が大阪仕込みの笑いを封じて(?)、しっかりとお伝えします。

そのほか、連載は以下の通り。
フェリシモとフリスタがコラボ商品を開発へ!

【コラム】竹林真悟 – お寺でよくみかけるけれど なんだろアレ Vol.5
【レポート】フェリシモ×フリスタ コラボ商品開発レポート Vol.1
【マンガ】光澤裕顕 – 仏の国ブッダニア 第2話「坐禅」
フリーマガジン配布マップはこちら:http://www.freemonk.net/freemagazine

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。コバンザ...

この本を開く

本書はFBなどネットに投稿された台湾に関するいろいろな情報をまとめたものです。タイトルは村上春樹の造...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる