twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 ヨッシャン
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 3ページ (Web閲覧)
9ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 プラトンの著書である『ソクラテスの弁明』の訳本は数多く出版されている。ソクラテスの裁判から彼が毒杯をあおるまでが描写されており、彼を理解するための入門書といえる。しかし、多くの人に読まれているとは言えない。理由は、訳本は読みにくい、難しいという多くの人々の先入観である。
 そこで、正確に翻訳するのではなく、分かりやすく表現するということに重点を置いて、誰にでも簡単に読める本に仕上げました。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

本書はFBなどネットに投稿された台湾に関するいろいろな情報をまとめたものです。タイトルは村上春樹の造...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

液タブ導入によって退役状態になった板タブ。これの液タブ化改造におけるあれこれをコミカルに著してみまし...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

もっとみる