twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 歴史・時代 作者 上月まこと
価格 無料
タグ ギリシア神話ギリシャ神話神話悲劇ディオニュソスバッカスバッケーオウィディウスエウリピデス
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

2 ダウンロード

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません。

状態 完成 ページ数 13ページ (Web閲覧)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
若く美しいテバイ王ペンテウスは……
■サンプル■

┌───┐
━┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃━
  ■【PDF版・ePub版】
  ■■ エウリピデス「バッコスの信女たち」
  ■■■『仮面神』-ディオニュソスとペンテウス- ■■■
━┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃━
└───┘

出典ほか┃
━━━━┛
エウリピデス[バッコスの信女たち(バッケー)] オウィディウス[変身物語(メタモルフォーゼ)]
栄光のはかなさとあやうさ。人の生きる意味を問う、名作ギリシア悲劇(ギリシア神話)。
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

あらすじ┃
━━━━┛
若く美しいテバイ王ペンテウスは国内を荒らす新宗教ディオニュソス教の熱狂的信者(バッケー)たちの横暴に頭を痛め、彼らが導師と呼んで指示を仰ぐ若い妖術師の逮捕に躍起となっていた。その人相が自分にそっくりであるという報告を受けたペンテウスは、男が死んだ父の落胤であると思い込み、この騒ぎを宗教教団のたんなる放埒ではなく、みずからの王位を狙った贋王騒ぎだと考えたからだ。

しかし派遣した軍はバッケーたちに欺(あざむ)かれ、手薄になった王城が逆に敵の信者に取り巻かれる。

そして……
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

目次  ┃
━━━━┛
 ▽ 2ページ、Ⅰ,海賊
 ▽ 27ページ、Ⅱ,テバイの呪い
 ▽ 35ページ、Ⅲ,テバイの美王
 ▽ 36ページ、Ⅲ,テバイの美王
 ▽ 56ページ、Ⅳ,開祖カドモス
 ▽ 65ページ、Ⅴ,スパルトイたち
 ▽ 96ページ、Ⅵ,二度生まれし者
 ▽113ページ、Ⅶ,救世主降臨
 ▽124ページ、Ⅷ,狂女(マイナス)たち
 ▽136ページ、Ⅸ,贖(あがな)いの仔牛
 ▽155ページ、解説(~170ページ)
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧