目次
(りある?夢?日誌…)
(上旬)
(上旬)
(6月1日) 交響曲第1番「大地、水、太陽、風」。
(6月1日) 「きのうアルパカ成分補給済み」なので、
(6月1日) …でもこれはきっと間違いなく、エルさんだと思う…wwwww
(6月1日) とりあえず彼女とはこれからキャベツの価格の話しかしない。
(6月1日) 【ヤリキレナイ川(北海道夕張郡由仁町)】
(6月2日) もちろんワタクシ「霧樹りす」だけに?
(6月2日) なんとかなるかな?
(6月2日) 「登れるハズです。」
(6月2日) 物語はここにある。
(6月2日) お娯しみはこれからだ…( ̄ー+ ̄)ニヤリ
(6月2日) さっきまであのてっぺんに居たんだぜ♪
(6月3日) …藻岩山…「樹霊気」(神気)は皆無でした…(^^;)…ので、
(6月3日) 命と魂、連れて行け。
(6月3日) とりあえずコレはネタ帳で…/しかもそれ、マーライシャ(有澄 真里砂)の来歴じゃないか…??
(6月3日) 前世記憶?を総ざらえして、「文化と民族はつながってるけど、地域と時代が違う」エピソード、は分冊。
(6月3日) 「産業スパイ」疑惑をかけられたことが何度かあるんですが…w
(6月3日) 「筆名標記」をマイナーチェンジ…。
(6月3日) 半分ボツ設定…☆ アト(地)+ラン(人)+ティス(国・土地・世界)⇒「地人(ちびと)の国」。
(6月3日) リィってば「アマラーサの産みの母」だったんじゃん…☆彡
(6月3日) (「エルム書房 本郷台駅前店」のブックカバーに黒のボールペンで殴り書き~w)
(6月3日) (まだ漫画家になろう!と思っていた中学1年のラフ。)
(6月3日) おっと「ダレムアス」が混ざってた…w
(6月3日) タイトルで、苦戦しております…w
(6月3日) …ニョゼさん?を発見…www
(6月3日) なかなかUFO来ないね・・・
(6月4日) 星占いで双子座の運勢は11位。
(6月4日) 「恐れるな、未来は変えられる」。/う~ん「ネタ帳」な音楽…♪
(6月4日) 相変わらず霊性?と精神衛生に悪いバイトで、
(6月5日) 大切な秘密。
(6月5日) (※この場合アルパカ狼さんは必需品でなく贅沢品の扱い。)
(6月6日) 今日は確率論的に言うとアルパカ狼さん遭遇確率100%?のはずなので…
(6月6日) アルパカ狼さんと(ちょっとだけど)話せたから、
(6月7日)
(6月7日) アルパカ狼さん病欠決定という時点で私には厄日。(∋_∈)
(6月8日) 祝!52歳…♪
(6月8日) 「何てことない平凡で平穏な日常」。
(6月8日) 今の生活を1ミリも変えないでなんとか痩せたいのが人間なんだろうなぁ。
(6月8日) 私の人生にしては、贅沢三昧すぎる、幸運なサッポロ毎日…w
(6月8日) 原稿を書きたまえ。
(6月8日) しばらく「水の国」で遊びます…☆
(6月9日) 「トラブルに出会うたび、手近にある物を組み合わせて危機を乗り越える。こいつはある種の快感でもある。」/か弱い女ってのは架空の生物で実態は鋼の精神力だ。
(6月9日) ひたすら書き続けていた頃の、汚原稿…www
(6月9日) 「職場の裏紙無断借用・再利用」…www
(6月9日) 宇宙エレベーター、静岡に建造、ケーブルは僅か0.4ミリ。
(6月10日) 予定は炊事と掃除と洗濯もの干して銭湯出撃!
(中旬)
(中旬)
(6月11日) 【666】…(--;)…★
(6月11日) 現在ワタクシ「中の人」がウェイファン(某前世?)モードに自動で切り替わりました…
(6月11日) けっこう穴場w
(6月11日) 漫画読んで寝ますぅ…☆
(6月12日) 「ええじゃないか」。=地震や噴火を予言する踊狂(ようきょう)現象。
(6月12日) あるばか狼さんが居ない時点で、私には厄日。
(6月12日) そしてそしてワイン!
(6月12日)…例によって私が、完っ全に! 忘れていた瞬間に…(・ω・;)(;・ω・)…
(6月13日) 厄日(特に水難)満載の予感…
(6月13日) あるばか狼さんの風邪が、とりあえず治った?(^_^;)
(6月⒕日) I will survive .
(6月14日) …悪夢…(><。)。。
(6月⒕日) 残業のおかげで、めったに見れないアルパカ狼さんの超かっこいい「防御指揮官」モードが鑑賞できました…
(6月15日) 「夜間の阿寒湖で悪寒がする予感」。
(6月15日) 桐木りすさんを簡単に「天才」と表現できればいいのですが、
(6月15日) 脳貧血、はんぶん金縛り。
(6月15日) そのかみ《水の大陸》にトゥリアンギアなる富裕な王領ありき。
(6月15日) ディカールと呼ばれるその少年がトゥリアンギア公領を旅して行ったのは冬も近づこう枯雨月(かれうづき)。
(6月15日) 2人は火の傍に坐っていた。
(6月15日) 主神この地を遠去りまししより、神血王7代の後、
(6月15日) 古アトル・アンの地、当時はアトランと呼ばれていた世界。
(6月15日) 「ミトラ … の誓い、で御在ますか…」
生物は意思(意識)された方向に進化する。~【万物に意識がある】。
(6月16日) 雨が降ってたら原稿と家事。
(6月16日) …震度、6弱ゥ…!?(@@;)?!
(6月16日) 【 函 館 直 撃 】 地震じゃねぇか…!?
(6月16日) (地球上の、全生態系が滅ぶよ…?)
(6月16日) 「あんちジェンダー(性別役割分担強制反対)SF」の佳品。
(6月16日) アルマンディン兄にそっくり…www
(6月16日) 従順な罪人は困ったように口をつぐんでしまい、答えようとしなかった。
(6月16日) 「おかわいそうだわ。おかわいそうだわ。まだまだあんなに子供こどもしていらっしゃるのに、あんな… 」
(6月16日) 「不義のとは云い条、それでもわたしは正しく神王の血を継ぐ者なのだ。違うか?」
(6月16日) わ~い♪(^^)♪ ディカールが出てきた~♪♪ 
(6月17日) いきなり震度6弱! おとなしく原稿で遊びますぅ…
(6月17日) ポールシフト 今~3ヶ月の間にポールシフトは起こると専門家 NASAが発表しているが?
(6月17日) 原稿の、続き。かな~??
(6月17日) 公子の言葉にはわずかに悲しげな翳がおちていた。
(6月17日) お♪ リージアみたいな美女が…♪
(6月17日) ディカールもまた公子のひどく深い孤独感を知り、
(6月17日) ミアルド閣下、たんなるストーカーの、セクシャル(?)ハラスメント上司ですから…★
(6月18日) 今日は「アルパカ狼さん鑑賞」は出来そうにありません…★
(6月18日) 今日は休みかと思っていたアルパカ狼さんがいた! 元気で可愛くて人気者だったので、あとは赦す!
(6月19日)
(6月19日) アルパカ狼さんが今日は居なかった時点で機嫌は悪い。
(6月20日) …今日に限ってはアルパカ狼さんはいないほうがありがたいぞ…
(6月20日) アルパカ狼さん居ないし!
(下旬)
(下旬)
(6月21日) 「変顔」ですが、
(6月21日) せっかくアルパカ狼さん居るのに広大なフロアの対角線上。
(6月21日) バイト最終盤にちょっとだけどアルパカ成分も補給できたし、
(6月22日)
(6月22日) 【 LI’s TERA’s …??】
(6月22日) (これ以降、「男性同性恋愛ネタが苦手なかた危険地域」です。)
(6月22日) ミアルドは不思議そうな瞳をしてディカールを見つめた。
(6月23日) 「銭湯」出撃!
(6月23日) 超絶おすすめ録音スポットですよ~♪♪
(6月23日) 「どぉでもいいよ~♪」
(6月23日) ますます、「りある」世界は「どっち」なのか、分らなくなってきました…www
(6月24日) 夕方から原稿遊びの続き~♪
(6月24日) 明日、あなたの命が終わるとしたら、
(6月24日) ※これ以降、「男性同性恋愛ネタが苦手なかた危険地域」です。
(6月24日) 「おまえの言うことはしばしばひどく喰い違っている。…一体どれが真実なのだ?」
(6月24日) 脳内で大量に(^^;)書き散らしていたはずの、肝心の、
(6月24日) ちなみに、「西日本は水に沈む」から、「避難先としてお勧めしない」てのも2011年3月末くらいにmixiで書いてる。
(6月25日) 「西日本は水に沈む」から、「避難先としてお勧めしない」。
(6月25日) 希望と絶望の神アゾルディアド。
(6月25日) (それまで、日本国と気象庁が、あるのか…??)
(6月25日) アルパカ狼さん居ない。(-_-#) 目の前ずらっと私が勝手にソウルチームメイト?だと妄想してる人たち3人横並び。
(6月26日) 「天国のような天塩川」沿いは、「フクイチからの風と雨の通り道」…(><p)…
(6月26日) アルパカ狼さんに全然構ってもらえなかった。(;_;)
(6月27日) 肺が遺体…
(6月26日) アルパカ狼さんに構ってもらった〜♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪
(6月28日) 「転生課題」。
(6月28日) 原稿書く時間を確保するため、
(6月28日) アルパカ【おか〜さん】狼さんが居ないよ…(;_;)…
(6月28日) …ナサケナイぞエルッ★
(6月29日) 私のカラダは既に「耐曝臨戦態勢」に、入ってますが…
(6月29日) 何をしているんだ……。原稿を書きたまえ。
(6月29日) イメージモデルとか、勝手に採用させていただいております…w
(6月29日) エロ要素含有「異世界?」ファンタジーの設定詰め。
(6月29日) 守ってあげたい - 松任谷由実(フル)
(6月29日) もし戦って勝てるものなら、
(6月29日) サタナクラは奴隷文化の地である。
(6月29日) 弥栄=ヤーサカ ヘブライ語で「神よ」を意味する根源語で。ここから杉原千畝が出た。
(6月30日) 『カルマ』
(6月30日) ( 天路歴程 )。
(6月30日) 近道のつもりで予定のルートを外れて真っ直ぐ走っていったら、
(6月30日) 山桑の実が、完全放置で、タダで!w
(6月30日) ダレムアスの白い街道。(^-^)g
(6月30日) 「役に立たない予知夢シリーズ」で視ていた景色…
(6月30日) ( 偶然の一致。)
(6月30日) 高島満兎(まと)。←りすの前世…?
(6月30日) 「時間のカミサマに愛でられて」いた一日。
(借景資料集)
(借景資料集)
(6月1日) 2016年6~8月の間にポールシフトが起きる、と緊急メッセージ。/「東京はもう危険なので熊本に引越する準備中」(2013年10月)
(6月2日) それをパワースポットとか呼んでたり?
(6月3日) 生命誕生における月が与える潮の干潮が与える影響はとても大きかったと推測されていて、その月ははるか昔地球に隕石が衝突した時に飛び散った破片が集まって出来ていてその衝撃で地軸が傾いているんだ
(6月4日) 太陽フレアの引き起こす磁気嵐に備えて頭にアルミホイル巻くのは社会人の常識であるが。
(6月5~6日) …やっぱオリジナルのほうが、ハチャメチャで面白いけどね…w
(6月7~8日) 災厄前最強のサイキッカーの確保に成功、予知能力を使わせてポールシフトを含む大災厄が起こるのを知り、世界にそれを一切明かさず動いたうえで大混乱期に最大利益回収、最強国家に成り上がった連
(6月8日) 老人たちは抵抗せず、中国を怒らせないようにやり過ごそうという。/戦うしかない、と答える若者は、金銭的に外国移住という選択肢がない階層。
(6月9日) 警察国家の誕生だ。/…だからそりゃSFネタだってば…
(6月10日) このカプセルがあれば、世界中どこででも暮らしていける。発電機能搭載型単身用移動カプセル住居。
(6月11日) 生き残ってやる(`・ω・´)ゞ
(6月13~⒕日) カリブの島でモンプレー火山が噴火、三万人が死んだのが1902年。それから20数年後、グスコンブトリを賢治が書いた。/いずれ地球は、生き物の痕跡もない火星のような「惑星」になる。
(6月15~16日) 常識を覆すカレイ。
(6月17~18日) 「地軸を変えるしかない。」/傾きすぎじゃない??
(6月19~20日) 地球の地磁気は過去100万年あたり1.5回程度の頻度で反転している。
(6月21~22日) (…あんまり情報量が壮絶すぎる。ので、東日本と西日本に分けてみました…★)
(6月23~24日) 今日は磁気嵐が発生しているようだな。
(6月25~26日) …「あんた、ばかぁ…?」…
(6月27~28日) シンセサイザー音楽は、宇宙っぽいですが、逆に宇宙からの波形やノイズを使ったのが、先日亡くなった #冨田勲 さんのドーン・コーラス。
(6月29~30日) 『 カルマ 』/元素が循環するってわからないのかな。
奥付
(…続きます…)
奥付

閉じる


<<最初から読む

97 / 163ページ

(6月21日) せっかくアルパカ狼さん居るのに広大なフロアの対角線上。

http://85358.diarynote.jp/201606211504089930/

ぶち厄日…(∋_∈)…

2016年6月21日 環境は、生命圏で、生存権。 コメント (4)

 

ぶち厄日…(∋_∈)…
座席運最悪。(∋_∈)
せっかくアルパカ狼さん居るのに広大なフロアの対角線上。
(ToT)
さらに席が壁向きでまったく鑑賞できず。(T_T)

周りは完全に私をハブる(無視/仲間外れにする)人まみれ。
(-_-#)

地震もはやロシアンルーレットと言うよりモグラ叩き状態。
ヽ(・_・;)ノ


…でもほんのちょっとだけ、
アルパカ狼さんと接近遭遇できたよ〜ん…♪ (^_^;)☆


(腫れはだいぶ引きました。)
 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月21日15:26
 
そして何故か遇いたくない人にばかりよくぶつかる。(-”-;)

でもさっきエルさんに嫌がらせで話しかけたから、私も同罪かw
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月21日15:33
 
まぁ札幌は平和です。(^_^;)

内部被曝で80歳にしか見えなくなってしまったアラフォの人とか何人もいるけど、
 
豪雨も溺死もなし。(^。^;)


霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月21日15:41
 
 
すぐ目の前で札幌市立図書館が組み上がっていきます。o(^-^)o

これが目当てなので。(^。^;)

粘るぞ〜っ! ( ̄ー+ ̄)G
 
 
霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月21日20:53
 
 
をぃコラ東電社長★(`ヘ´)★

私んとこにも菓子折り提げて、土下座しに来いや★

キサマんせいで犬HKにデマ屋呼ばわりされるし、

バイト馘になって、詐欺に騙されて、危うくホームレスになるとこだったんだぞ?

(*`θ´*)
 

(6月21日) バイト最終盤にちょっとだけどアルパカ成分も補給できたし、

http://85358.diarynote.jp/201606212244487147/

終わり良ければ全て良しo(^-^)o

2016年6月21日 環境は、生命圏で、生存権。

 

終わり良ければ全て良しo(^-^)o
災厄連勤の締めくくり、残業35分の記録更新の後、
諦めてた「どんぐり」パン屋に閉店0秒というタイミングに飛び込んで

(^_^;)

わがまま言ってちゃっかり買わせて頂きました…(^。^;)…
残業させてすいません…。

σ(^◇^;)。。。

さすがにジュンク堂までは冷やかせなかったけど、ブクオフで掘り出し物あったし。(^_^)v

バイト最終盤にちょっとだけどアルパカ成分も補給できたし、
o(^-^)o


…まぁフィル痴の新しい嫌がらせぐらい、嘲いトバシテ終わりよね…┐(’〜`#)┌…★

 
===============
http://85358.diarynote.jp/201606212247313876/
 
…夏至で満月…(・_・;)…
…鬼が出るか蛇が出るか…
…(・ω・;)(;・ω・)…

ポールシフトか南海大震災か…

♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪
 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月21日23:13
 
漫画読んで寝ますぅ…☆
 
 

(6月22日)

http://85358.diarynote.jp/201606220901402936/

【 地震発生 : 内浦湾291回 】。

2016年6月22日 環境は、生命圏で、生存権。

【 地震発生 : 内浦湾291回 】。
【 地震発生 : 内浦湾291回 】。
【 地震発生 : 内浦湾291回 】。
https://www.youtube.com/watch?v=hQP7m9VNpO8
Adiemus - Songs Of Sanctuary

おはようございなます♪
08:59になっちゃいました。
3連休初日の特権!(?)

8時まで寝てまして(^^)☆彡

なんちゃって腹筋ダイエット運動の後、
起きだして洗濯もの畳んで
空いた場所に布団干して、

どんぐりの美味しい、チョコがけドーナツ朝食♪

 ♪(^w^)g

…してたら、この時間に…☆

「バイト逝く時間だ~★」の時報が鳴ってますが…w

今日は、逝かないんだよ~ん…♪

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/eiken_radiation/11DailyReport.html
01:00 0.039 0.038 0.038 6
02:00 0.039 0.038 0.039 6
03:00 0.039 0.038 0.038 6
04:00 0.039 0.038 0.039 6
05:00 0.039 0.038 0.039 6
06:00
07:00
08:00


セシウム線量は「低め安定」ですが…

有毒っぽい、細かい微粒子色々含有。
 (--#)★
喉が痛いので、換気は控えめです…

(暑い★ので、閉めっきりは無理…)

室温22℃。ほぼ無風。空は晴れつつ?ありまして、ギンギラギンのプラチナ?色の殺人的太陽光線が充満。乱反射している真っ白な雲を直視しただけで、網膜が痛くて目を開けていられないほどの、死害線量です…(--;)…。

(まぁ九州の殺人豪雨よりはマシか…)

昨日なぜか震源分布図を開こうとしたらPCが全面フリーズしたので。

今日は用心して、それ行く前に、一旦あっぷっぷ~…☆

(2分ぐらい経過)

やはり今日もフリーズしますね。(--;)?

画象のコピペが撮れません…★

地震マップ ‏@eq_map · 5時間5時間前
【M3.2】青森県東方沖 深さ3.6km 2016/06/22 03:53:01
(G)http://maps.google.co.jp/maps?q=40.701,142.752&ll=40.701,142.752&z=7&t=h … (アニメ)http://eqdata.sakura.ne.jp/animation/20160622035301a.gif

地震マップ ‏@eq_map · 14時間14時間前  日本
【最大震度2】(気象庁発表) 内浦湾 深さ約10km M2.3 21日19時54分頃発生
(G)http://maps.google.co.jp/maps?q=41.9,141.1&ll=41.9,141.1&z=7&t=h … (気象庁)http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160621195716395-211954.html

地震マップ ‏@eq_map · 21時間21時間前  北海道 函館市
【最大震度2】(気象庁発表) 内浦湾 深さ約10km M2.5 21日12時20分頃発生
(G)http://maps.google.co.jp/maps?q=41.9,141.0&ll=41.9,141.0&z=7&t=h … (気象庁)http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160621122331395-211220.html

地震マップ ‏@eq_map · 23時間23時間前  北海道 置戸町
【M2.7】網走地方 深さ161.8km 2016/06/21 10:47:57
(G)http://maps.google.co.jp/maps?q=43.552,143.417&ll=43.552,143.417&z=9&t=m … (Y)http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=43.552&lon=143.417&datum=wgs&layout=full&z=11&mode=map

地震マップ ‏@eq_map · 24時間24時間前  北海道 函館市
【最大震度2】(気象庁発表) 内浦湾 深さ約10km M2.4 21日09時50分頃発生
(G)http://maps.google.co.jp/maps?q=41.9,141.0&ll=41.9,141.0&z=7&t=h … (気象庁)http://www.jma.go.jp/jp/quake/20160621095313395-210950.html



地震マップさんがリツイート
気象庁震源リストのまとめ ‏@eq_sum · 12時間12時間前
6月14日-6月20日の地震活動(気象庁発表)
奄美大島近海 314回

内浦湾 291回

宮城県沖 208回
福島県沖 186回
茨城県沖 161回
茨城県北部 135回
岩手県沖 126回
以下省略 計4097回
http://j.mp/1oo8wnC


…(^■^;)…

T.HIRANO ‏@TOHRU_HIRANO · 21時間21時間前
内浦湾
6月16日(マグニチュード5.3:震度6弱)以降、6月21日13時 現在まで。
https://pbs.twimg.com/media/Clck006VEAAyk6f.jpg


…こんなところで、「九州タイ記録!」?とか、目指さなくてい~から…ッ!

  

(6月22日) 【 LI’s TERA’s …??】

http://85358.diarynote.jp/201606221812592441/

「こら。来てはいけないと言ったではないか」 (1983年)

2016年6月22日 リステラス星圏史略 (創作) コメント (1)

 

※「フクシマ(避難)関連情報だけ見たい」というかたは、
 こちらをご利用ください。
http://85358.diarynote.jp/201606220944193082/
 
cmk2wl ‏@cmk2wl · 10時間10時間前
Thank You for the Music by アマンダ・サイフレッド
https://www.youtube.com/watch?v=kh-nXSBcl9Q
ノーランズの Thank You for the Music
https://www.youtube.com/watch?v=j8mcS4CtHmo
どちらも素晴らしい。

2ちゃん原発情報 ‏@2ch_NPP_info · 6月21日
名無し:06/20 12:02
Trapelus
NHKディレクターが原発報道への圧力を明かした!経営委員会で原発推進の番組をつくれという指示が 同書では、さらに問題なのはこの「不正」を認定するのが政府だということだと指摘するが、その通りだろう。
LITERA

 ↑ (前々項だっけ?参照)

ん?(^^;)

【 LI’s TERA’s …??】

https://www.youtube.com/watch?v=Q_ycdqN50ZU
David Garrett - Child’s Anthem (Stockholm 2011)

はい再びPC前に戻ってまりいました。もとい、参りました…

17:34です。
どんぐりヘルシーロール昼食♪ たべてたっぷり昼寝して、ツボ押しして洗濯ものたたんで、隊長良好♪

室温26℃…(@@;)…★
昨日16℃。だったので。
暑い。です…(--;)…★

原稿、生きま~す♪

https://www.youtube.com/watch?v=-NuSRGVI5Wk&index=84&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian - The Circle (HD)

…おぉ…(@@)…♪

助勢ボーカルが、「ディア」似…♪





「こら。来てはいけないと言ったではないか」

「俺らも言ったよ。ミトラの誓いを樹てさせておくれってさ。」

「タジ・タン、私は子供にミトラ・タとなど呼ばれる気はないんだ。あと10才もしたらまたお云い」

「てっやんでぇ、俺らもう12大祭だぞ。ガキじゃねーや」

「じゃ、あと9大祭にまけてやろう。私は次で21の祭礼だから」(※)

 気さくな若騎士があまり平然と笑っているもので、純粋な馬飼いの子供はむくれてしまって怒鳴った。

「なんだぃにーちゃんのバカヤロー! んじゃ、俺らの姉ちゃんのタジ・ホンはどーすん気なんだよ。ホンは16の祭礼(*)過ぎちまったんだぞ。いっくら想っても振り向いてもくれない冷たいにーちゃんに恋っこがれて、そのうちにゃ嫁(い)き遅れって呼ばれちまわァ!!」

「タジ・タン」

 静かに名を呼ばれてタンはびくりとすくんだ。

「ホンは判っている筈だよ、私の心が彼女に深くつながれる事は決してないだろう。友人の一人としてあの娘を好ましくは思っても。

 その上でなお私を追うか、選ぶ道を転じて他の男に目を向けてみることが出来るかは、全てタジ・ホンという1人の人間の魂の問題なのだ。誰も彼女に命ずる事は出来ない。強制する事も。…恋われている、当の私にでもだよ。」

「…ゃんでぇ…にーちゃんは冷たいや…」

「そういう言葉を使いたいなら今はそうして気を安めるがいいよ、タン。おまえもいつか真剣に人を愛することがあれば判るだろう。どんな人間にも己れを愛してくれと他者(ひと)に強制する権利が無いのと同様、どんな人間にも、誰かがその人自身の意志で他者(ひと)を愛するという心を、邪魔だてする事はできないんだ」

 タンはごしりと拳で両目をこすった。

「わかんねーよ。俺ら今だってにーちゃんが本気で好きだよ。」

「知っているよ。」

 ディカールは小声で泣く少年の肩に手をかけてかがみこんだ。
 樹々の葉がさわさわさわさわと静かに鳴っていた。

「だがミトラの言葉の持つ意味を、まだタンは十分に理解してはいないだろう。あれは不用意に誓う者にはとても危険なものなのだ。

 己れの全存在を引き換えとして懸けるのだから。

 普通に知られているよりも、はるかに深い影響力を持つ概念なんだよ」

「俺ら解んない。解んないのが悲しくなるよ。俺らただの馬飼い見習いだもん、学がないから、解んないから、だからにーちゃん…」

「違うよ、タン! 私もおまえが好きだよ。馬飼いだろうと、領主であろうと、身分になど一切関わりなく…!」

 …ここで若騎士は不意に言葉を切り、考えあぐねたように、また何事かに思い当たったように、ちらりと背後の樹々の繁りに意識を向けようとしたが、また直ぐに眼下の少年に視線を戻した。

「タン、お聞き、逆説的な話だからますます君を混乱させてしまうかも知らないが、ある意味では、君がミトラの誓いを樹てたいと思った、その事だけで私をミトラ・タと呼ぶ権利が君にはあるんだ。」

「え?」

「本源的にはミトラとは人の心の真(まこと)にのみ根ざすものだから。

 だけれど人の心というのは移ろいやすい。今は誓いを樹てたいという感情は真実でも、君が大祭を重ね、ミトラの重みを実感として悟れるようになればそうは思わなくなるかも知れない。善だ悪だと言うのではなく、人の心というものの内部では十分にそういう作用が起こり得るんだよ。

 だから。

 神々をまで引き合いに出して誓言を唱えるのは、君の心の行く末を良く見極めてからでも遅くはないだろう?」

「俺ら大人になったってにーちゃんが好きだぞっ!」

「絶対に変わらない自信があるわけだね? それならばますます、今意味も解らぬままに慌てて誓約する必要は無くなるじゃないか。

 真に大切なのは誓いを樹てたいと思ったその感情であり、誠実を尽くそうとする意志だよ。

 唱詞は結局のところただの形式に過ぎないんだから。」

「~~~かんっぜんに、解んなくなったっ!」

 少年は大袈裟に頭を抱えこむ真似をして苦笑いを浮かべた。

「聞けば聞くほどまるっきり逆の事をいっしょくたに言われてるみたいな気がしてくるんだ。俺ら、もう降参。」

 ははっと朗らかに若騎士は笑って子供の頭を弾(はじ)いた。

「そもそも有限の言葉で教えようとするのが無理なんだ。君の感想は正しいよ…私の言いたいのは要するに、急ぐ事は無いというだけさ。

 ミトラの想いが人と人との間に存在し得るか否かが問題なんで、誓言がいつ為されるかじゃない。」

「まさか、わざとねじ曲げて言って俺らが困るのを面白がってるわけじゃーないだろね」

「馬鹿おいい。タジ・タン、ミトラの真の重みが理解できたと思い、それでも私を愛してくれている気持ちに変わりがなければ、その時には喜んで誓いを受け容れよう。

 そうして私もタンをミトラ・タと呼ぶからね。」

「 ! …ほんとかいっっ??」

「ああ。だから今日はもうお帰り。道は判るね? 2度と追いかけてなど来るんじゃないよ。今日はたまたま遇えたからいいが… この辺り、森の民でもなければアテもなくうろつくには危険なんだ。」

 素直に帰って行く馬飼い見習いの後ろ姿を見送りながら、若騎士は自分も背後の繁りの向こう側へと戻ろうとした。

 一本目の大樹の裏に、公子が固く口を結んで寄りかかっていた。




(※21の祭礼:男子成人の儀式をさす。)
(*16の祭礼:女子成人の儀式をさす。)



…はははは…w

こんなん書いてたっけ…www

修羅場シュラバばば…wwww

https://www.youtube.com/watch?v=w_lvecls0Ks&index=89&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian - Dark angel

…どうも…現在、下顎骨の造成工事(^^;)と歯肉炎の腫れの病後のせいか?

左右の手指の反応速度(脳脊髄神経系からの情報伝達・反応速度)にズレがあるようで…

おかしな(笑える)ビミョウな誤入力を連発中です…★

https://www.youtube.com/watch?v=WgiPlVVZg44&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=91
Gregorian - Human

https://www.youtube.com/watch?v=CJN18LBTZ10&index=94&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian-Christmas in Berlin-Ave María.flv

 

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2016年6月23日8:35
 
cmk2wl ‏@cmk2wl · 9 時間9 時間前

ある時、趙州が南泉(禅僧)に問うた。
「道とは何ですか」

「お前の平常心(意識的でありながらしかも無意識の状態)、それが道だ。」
 

(6月22日) (これ以降、「男性同性恋愛ネタが苦手なかた危険地域」です。)

http://85358.diarynote.jp/201606221917471071/

「そなた、子供相手だと随分に饒舌になるのだな。」 (1983年)

2016年6月22日 リステラス星圏史略 (創作)

 

※「フクシマ(避難)関連情報だけ見たい」というかたは、
 こちらをご利用ください。
http://85358.diarynote.jp/201606220944193082/

(これ以降、「男性同性恋愛ネタが苦手なかた危険地域」です。

 ご注意w)

https://www.youtube.com/watch?v=xKdtqR4Wdo0&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=95
Gregorian - Running Up That Hill - Kate Bush



「…閣下。」

「そなた、子供相手だと随分に饒舌になるのだな。」

「そうでございますか? 閣下の御側でも私は相当しゃべっている気が致しますが」

「わたしが以前ミトラの説明を求めた時には…おまえは騎士道教書の引用しかしなかったじゃないか」

 そうでございましたかと若騎士が問い返すのへ、そうだ、と短く答えて公子はぷいと先に立って歩き始めた。

「何を、怒っておいででございます?」

「怒る? わたしが?」

「ええ。」

「怒ってなぞわたしはいないぞ。」

「そうですか?」

 しばしの沈黙を枯れ葉のガサガサと踏み崩される音が空(むな)しく埋めた。

「何をわたしが怒らねばならないというのだ」

 ややあって公子は一人言(ひとりご)ちるともなくいらいらと呟いた。

「怒る筈などないではないか。怒る理由など何も無かったのだから。」

 彼の目から静かに白い滴が流れおちていった。

「…閣下…」



https://www.youtube.com/watch?v=WmAHGhckzzk&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=96
Gregorian ~ What Now My Love



「閣下などではない! わたしは、ただのミアルドなのだ。」

 いつものように2人が話している折に、ある日突然、ついに公子は耐えかねたように叫んだ。

「閣下? ですが…?」


「その名で呼ばないでくれ、おまえだけは。それとも…おお、
 それとも間違いなのか? おまえだけはわたしを見ていてくれるのだと、感じるのはわたしの思い違いに過ぎないのか。

 そう考えるのは恐ろしい事だ… だがもしそれが真実なのだったら、せめてそれだけは正直に言ってくれ。

 ディカール、おまえは主人の命令だからと、嫌々いつもここへ出向いて来るのではないのか? 一体いつ反逆者として命を失うかも知れない主人の為に、ただ忠誠を誓った騎士としての義務を果たす為だけに、危険を犯しているのではないのか?

 もしもそうなら… わたしは、もうここへは来ない。

 何の関連もない下級騎士のおまえを、わたしの破滅につき合わせようとは思わないよ。」

 口を切って、公子は静かに自嘲めいた笑みを浮かべた。

 その、絶望と煩悶に疲れ切った表情を見、ディカールは恐怖にかられて思わず我を忘れた。

「閣下! なぜそのような怖ろしい事を言われるのです? 私(わたくし)の全てはあなた様のものです。これは下級騎士の務めなどで申し上げているのでは御座いませんのに!」

「閣下などではない。わたしは… ただのミアルドなのだ。ディカール。ミアルドと呼んでくれ。どうか」

「閣下… ミアルドさま。」

 ディカールは口ごもり、ここ久しくしなかった事をした。

 公子の輝く姿の下に跪(ひざまず)いたのだ。

「御無礼を。」

 彼はつぶやいて公子の飾り帯を手に受け、その裾に敬々しく唇をあてた。

「どうか、ミアルドさま、私の忠誠をお受け下さい。私は初め、確かにトゥリアンギア領主に騎士として仕える事をお約束致しました。

 けれど私の命は常に、あなたさまただ御一人の為のものです。たとえ…たとえミアルドさま、あなたが今の地位を追われるような日が来ようとも、この誓いが破られる事は決してないでしょう。

 それでも私の心がお信じになれぬとおっしゃるのでしたら… どうか私をこの場で切り捨ててしまって下さい。

 あなたさまの御心を不安にさせる位ならば死んでしまった方がましで御座います。」

 彼が本心からささやく間だけ、、公子は悲哀に満たされた表情で臣下の瞳をのぞきこんでいたが、やがて絶望して身をよじり、言った。

「違うのだディカール!!」

 激しい震えから体を支えるために公子の背は崩れ去った低い土塀に預けられ、まるで、騎士から逃れようとするかのように公子の上体はよじれて、握りしめた両の拳が幾度も塀の上に叩きつけられていた。

「おまえの騎士としての忠誠がわたしは欲しいのではない。それを疑う位なら初めからここへなど来はしない。

 そうなのだ。ディカール。わたしが欲しいのは忠誠などではない。

 わたしが欲しいのは… ディカール… わたしは… わたしは… 」

 公子の舌はからまり、ひどい緊張のために肩が呼吸のたびにせわしく上下した。

「ディカール」

「ミアルドさま」



https://www.youtube.com/watch?v=9-a1zWyeXq8&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=97
Gregorian - Guide Me God



 そのような事があり得るだろうかと若騎士は思った。

 自分がこのいと高き人をこの上なく貴いと感じているのと同じように、相手からも自分などが求められているのだとは、どうして考えられよう?

 信じられない話だった。

 だがそれにも関わらず、彼を拒絶したいかのように無理にねじられたミアルドの肩のわずかな震えが、全てを肯定していた。

「ミアルドさま…」

 なおもディカールはためらっていた。言うべき言葉を見つけ出す事ができなかった。

 そうして数分かが無言のうちに流れ去ったのだろうか。

 彼の唯一無二の魂の主人は、なおも後ろを向けたまま、ぐいと背筋を伸ばして静かに押し殺した声で言ったのだった。

「行っておくれ。ディカール。お願いだ」

 その言葉が身分の低い家臣の心の中の、最も深い扉を溶かし去ってしまったようだったが、年若い孤独な領主にその事が理解できようはずもなく、その状態で出せる限りの最高にしっかりした調子で、なおも続けた。

「すまなかった。頼むから今日はもう一人にしておいておくれ。それでも… それでも生涯を通じて得られるだろう最高の騎士であり、唯一人の友でもあるおまえまでをも失ってしまう事にはわたしは耐えられそうもないから、この次にはきっといつもの顔をしてここに立っている事が出来るだろう。

 ああ、この次にもわたしはここへ来るよ。

 だからおまえも忘れてしまっておくれ… 今日の事は全て。」

「ミアルドさま…」

「無理にそう呼ばなくてもいい。」



https://www.youtube.com/watch?v=wXzcXvcFKJA&index=105&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian - High Hopes



 公子は途方にくれたように振り向いた。

「頼むから。ディカール、これ以上わたしが無様な真似を始める前に行ってしまってくれ。

 そんな姿をおまえにだけは見られたくないのだ。

 …それとも私は命令を下さなければならないのか、行けと?」

「いいえ… ミアルドさま」

 蒼ざめた頬の上を今なお新たに流れ落ちる涙を、ディカールは見ていた。

 この人は… ずっと昔から常に彼の心の中に輝き続けてきた美しい貴公子は、貴人として王者としてのありとある優れた資質と血筋を持って生まれつきながら、ただの一度も産みの母親からさえ愛し愛された記憶がなく、今、こうしてあまりにも無力に彼の前で冷たい涙をあふれさせている。

 そうしてそれを隠そうとする余裕も術(すべ)も持たず教えられずに立ちすくみながら…

 それでも彼は王の中の王、絶対にして孤高なる存在なのだった。

 その誇りの尊さと、己れの傷よりもまず民を気遣う心の深さにおいて。



https://www.youtube.com/watch?v=51z8vVHI6Uc&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=106
Gregorian - Black Wings



「いいえ。ミアルドさま」
 膝をついたまま傷ついた王の瞳を見上げながら、断固としてディカールは言った。

「馬鹿な事はおっしゃいますな、あなたさまが私に命令などお出来になりません。またたとえ主人としての厳命を受けようとも、私は決して行きはいたしますまい。」

「ディカール。お願いだ。わたしは頼んでいるのだ。」

 色の失せた公子の唇がわなないた。

 直ぐにでも気が違ってしまいそうなのを、必死に抑えているのだ、とでも言うかのように。

「馬鹿な事はおっしゃいますなと申し上げた筈でございます、どうして私にこの状態のあなたをひとり切りにさせるような哀しい真似ができましょう。

 それに私の前以外の、奈辺であなたさまがお泣きになれるというのです? …ミアルドさま」

 驚いたようにぼんやりと公子は彼の騎士を見つめた。

「わたしは泣いているのか、ディカール?」

「はい。私のミアルドさま。とてもひどく。」

 ぎごちなく手をあてて、はじめて彼は自分の頬の濡れていることに気づいたようだった。

「それならばなおさらだ! わたしを1人にしておいてくれ! ただの慰めでそんな優しい呼び声をわたしに聞かせる位なら…

 いっそ、わたしを裏切ってしまってくれ、忠実な若騎士殿」

 力尽きた言葉とは裏腹に、青白く握り固められた拳が再び塀に打ちつけられていた。

 そこに浮かぶ鮮やかな地の色に、鋭い痛みに胸を裂かれたように感じて、たまらず、ディカールは立ち上がって2本の腕(かいな)を捕えていた。

「お止め下さいませ。なぜ、自らを傷つけようとなどなさるのです」

 深い哀しみが彼の額を覆っていた。

 公子は何かにおののくように彼の瞳から逃れようとして、背後に低い壁の存在を感じた。

「ディカール、」

 かつてこんなにも近く2人が寄り添い合って立った事はなかった。常に騎士は一歩下がって、彼の主人に対し臣下の礼をとっていたのだ。

 公子はわけもなく震えた。こうして立ってみると、騎士のほうがわずかに上背がまさっているようだった。

「…ディカール! 離れてくれ。わたしは…!!」

 振りあげようとする両手をけれど彼は離さなかった。

「いいえ。ミアルドさま」

 静かに呟くと彼は辛棒強く、腕の中の白く硬直した手指を解きほぐしにかかった。強張った指の一本一本を柔らかにひきはがすためにしばらく時間が流れ、やがて現れた自らの爪に傷をうけて地を流す手の平に、騎士はあたう限りの穏やかさ優しさをもってくちづけした。

「お許し下さい」

「ディカール、やめてくれ、それがおまえの優しさから出るものなら」

 力無く首が振られ、声はもう弱々しい悲鳴に近かった。

 若騎士は、胸の内にふくれあがってくるあまりにも大きな哀しみのために、きっと自分は永遠に、今までとは違ったものになってしまうだろうと何処かで考えていた。

「…なぜお解りいただけません」

 いま彼の目は正面から公子を捉えて言った。

「なぜ、解っていただけないのです、ミアルドさま。」





https://www.youtube.com/watch?v=bhevKtpW1nY&index=100&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P
Gregorian - All I Need (Within Temptation cover)

https://www.youtube.com/watch?v=JUJpuyTBIvs&list=PLVBxO3o-avAcDIhDc2GVVdLkDh_BaoK2P&index=104
Gregorian - For No One


 

 



読者登録

霧樹 里守 (きりぎ・りす)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について