目次
(りある?夢?日誌…)
(上旬)
(上旬)
(6月1日) 交響曲第1番「大地、水、太陽、風」。
(6月1日) 「きのうアルパカ成分補給済み」なので、
(6月1日) …でもこれはきっと間違いなく、エルさんだと思う…wwwww
(6月1日) とりあえず彼女とはこれからキャベツの価格の話しかしない。
(6月1日) 【ヤリキレナイ川(北海道夕張郡由仁町)】
(6月2日) もちろんワタクシ「霧樹りす」だけに?
(6月2日) なんとかなるかな?
(6月2日) 「登れるハズです。」
(6月2日) 物語はここにある。
(6月2日) お娯しみはこれからだ…( ̄ー+ ̄)ニヤリ
(6月2日) さっきまであのてっぺんに居たんだぜ♪
(6月3日) …藻岩山…「樹霊気」(神気)は皆無でした…(^^;)…ので、
(6月3日) 命と魂、連れて行け。
(6月3日) とりあえずコレはネタ帳で…/しかもそれ、マーライシャ(有澄 真里砂)の来歴じゃないか…??
(6月3日) 前世記憶?を総ざらえして、「文化と民族はつながってるけど、地域と時代が違う」エピソード、は分冊。
(6月3日) 「産業スパイ」疑惑をかけられたことが何度かあるんですが…w
(6月3日) 「筆名標記」をマイナーチェンジ…。
(6月3日) 半分ボツ設定…☆ アト(地)+ラン(人)+ティス(国・土地・世界)⇒「地人(ちびと)の国」。
(6月3日) リィってば「アマラーサの産みの母」だったんじゃん…☆彡
(6月3日) (「エルム書房 本郷台駅前店」のブックカバーに黒のボールペンで殴り書き~w)
(6月3日) (まだ漫画家になろう!と思っていた中学1年のラフ。)
(6月3日) おっと「ダレムアス」が混ざってた…w
(6月3日) タイトルで、苦戦しております…w
(6月3日) …ニョゼさん?を発見…www
(6月3日) なかなかUFO来ないね・・・
(6月4日) 星占いで双子座の運勢は11位。
(6月4日) 「恐れるな、未来は変えられる」。/う~ん「ネタ帳」な音楽…♪
(6月4日) 相変わらず霊性?と精神衛生に悪いバイトで、
(6月5日) 大切な秘密。
(6月5日) (※この場合アルパカ狼さんは必需品でなく贅沢品の扱い。)
(6月6日) 今日は確率論的に言うとアルパカ狼さん遭遇確率100%?のはずなので…
(6月6日) アルパカ狼さんと(ちょっとだけど)話せたから、
(6月7日)
(6月7日) アルパカ狼さん病欠決定という時点で私には厄日。(∋_∈)
(6月8日) 祝!52歳…♪
(6月8日) 「何てことない平凡で平穏な日常」。
(6月8日) 今の生活を1ミリも変えないでなんとか痩せたいのが人間なんだろうなぁ。
(6月8日) 私の人生にしては、贅沢三昧すぎる、幸運なサッポロ毎日…w
(6月8日) 原稿を書きたまえ。
(6月8日) しばらく「水の国」で遊びます…☆
(6月9日) 「トラブルに出会うたび、手近にある物を組み合わせて危機を乗り越える。こいつはある種の快感でもある。」/か弱い女ってのは架空の生物で実態は鋼の精神力だ。
(6月9日) ひたすら書き続けていた頃の、汚原稿…www
(6月9日) 「職場の裏紙無断借用・再利用」…www
(6月9日) 宇宙エレベーター、静岡に建造、ケーブルは僅か0.4ミリ。
(6月10日) 予定は炊事と掃除と洗濯もの干して銭湯出撃!
(中旬)
(中旬)
(6月11日) 【666】…(--;)…★
(6月11日) 現在ワタクシ「中の人」がウェイファン(某前世?)モードに自動で切り替わりました…
(6月11日) けっこう穴場w
(6月11日) 漫画読んで寝ますぅ…☆
(6月12日) 「ええじゃないか」。=地震や噴火を予言する踊狂(ようきょう)現象。
(6月12日) あるばか狼さんが居ない時点で、私には厄日。
(6月12日) そしてそしてワイン!
(6月12日)…例によって私が、完っ全に! 忘れていた瞬間に…(・ω・;)(;・ω・)…
(6月13日) 厄日(特に水難)満載の予感…
(6月13日) あるばか狼さんの風邪が、とりあえず治った?(^_^;)
(6月⒕日) I will survive .
(6月14日) …悪夢…(><。)。。
(6月⒕日) 残業のおかげで、めったに見れないアルパカ狼さんの超かっこいい「防御指揮官」モードが鑑賞できました…
(6月15日) 「夜間の阿寒湖で悪寒がする予感」。
(6月15日) 桐木りすさんを簡単に「天才」と表現できればいいのですが、
(6月15日) 脳貧血、はんぶん金縛り。
(6月15日) そのかみ《水の大陸》にトゥリアンギアなる富裕な王領ありき。
(6月15日) ディカールと呼ばれるその少年がトゥリアンギア公領を旅して行ったのは冬も近づこう枯雨月(かれうづき)。
(6月15日) 2人は火の傍に坐っていた。
(6月15日) 主神この地を遠去りまししより、神血王7代の後、
(6月15日) 古アトル・アンの地、当時はアトランと呼ばれていた世界。
(6月15日) 「ミトラ … の誓い、で御在ますか…」
生物は意思(意識)された方向に進化する。~【万物に意識がある】。
(6月16日) 雨が降ってたら原稿と家事。
(6月16日) …震度、6弱ゥ…!?(@@;)?!
(6月16日) 【 函 館 直 撃 】 地震じゃねぇか…!?
(6月16日) (地球上の、全生態系が滅ぶよ…?)
(6月16日) 「あんちジェンダー(性別役割分担強制反対)SF」の佳品。
(6月16日) アルマンディン兄にそっくり…www
(6月16日) 従順な罪人は困ったように口をつぐんでしまい、答えようとしなかった。
(6月16日) 「おかわいそうだわ。おかわいそうだわ。まだまだあんなに子供こどもしていらっしゃるのに、あんな… 」
(6月16日) 「不義のとは云い条、それでもわたしは正しく神王の血を継ぐ者なのだ。違うか?」
(6月16日) わ~い♪(^^)♪ ディカールが出てきた~♪♪ 
(6月17日) いきなり震度6弱! おとなしく原稿で遊びますぅ…
(6月17日) ポールシフト 今~3ヶ月の間にポールシフトは起こると専門家 NASAが発表しているが?
(6月17日) 原稿の、続き。かな~??
(6月17日) 公子の言葉にはわずかに悲しげな翳がおちていた。
(6月17日) お♪ リージアみたいな美女が…♪
(6月17日) ディカールもまた公子のひどく深い孤独感を知り、
(6月17日) ミアルド閣下、たんなるストーカーの、セクシャル(?)ハラスメント上司ですから…★
(6月18日) 今日は「アルパカ狼さん鑑賞」は出来そうにありません…★
(6月18日) 今日は休みかと思っていたアルパカ狼さんがいた! 元気で可愛くて人気者だったので、あとは赦す!
(6月19日)
(6月19日) アルパカ狼さんが今日は居なかった時点で機嫌は悪い。
(6月20日) …今日に限ってはアルパカ狼さんはいないほうがありがたいぞ…
(6月20日) アルパカ狼さん居ないし!
(下旬)
(下旬)
(6月21日) 「変顔」ですが、
(6月21日) せっかくアルパカ狼さん居るのに広大なフロアの対角線上。
(6月21日) バイト最終盤にちょっとだけどアルパカ成分も補給できたし、
(6月22日)
(6月22日) 【 LI’s TERA’s …??】
(6月22日) (これ以降、「男性同性恋愛ネタが苦手なかた危険地域」です。)
(6月22日) ミアルドは不思議そうな瞳をしてディカールを見つめた。
(6月23日) 「銭湯」出撃!
(6月23日) 超絶おすすめ録音スポットですよ~♪♪
(6月23日) 「どぉでもいいよ~♪」
(6月23日) ますます、「りある」世界は「どっち」なのか、分らなくなってきました…www
(6月24日) 夕方から原稿遊びの続き~♪
(6月24日) 明日、あなたの命が終わるとしたら、
(6月24日) ※これ以降、「男性同性恋愛ネタが苦手なかた危険地域」です。
(6月24日) 「おまえの言うことはしばしばひどく喰い違っている。…一体どれが真実なのだ?」
(6月24日) 脳内で大量に(^^;)書き散らしていたはずの、肝心の、
(6月24日) ちなみに、「西日本は水に沈む」から、「避難先としてお勧めしない」てのも2011年3月末くらいにmixiで書いてる。
(6月25日) 「西日本は水に沈む」から、「避難先としてお勧めしない」。
(6月25日) 希望と絶望の神アゾルディアド。
(6月25日) (それまで、日本国と気象庁が、あるのか…??)
(6月25日) アルパカ狼さん居ない。(-_-#) 目の前ずらっと私が勝手にソウルチームメイト?だと妄想してる人たち3人横並び。
(6月26日) 「天国のような天塩川」沿いは、「フクイチからの風と雨の通り道」…(><p)…
(6月26日) アルパカ狼さんに全然構ってもらえなかった。(;_;)
(6月27日) 肺が遺体…
(6月26日) アルパカ狼さんに構ってもらった〜♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪
(6月28日) 「転生課題」。
(6月28日) 原稿書く時間を確保するため、
(6月28日) アルパカ【おか〜さん】狼さんが居ないよ…(;_;)…
(6月28日) …ナサケナイぞエルッ★
(6月29日) 私のカラダは既に「耐曝臨戦態勢」に、入ってますが…
(6月29日) 何をしているんだ……。原稿を書きたまえ。
(6月29日) イメージモデルとか、勝手に採用させていただいております…w
(6月29日) エロ要素含有「異世界?」ファンタジーの設定詰め。
(6月29日) 守ってあげたい - 松任谷由実(フル)
(6月29日) もし戦って勝てるものなら、
(6月29日) サタナクラは奴隷文化の地である。
(6月29日) 弥栄=ヤーサカ ヘブライ語で「神よ」を意味する根源語で。ここから杉原千畝が出た。
(6月30日) 『カルマ』
(6月30日) ( 天路歴程 )。
(6月30日) 近道のつもりで予定のルートを外れて真っ直ぐ走っていったら、
(6月30日) 山桑の実が、完全放置で、タダで!w
(6月30日) ダレムアスの白い街道。(^-^)g
(6月30日) 「役に立たない予知夢シリーズ」で視ていた景色…
(6月30日) ( 偶然の一致。)
(6月30日) 高島満兎(まと)。←りすの前世…?
(6月30日) 「時間のカミサマに愛でられて」いた一日。
(借景資料集)
(借景資料集)
(6月1日) 2016年6~8月の間にポールシフトが起きる、と緊急メッセージ。/「東京はもう危険なので熊本に引越する準備中」(2013年10月)
(6月2日) それをパワースポットとか呼んでたり?
(6月3日) 生命誕生における月が与える潮の干潮が与える影響はとても大きかったと推測されていて、その月ははるか昔地球に隕石が衝突した時に飛び散った破片が集まって出来ていてその衝撃で地軸が傾いているんだ
(6月4日) 太陽フレアの引き起こす磁気嵐に備えて頭にアルミホイル巻くのは社会人の常識であるが。
(6月5~6日) …やっぱオリジナルのほうが、ハチャメチャで面白いけどね…w
(6月7~8日) 災厄前最強のサイキッカーの確保に成功、予知能力を使わせてポールシフトを含む大災厄が起こるのを知り、世界にそれを一切明かさず動いたうえで大混乱期に最大利益回収、最強国家に成り上がった連
(6月8日) 老人たちは抵抗せず、中国を怒らせないようにやり過ごそうという。/戦うしかない、と答える若者は、金銭的に外国移住という選択肢がない階層。
(6月9日) 警察国家の誕生だ。/…だからそりゃSFネタだってば…
(6月10日) このカプセルがあれば、世界中どこででも暮らしていける。発電機能搭載型単身用移動カプセル住居。
(6月11日) 生き残ってやる(`・ω・´)ゞ
(6月13~⒕日) カリブの島でモンプレー火山が噴火、三万人が死んだのが1902年。それから20数年後、グスコンブトリを賢治が書いた。/いずれ地球は、生き物の痕跡もない火星のような「惑星」になる。
(6月15~16日) 常識を覆すカレイ。
(6月17~18日) 「地軸を変えるしかない。」/傾きすぎじゃない??
(6月19~20日) 地球の地磁気は過去100万年あたり1.5回程度の頻度で反転している。
(6月21~22日) (…あんまり情報量が壮絶すぎる。ので、東日本と西日本に分けてみました…★)
(6月23~24日) 今日は磁気嵐が発生しているようだな。
(6月25~26日) …「あんた、ばかぁ…?」…
(6月27~28日) シンセサイザー音楽は、宇宙っぽいですが、逆に宇宙からの波形やノイズを使ったのが、先日亡くなった #冨田勲 さんのドーン・コーラス。
(6月29~30日) 『 カルマ 』/元素が循環するってわからないのかな。
奥付
(…続きます…)
奥付

閉じる


<<最初から読む

109 / 163ページ

(6月24日) ※これ以降、「男性同性恋愛ネタが苦手なかた危険地域」です。

http://85358.diarynote.jp/201606241857441095/

「私はあなた個人に誓約を捧げた者ではありますけれど」 (1983年)

2016年6月24日 リステラス星圏史略 (創作)

 

※「フクシマ(避難)関連情報だけ見たい」というかたは、
 こちらをご利用ください。
http://85358.diarynote.jp/201606240947554522/
【北大西洋でM5地震!】/【M5.9】RYUKYU 【M5.2】KERMADEC 【M5.4】HINDU KUSH 【M5.1】KERMADEC 【M5.5】SCOTIA SEA


※これ以降、「男性同性恋愛ネタが苦手なかた危険地域」です。


(…う~んぴったりすぎる…☆)
https://www.youtube.com/watch?v=nu6RE0FJmPA&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=88
Gregorian - Four Horsemen





「私はあなた個人に誓約を捧げた者ではありますけれど」

 ディカールは言った。

「トゥリアンギアの公主にも、また神王家そのものにもまた、忠誠を誓ってもいるのですよ」

 ミアルドが何事か反論しようと口を開きかけたあ、さえ切って彼はつづけた。

「無論、ミトラの制約が、何にもまして優先されるでしょう。私がそれを破る筈のない事は、ミアルドさま…。」

(ミアルドは彼の腕の中で小さく肯いた。)

 ですが、ミアルドさま、私は価う限り最大の誠実をと、誓ったのですよ。そしてその人間の魂の真に求める所というものは…必ずしもその本人が最も良く自覚し得ているとは、限らないものです。」

「それではおまえとだけ生きていきたいというわたしの望みは、本気ではないと、信じられないと、おまえは言うのだな。」

 すねて、傷つけられたように顔をそむけるミアルドを、ディカールは困ったように見つめた。

「信じる以前に、私は識っているのですよ、あなたがどんなにかそれを欲しているものか。何故って私自身の、最高の、永遠に手の届かないだろう望みでもあるのですから」

「なぜ」

「ミアルドさま。お判りの筈ですよ」

 静かに言葉を選んだ。

「あなたがいま、したいと望んでいる事を、私も、本当にかなえられたらどんなにかと思ってはいるのですよ。ですが私には全てを、移ろいゆく心象を越えて、あなたの心が真に理想としている答えを聴くことができるような気がするのです。

 私が今あなたの声に負けて、つまりは私自身の浅い欲求に敗けて、このままどこへなりとも旅出って逃げだしてしまったとします。その方がおそらくはずっと簡単で、表面的には幸福なようにも思えることでしょう。

 しかし… "逃げ出すこと" があなたの魂に、見ることすら出きぬ深い傷を与えてしまうのではと私は危惧思うのです。

 お判りですか、あなたは御自分で考えているより遥かに、 "王" そのものなのですよ、ミアルド。」

「判らぬ。判りたくも無い。」

 頑固に、しかし弱々しくミアルドは呟いた。

 唇を噛みしめて彼は耐えていた。

「望む気持ちは真実なのに、それを、求めては何故いけない。

 わたしは… ディカール、おまえだってそうしたいのだろう?」

「あなた以上にね」

 優しく額に落ちかかる髪をはらった。

「けれどあなたはしたい事としなければならないと思う事との、どちらを常に追って来たのです? アルシア殿の…」

 かっとしてミアルドは叫んだ。

「おまえはいつでもわたしの一番触れられたくないところを突く!」

「同じ魂の半面なのですから…ミアルドさま」

 かすかに嘆息してディカールは立ち上がった。

「さぁ、もう出発しましょう。」

「ディカール! わたしは。」

「あなたは。先に行きますよ、真のミトラとはどういうものなのか、あなたはまだ理解できていないのです…」





(イエソドの民)


https://www.youtube.com/watch?v=w_lvecls0Ks&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=89
Gregorian - Dark angel
 

 


(6月24日) 「おまえの言うことはしばしばひどく喰い違っている。…一体どれが真実なのだ?」

http://85358.diarynote.jp/201606241905194340/

「あなたの道があなたのものであり続けますように!」 (1983年)

2016年6月24日 リステラス星圏史略 (創作) コメント (1)

 

※「フクシマ(避難)関連情報だけ見たい」というかたは、
 こちらをご利用ください。
http://85358.diarynote.jp/201606240947554522/
【北大西洋でM5地震!】/【M5.9】RYUKYU 【M5.2】KERMADEC 【M5.4】HINDU KUSH 【M5.1】KERMADEC 【M5.5】SCOTIA SEA


https://www.youtube.com/watch?v=55XIdavZxCQ
Gregorian - Enjoy The Silence - Depeche Mode



「ディアよ、」

 困惑した顔でミアと呼ばれた美しい若者は尋ねかけた。

「おまえの言うことはしばしばひどく喰い違っている。…一体どれが真実なのだ?」

 《誰でもない親しき者》(ディア・アッサム)と名乗る娘・女戦士(ルワ・ヘルマ)は微笑んで答えた。

「どれも。全ての言葉が真実に通じ、そして全ては仮の姿なのです。」




(ディア・ンバングロンゴ)



https://www.youtube.com/watch?v=WUQ2JI6JJz0
Gregorians - Wind Of Change



「リージアは亡くなりました」

 静かに、しずかに、美しい微笑を齢老いた娼婦は浮かべた。辛苦を超えたその穏やかな口調で、ディアは、それは南方の女戦士が、




https://www.youtube.com/watch?v=raRaxt_KM9Q
Sound of Silence - Gregorian



「母上。」

 ディカール・ディアは言った。

「私はあるひとつの答えを求めているのです。長らく考えあぐねて遂に私は判りませなんだ。

 ですが祭司にして巫女、姉つ国神の御教えを直接に伝えられる母上にならば、この答、得られましょうか」

「問うて御覧、我が息子」

 年老いた母親は居住まいを正した。

「ある御方のことです。私が、唯一人、ミトラ・タとお呼び申し上げる御方です。」

 ゆるゆると、ディカール・ディアは長らく心に溜めていた思索を言葉に紡ぎ始めた。

「その御方は母君の御心をうけられたことがなく、いかなる血縁者も、また乳母も師も、心をつなぐということを身をもって御教えする事がかないませなんだ。彼は "大いなる母(マリン)" の存在を教与されることなく育てられておしまいになったのです。

 私のミアルドさまは長





https://www.youtube.com/watch?v=9-a1zWyeXq8&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=97
Gregorian - Guide Me God




「簡単なことじゃ、ディカール。そなたがそのミアルドの《還るべき場所》、母(マリン)になったのじゃから。」

「…有り難う存じます、我が母なる御方。

 これで、全ての覚悟が、決まりました。」

 聞き終えてやがて、静かにしずかに穏やかな若い娘は言った。

 その姿の周囲を、薄暗い揺ぐ燈火とは全く異なる、目立たぬが純粋な光芒が、勁い精神の輝きが、とり巻いていた。

「御自身の道を行かれよ。いと尊き御方。」

 静かに返礼する、親しんできた老母おまた、自分と同じ光にとり巻かれている事を、今初めて知り、ディカールは視ていた。

 夜は更けていた。老婆は首をねじ曲げて下男を呼び、提灯の用意を命じた。

 自ら尊しと呼称した相手を、召男(めしおとこ)に示した。

「わたしの息子を野営地まで送って行っておくれ、ディアンよ。」

「何云ってんだいバーさん、こんな美しいお嬢さんを捕まえて。こともあろうに息子さんと間違えちまってるようじゃあ、いよいよ寄る年病(よるとしやまい)の始まろうというものだぜ」

「美しい?」

 お嬢さんと呼ばれた娘はけげんな顔をして、それからやおらくすくすと笑いだした。

「有り難うございます。そうでした。そうですわね。

 …それでは。左様ならば。お母さま。また道の果てでお会いすることもございましょう。」

「気を、つけて。我が子よ。」

「ええ。あなた様も。あなたの道があなたのものであり続けますよう!」

 暗く静かな難民集落の内部をくぐり抜けて、燈火を持つ下男に送られて女は1人永遠に去って行った。

 軍村(いくさむら)の境に付いて召し男を主人のもとへと帰し、割り当てられている部屋へと歩くうちに、向こうに、誇り高きディアの相棒、勇戦士トゥ隊長が、彼女を探しあぐね、待ち受けて立ち尽くしていた。

「ミアさま。」

 ディアの澄んだ声が静かに届くなり、トゥは、即座に振り返り、大きな安堵を浮かべた。

「ディア… わたしの。」

「どうなさったというのです、このような時刻に?」

「探していた。急に… 不安になって」

「不安?」





https://www.youtube.com/watch?v=WmAHGhckzzk&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=96
Gregorian ~ What Now My Love



「居たのか、ディア。良かった… 去(い)ってしまったのかと思った。」

「行く? 私が? 何処へ? 何故?」

「奈辺(どこ)へだか…」

 トゥ隊長はぷいと美しい横顔を背けてみせた。

「わたしに判るわけがあるか? だが、いつの日か、おまえはわたしの側から居なくなってしまう。そんな気がするのだ。」

「馬鹿なことを。」

 ディカール・ディアは微笑してトゥ隊長の顔に落ちかかる巻き毛をそぅっとはね上げた。

「また馬鹿なことを仰しゃいましたよ、ミアさま。私に、あなたさまのお側以外の奈辺に、戻る処が存ると言うのです?」





https://www.youtube.com/watch?v=bhevKtpW1nY&index=100&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian - All I Need (Within Temptation cover)



「…何度聞いても、この話は気に喰わぬ」

 熱心に聴き終えて、小首をかしげ爪を噛みながら少女は呟いた。

「この話がここで終わってしまうのは間違いだ。そうは思わぬか、そうおばば。」

「それではおのしはこの話の続き、どう付けやる。ディカール・ディアの古謡はかのタッサール侯によって語られし物語を古代七詩聖の一人・トーミアが伝え語りの型にしたもの。ばばらはそれより一言なりともはぶいてはおらぬのじゃぞえ。」

「…判っておるもの、そのようなことは…」

 少女は、しばらく考え込んだ後に、たどたどしい韻律を踏んで語り始めた。

「のう聞いておくれ。わたしはこのようであったならば良かりうと思うのじゃ。ミアルド公子はディカール・ディアを探したであろ。それはそれは懸命になって探したことであろ。」





https://www.youtube.com/watch?v=13E3d0WLUDY&index=99&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian - Be (Neil Diamond Cover)

 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月24日20:22
 

566

777☆彡

(^w^)g
 

(6月24日) 脳内で大量に(^^;)書き散らしていたはずの、肝心の、

http://85358.diarynote.jp/201606242033149132/

(※コメント追記あり) 「主神は妾をお許し給わぬ!」 (1983年)

2016年6月24日 リステラス星圏史略 (創作) コメント (1)

 
※「フクシマ(避難)関連情報だけ見たい」というかたは、
 こちらをご利用ください。
http://85358.diarynote.jp/201606240947554522/
【北大西洋でM5地震!】/【M5.9】RYUKYU 【M5.2】KERMADEC 【M5.4】HINDU KUSH 【M5.1】KERMADEC 【M5.5】SCOTIA SEA

https://www.youtube.com/watch?v=DDGh9wI00Kg&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=108
Gregorian - Child In Time



 ガタガタと不吉な嵐がトゥリアンギアの公城全体を揺るがしていた。

「おお嫌な雲だこと。早く塔中の戸をたてておしまい。」

 宮女長が居丈高に怒鳴る。既に王がこの城にて無体をはたらいてより十月(とつき)。その屈辱に耐えかねて、王の忠実な従兄でもあった王妹夫が自決し果ててからは、七月(ななつき)になる。

 今宵、不幸な王族の女性娘は、望みもせぬ罪の報いを、時の定めに従って産まされようとしていた。

「…主神よ! 主神よ!」

 先程からヒステリックな叫びが風の音の合い間をついては響いてきていた。

 仮に設けられた産屋よりの、王女の救いを求める叫びである。

 陣痛の間隔はいよいよ狭まり、彼女の憎み呪う罪の子によって与えられる苦しみは、殆ど死に価するようにも思われた。いや、いっそのこと本当に安らな逃亡を許されたならばどんなにか幸福に感じた事だろう。

 やがて、ひたすらに長い激苦の後で、健康な生命の声が、母親に遺された全ての希望を打ち砕くかに聞かれた。

 清められた布にくるまれた我が子を渡されようとした時、哀れな女は一目見て悲鳴をあげて飛びすさった。赤子はあまりに美しく、そして、ひどく似通っているのは彼女の愛した物静かな夫にではなく… 無論、禁忌破りの傍若な現王、実の兄にこそ、生き写しだったのだから。

「主神は妾をお許し給わぬ!」

 衝撃のあまり、さし出された怪物をはねのけて高潔な王女は泣き伏した。

 侍従に典医達はオロオロし、それでも無理矢理に柔らかい生物を女主人(あるじ)の脇にさし入れて部屋の隅の方、隅の方にと、三々五々はべっていた。…誰が、神の直接の血を受け継ぐ貴婦人でさえ怖れるような、暗い血の生命に触れていたいと思うことだろう。





 《ブロン。》

 訪(おと)のうた者は名乗った。姿なき姿、音なき音は。

 《我は聖なる者。大いなる霊。ブロンと呼ばれし。天地の律を司る者の一柱。》

 側づきの者たちは皆怖じ畏れて目を伏せ、顔を見合わせた。ただ奥まった広やかな豪奢な寝台(ねだい)の上でだけ、子を生(な)したばかりの尊大な悲劇の王女が、その者を疾(と)くどけよと自らが世に産み出した赤児を指して、激しく泣きたてた。

「ああ、ああ、妾は穢されてしまった! 生まれてよりこのかた、清浄に神なる姿ばかりを抱き描いてきたのに。妾は何一つ悪なる行いなど為さなかったのに! …お怨み申す兄上、お怨み申す国王! よくもよくもこの妾を愛しなど致されましたな。妾は穢されてしまった。汚辱じゃ! 汚辱じゃ!

 …誰ぞ! その者を疾く退(ど)けよ! 罪の子じゃ。禁忌の子じゃ!

 ああうるさい泣く声が耳に突き刺さる。

 この上に妾にその者の呪詛が乗り移らぬうちに!

 誰ぞこの悪魔を妾から遠ざけておくれっ」

 命ずる悲鳴は侍女どもの耳を打ったが、誰もブロンなる訪うた者に意識を引きつけられて、動かなかった。

 また、典医達も。

 だが大いなる悲劇の女は我(われ)一人のみを罪科から救おうとするに忙しく、他者を視る目を持たなかった。

「ああ、ああ。主なる神よ! 父神よ! この者は妾の意志ではござりませぬ、罪は兄なる王のものでございますっ。」

 妾をは罰し給うな。高潔なる女はしわがれた声で必死に祈りふためいた。

 その、胸乳もあらわに乱れまく哀れな姿を、声なき声の主、聖なる霊(たましい)の1柱ブロンは、ただその産室に意識を寄せるだけで、冷ややかに眺めていた。

「ええ去れ! この悪霊の申し子! 死者の王よ禁忌の生命を疾く連れ去り給え!」

 打たれた赤児の声が響いた。途方にくれる父神の敬虔な信者たちは、幼き者の高い寝台から転げ落ちるのを見はしたが、動く事は出来なかった。

《…ヒト族よ》

 殷々として声音にはなり得ぬ、深い心の響きが、悠久の時の彼方からのようにゆるゆると物語った。

《ヒト族よ。そなたらが因襲に囚われ、若き真実の生命が視えぬと云うのなら。》

 むきだしの孤独な赤児は肉眼には映らぬ光芒に包まれ、安らかにせられた。

《地の働きを司る、聖霊なるわたしがこのみどり子を祝福しよう。

 弱き者の求める声が囚われ人の誰にも届かぬのなら、誰もが人の心のシンを視ることを得ぬのなら。この高貴なる無垢の魂の





https://www.youtube.com/watch?v=KkSdmBBJePQ&index=117&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian - Red Rain



 没だな~
 ミアルドが畏れられたのは
 特殊な政治事情があったからで
 "罪の子" だったからじゃない。




https://www.youtube.com/watch?v=DkdE2Ie9YSU&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=119
Gregorian ~ People Help the People ~ Birdy

https://www.youtube.com/watch?v=37fKOxqdq-c&index=120&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian Chant - O Come All Ye Faithful


てことで、これ作業は「一旦完了」しました…

http://p.booklog.jp/book/107611/read
リステラス星圏史略 古資料ファイル 3-1-7 『還るべき者 』
 

探してみましたが、脳内で大量に(^^;)書き散らしていたはずの、肝心の、

「森の中の逃避行」(かけおち?)シーン…大量エロ成分含有…

書いたけど恥ずかしくなって捨てたか、実際には書いてなかったか。

どっちかだった。(^^;)ようです…www



https://www.youtube.com/watch?v=DPUPvyjW4Zg&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=121
Harry Potter: Don’t give up, Harry... You’re not alone...

https://www.youtube.com/watch?v=LYJYMrwwnYk&index=122&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
When a Child is Born


まぁもしやエロ原稿がどこかから出てきたりしたら(^^;)

いずれまた…☆

https://www.youtube.com/watch?v=_k9vkcc9NoI&index=125&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian & Amelia Brightman - Peace On Earth (Little Drummer Boy) LYRICS
 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月24日21:20
 
…あ”…(^□^;)…☆

エロ原稿とアニパロえろ原稿…

「だけ」ファイル。とか、発見しちゃった…www
 

(6月24日) ちなみに、「西日本は水に沈む」から、「避難先としてお勧めしない」てのも2011年3月末くらいにmixiで書いてる。

http://85358.diarynote.jp/201606242146579786/

2016年6月24日 情報はベクれトル…(~~;)★ コメント (1)

 

(古原稿ファイル探し(前項末尾参照)ついでに発掘しちゃった別口
「古資料」転記して成仏。)
(「廃物」稀釈~…☆)

https://www.youtube.com/watch?v=oTSCyx1Kx8U&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=127
Gregorian - Vienna - Live at Kreuzenstein Castle Making Of HD & HQ Version (Ultravox)

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月24日22:06
 
大阪が洪水ですと?

京都の原子炉は無事ですか?

ちょうど時間なので、本日投了。

平和な札幌で、明日からの「いつものリアル日常の続き」の…
「ハブり地獄なバイト4連勤」に備えて、

洗濯して漫画読んで、

(乾いたお布団でぬくぬくと♪)

 寝ますわ~☆
 
===============
http://85358.diarynote.jp/201606242323201893/
 
めも。「EUは3つに分かれる」「欧州全土を地震と津波が襲う」「米国は4つに分かれて1つしか残らない」
「過去に視た未来予知夢」中に
書いたのがあるから、明日?

覚えてて時間があったら、
張りませう。

検索⇒ブリングランド
アプラキエカ

==============

この辺ね。(^^;)

http://76519.diarynote.jp/200611290010080000/
『 (MY YOUTH IN ARCADIA) 8 』
(※「俺と好」設定ノートの2 @ 1983.10.8.以降)

http://76519.diarynote.jp/200611140035130000/
『 俺 と 好(コウ) ・ ストーリィプロット
(※設定ノート(1)より、無難な(笑)部分のみ抜粋) 3 』
(@高校2年頃〜…

ぅわ?(@@;)

これも、「1983年」だった…??

    

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月25日0:02
 
ちなみに、

「西日本は水に沈む」から、

「避難先としてお勧めしない」

てのも2011年3月末くらいに
mixiで書いてる。
 
 

(6月25日) 「西日本は水に沈む」から、「避難先としてお勧めしない」。

http://85358.diarynote.jp/201606242323201893/

めも。「EUは3つに分かれる」「欧州全土を地震と津波が襲う」「米国は4つに分かれて1つしか残らない」 
 
「過去に視た未来予知夢」中に
書いたのがあるから、明日?

覚えてて時間があったら、
張りませう。

検索⇒ブリングランド
アプラキエカ

==============

この辺ね。(^^;)

http://76519.diarynote.jp/200611290010080000/
『 (MY YOUTH IN ARCADIA) 8 』
(※「俺と好」設定ノートの2 @ 1983.10.8.以降)

http://76519.diarynote.jp/200611140035130000/
『 俺 と 好(コウ) ・ ストーリィプロット
(※設定ノート(1)より、無難な(笑)部分のみ抜粋) 3 』
(@高校2年頃〜…

ぅわ?(@@;)

これも、「1983年」だった…??


 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月25日0:02
  
ちなみに、

「西日本は水に沈む」から、

「避難先としてお勧めしない」

てのも2011年3月末くらいに
mixiで書いてる。
 


読者登録

霧樹 里守 (きりぎ・りす)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について