閉じる


999

0、月井京都(つきいきょうと)

本作の主人公(暫定)。ある日突然、イメージネットの存在する、文明が数百年進んだ別世界の2013年に瞬間移動してしまう。パソコンで大好きなアニメのキャラクター(ラム)を見つめた後に、ベッドの中で悶々としていた京都は、気がつくとバスルームで半裸のラムを見上げているのだった。

 ラムへの愛着が強く、ラムの行くところならばどこでもついていきたいと思っている。半引きこもりのぼっちで一応大学生。3流大学だと自分で思っているが、確かにそれは正しい。休みがちで留年一歩手前まで来ていた。性格は正直者だが気弱で、思っていることを口に出せない。協調性がない。寝ることが趣味のようになっている。何をしていても楽しみを感じない。もし元の世界で生き続けていた場合、自殺していた可能性が高いが本人は知らない。勉強は苦手。自分が楽しいと思ったことしか覚えられない。宇宙に興味があるが、自分で調べるまではいかない。知性は高いが、やる気がない。非常に思いやりがあり、絶対に人に怒ったりはしない。非常に強い愛を持っている。しかし人から愛されたことは無い。女性が基本的に苦手。というのも、幼い頃から現在に至るまで女性に愛されたことも、よくされたことも、助けられたことも無く、むしろ馬鹿にされ、無視され、傷つけられたことばかりだったため女性不信になっている。そのうえ母にも嫌われている。自分のことを好きになれない。何故自分が自分なのかといつも思う。この世界とはなんなのかについて、根本的な疑問を絶えずどこかに抱いている。家族関係は悪い意味で空気のよう。

見た目はどこにでもいそうな普通の大学生。ハルカからは「THE大学生」と言われる。

イメージルーターを装着したことで、思考力が格段に上昇した。

関連性が無い概念を組み合わせた想像が得意。能力は夢系。インスピレーション系の一種で、次から次に想像が湧き出す。そのため想像のコントロールが苦手。

想像旅人としての仕事姿を見て、ラムとハルカに憧れを抱くようになる。

 

 

履歴

 

月井京都(つきいきょうと)

 

 

生年月日1993年2月25日生まれ 魚座 群馬県出身

 

 

年齢20歳、身長177センチ、体重67キロ

 

 

国籍 日本 日本人

 

 

住所 東京都調布市下石原1―2×―9 マーシュドリーム202号室(元の世界の住所)

 

 

ネットID 34980219087670……8(ラムのイメージルーター)

 

 

アースID なし

 

 

想像旅人ID なし → K225(誕生日から)

 

 

家族構成 父 月井マサシ(サラリーマン)

     母 月井ミナコ(京都と余り仲がよくない) 

     父方の祖父 月井ハルトミ

        祖母 月井ミカト

     母方の祖父 小林カンゾウ(精神病で自殺)

        祖母 小林アン

 

 

想像強度178ユイット、世界ランク外。

 

 

学歴 1999年4月 北南小学校入学。苛められる。

 

   2005年3月 北南小学校卒業。気がついたら卒業していた。

 

   2005年4月 赤森中学校入学。小学生が抜け切れないまま中学へ。気弱な性格のため弄られ役になる。アニメを見始める。   

   2008年3月 赤森中学校卒業。

 

   2008年4月 私立青鐘高等学校入学。市内の偏差値がそれほど高くない高校。自分と似たような人間が沢山いた。ここで彼らのような人間から自分は脱出したいと密かに思う。

 

   2011年3月 私立青鐘高等学校入学。大学受験に失敗する。失意の中浪人生になる。

 

   2011年4月 浪人生として、予備校に通いながら淡々と日々を過ごす。自分が世界にいなくてもいい、どうでもいい存在なんだと思う。どこかで自殺願望を持っているが、そんなことは実行出来ない。寝る時間が増える。

 

   2012年4月 東京森林大学(3流私立大)に辛うじて入学。ちなみにラムたちの世界に私立は存在しない。

  

   2013年5月 現在、不登校で学校に行っていない。

 

 

職歴 2013年4月 想像旅人になる。

 

 

趣味――睡眠 寝ることが趣味となっている。一日中寝ていたりする。

 

  ――思考 イメージルーターを装着したことで思考力が格段に成長したので、物事を深く考えるようになった。

  

  ――想像遊び ラムに習って想像遊びをよくする。想像が上手くコントロールできるようになってきたため、このようなことが出来るようになった。

 

  ――アニメ 元アニオタ(自称)なので、こちらの世界に来てもある程度アニメを鑑賞するようになる(それで小説が一巻終わってしまったりする、例えばディフェンスはもう最初から作ってしまいたい、そしてそれをこちらとリンクさせる)ハルカの影響が強く、一緒に見ることも多い。

 

  ――ファッション ファッションに疎いので、ラムが服をコーディネイトをしてくれるようになる。

 

仕事――想像旅人 最初はラムが好きな一心であったが、だんだんと想像旅人を仕事と認識し始める。想像を扱うことに強い喜びを感じるようになる

 

  ――論文チェック 想像旅人になったのでラムとハルカにならって論文のチェックを始める。

 

  ――身体検査 想像旅人は月に一回の精神鑑定と身体検査を義務付けられている。

 

  ――紀行 ハルカに進められて紀行を書くようなる。  

 

 癖――どもり 「そ、そうなんだ」のようにどもる癖がある。

 

 

交友関係。学校――高校の同級生2,3人(元の世界)

     想像旅人――ラムとハルカ。これから知り合う人々。

     科学者――ラムの同僚数人。

     家族――父、母、京都、祖父、祖母。

 


994

0、ラム・テレーズ・ベル・ド・イリュミナシオン。

 本作のヒロイン(モデルは中原岬)。ポール・乱暴原作のライトノベル「コンクリートの海」に登場する準主役的脇役キャラの大学生。「コンクリートの海」の中では幽霊と話が出来る一人暮らしの大学生という設定。

フランス人と日本人のハーフである(この設定は両方の世界で共通)。両親は原作では一般人で、イメージネット世界では父がフランス人の想像学者で母は日本人(一般人)。イメージネット世界の母はラムが小学1年生の時に事故で死亡(本当は生きている。母は別次元の世界から来た宇宙人)。

イメージネットの存在する世界で、京都が初めて会う人物。性格は明るく活発で優しい。また、行動に気まぐれなところがある。髪型を変える癖があり、それによって複数の性格を持っている。

想像戦闘術の元世界ランク3位であり、現在は想像旅人をしている。稼ぎとしては想像戦闘術のほうがいいが、行方不明の父を探すために、また自由のために想像旅人を仕事とする。想像旅人としては既に世界トップクラスの人材として知られている。想像戦闘術は17歳(大学2年)の時に日本選手権で優勝、さらに世界大会で5位に入賞する。これによってラムは当時かなりの有名人になったが、彼女はそれが嫌でたまらなかった。世界大会終了後、想像旅人にスカウトされ、これを快諾。高校2年の終わりから、ハルカと共に想像旅人の仕事を開始。同時に、想像戦闘術のトップリーグ、ルビー・リーグで転戦ツアーにも参加(転戦と言ってもイメージネット内)。1年のリーグ参加で3位に入賞。

大学3年の終わりに父が行方不明になり、想像戦闘術の試合に出なくなる。これを気に、想像旅人としての仕事量を増やし、本業とする。翌年、東京想像大学に入学(この世界にテストは存在しない。本人の希望を尊重した上で想像力の適正と、現在の社会的な地位、能力などによって選別される。希望と違うところに行くこともあるが、大抵は本人の希望にあう。本人の精神、感情を解析して最も適正と思われる場所に決定されるからである)。ハルカも同時に入学。二人して、理学部想像学科に入る。ラムはサークルには入っていないが、ハルカはオタクサークルにたまに行く(しかしレベルが低いのでつまらないらしい)。大学に入学するころには二人は、とりわけラムは想像旅人の間で噂になる。初めは想像旅人として、毎日ダイブしながら学校にも通うが、半年が経過した辺りから、徐々に学校には行かなくなる(知識において学校はもはや不要のものとなっている)。人間関係はまずまず良好ではあるが、二人あまりの天才ぶりに友人がやや引いて接しているというのが実際のところ。

 

――追加情報1。幼少の頃は、父による英才教育を受けていた。その影響で、幼い頃から神童と言われる(この世界での神童とは、頭の良さもさることながら想像力が以上に高いという意味でも使用される)。英才教育の基本的な内容は、イメージネットで父に想像の扱い方などを学ぶというもの。父が英才教育を行ったのは、ラムが小学校の高学年になるまでで、それ以後は殆ど接触がない。

想像戦闘術を始めるきっかけは、中学1年生の時に世界大会をネットで見て、世界ランク1位のヴェロニカに憧れると同時に、自分にもやれるかもしれないと思ったから。父との仲は中学1年の段階で既に父が仕事で殆ど帰ってこないことによって冷え切っている。ラムは家で父も母もいないので、一人でイメージネットに入り浸る。炊事洗濯など身の回りのことは全てロボットにやってもらっていた(このロボットは華乃枝カズシ教授がラムのためにくれたもの。カズシ教授とラムの父は同僚)。カズシ教授はラムに「今お父さんは忙しくて、ラムちゃんと会うことが出来ないんだ。ゴメンね」と言っていた。当時のラムは引っ込み思案で、人見知りの激しい性格。部活には所属せず。美人だったので非常にモテたが、同年代の人間に対する不満、高すぎる知性と想像力などにより友人も彼氏も出来ず。この時ラムは既に一般的な大人と同レベルかそれ以上に精神が発達していた。中1当時の想像強度は380ユイット(深度レベル60)。中学1年生の平均強度は2~3であることを考えると異常な値である。

小学校にしろ、中学校にしろ、ラムは適正を選別され日本でも最高レベルの人間が集まる学校に入学していたのだが、このようなことになっていた。このエピソードは関係者の間では伝説となっている。

 

――裏設定として、ラムがこの当時に想像旅人にスカウトされなかったのには理由がある。実はラムの父は想像旅人をしていて、協会に絶対に認めないと釘を刺していたのである。この心境が変化するのは、ラムが高校2年の世界大会で5位に入賞してからまもなくのこと。この時期より、普段でさえ不審な父がより奇妙な言動を発するようになり、ラムは奇異な感がいなめなかったが、事情を聞くことが出来なかった。そして突然の父の行方不明へと話が繋がる。この行方不明の原因は諸説あるが、現実世界の肉体ごと何らかの方法でイメージネットにダイブしたのではないかと学者たちの間では言われている。父は想像学者としては一線の研究者だったので、ある程度話題になったが、メディアにはすぐに忘れられる。もちろんラムはインタビューなど受けなかった。

 

イメージネットに入り浸るラムは主に、想像戦闘術の訓練階層と、学問的な研究者の論文、講演などが行われる学術系階層、父の同僚がいる研究場階層(中学入学時点でラムも同研究所の研究員)、想像戦闘術の試合が行われるコロシアム階層などを徘徊していた(イメージネットには年齢制限が存在し、入ることの出来ない階層がある)。中学生の間は、これらの階層で長い時間の修行が続き、とりわけ想像戦闘術の訓練階層では一日で5年間の戦闘を続けるなどの驚くべきトレーニングを行う。想像戦闘術の階層には、ハンドルネームで対戦できる共有階層もあるので、ラムはハンドルネーム「ヴェロニカ」として参加していた。連戦連勝が続き、ネット内で本物のヴェロニカなのではないかと疑われたが、そもそも強いといっても強度は505ユイット程度だったので(中学2年時)、トッププロと同じ位強い凄いアマチュアという認識だった。これはラムが年齢を明かさずに、見た目の違うアバターを使用したためである。もし年齢を明かしていた場合、彼女は14歳で505ユイットということになり、それはその年齢の子供の平均強度3~4ユイットを大きく上回っているばかりか、想像強度のジュニア日本ランクでも上位に入る記録だった。

 想像強度のランクは一日毎に更新されているので、ネット内で情報が拡散し、彼女がとんでもなく成長したことが学校に知られる。周囲が「更に」一目置く存在となってしまう。しかし当のラム本人はあまりそういうことには無頓着で、とういうか精神の成長の結果少し性格が変わって明るく物事を受け流せる性格となる。しかしまだ人見知りは直っていない。友達が少し出来る。本作品で登場する中学時代の友人はこのころ仲良くなった女子が多い。2~3人。

オシャレをするようになるが、男子のことは未だに好きになれない。

 

――追加情報2。中学2年~3年にかけて女子友達と遊びながら、それでもやはりどこか不満を持ちながら日々を送る。友達と遊ばない日は、家でイメージネットにダイブし、ハンドルネームでアマチュアの大会に出場する日々(総なめ)。プロの想像戦闘術の大会にアマチュア枠で出場、4位と健闘。この頃からスランプ気味になる。中学3年時の想像強度は510で日本ランク9位タイ。強度が殆ど伸びなかったが、日本ランク9位というだけで名前は日本中に知れ渡る(しかし姿はアバターを使っているため知られていない)。ラムがヴェロニカとばれたのは、強度の数値がほぼ一致していたため。

 

 

履歴書

 

ラム・テレーズ・ベル・ド・イリュミナシオン 

 

生年月日1992年7月5日 獅子座 東京都出身

 

 

年齢20歳、身長168センチ、体重不明(引き締まった体型で、胸は控えめ)

 

 

国籍 日本/フランス 日本人とフランス人のハーフ

 

 

住所 東京都銀座十八丁目×348―9 グリーンヴィレッジ301号室

 

 

ネットID 56714329040978……9 

 

 

 

アースID 11451783209565……0

 

 

 

想像旅人ID RM800

 

 

 

家族構成 父 ???・イリュミナシオン

     母 菊池キョウコ

     

     父方祖父???・イリュミナシオン

       祖母???・イリュミナシオン

 

 

想像強度 890ユイット、世界ランク8位。

 

 

学歴 1999年4月 東京小学校入学。同時に国際科学小学校(ISE)にも入学(全人類から選ばれた科学方面の天才児のための学校)。

 

   2005年3月 東京小学校卒業。国際科学小学校卒業。

 

   2005年4月 正習院中学校入学。父の伝手でストーンボロー高等研究所(ネット内で最高レベルの学術的研究所)想像学部門の研究員となる。父と華乃枝カズシも同研究所所属。

   

   2008年3月 正習院中学校卒業。

 

   2008年4月 東京想像大学想像学部想像物理学科に入学。

  

   2009年10月 ハルカが転入してくる。

 

   2012年5月 想像旅人としての功績と、論文「超多面性理論における宇宙の論理的解釈」の功績よって東京想像大学の教授に任命される。これによりストーンボロー研究所との掛け持ちとなる(しかし大学には大して行っていない)。

 

   2013年4月 現在。

 

   

 

職歴 想像旅人(日本想像旅人協会―世界想像旅人協会所属)/元想像戦闘術/ストーンボロー高等研究所想像学部門研究員/東京想像大学教授

 

   2005年4月 若干12歳でストーンボロー高等研究所の最年少研究員となる。

 

   2009年8月31日 大学2年(17歳)で想像戦闘術日本選手権に優勝(研究所で出てみたら?と言われたため)この時の強度733ユイット。

 

   2009年12月 想像戦闘術世界大会5位入賞。想像旅人にスカウトされ、想像旅人としての仕事ハルカと共にを開始。毎日ダイブをするようになる。この時の強度734ユイット。

 

   2010年2月 論文「超多面性理論における宇宙の論理的解釈」をサイエンスに掲載。議論を呼ぶ。

 

   2010年5月 想像戦闘術の世界リーグ「ルビーリーグ」に出場を開始。以降週一回のペースで試合に出場。この時の強度777ユイット。

 

   2010年11月 ルビーリーグが終了し、総合3位に入賞(1位はヴェロニカ、2位はヴラダ)。想像戦闘術を引退し、想像旅人に完全転職。この時の強度805ユイット。

 

   2011年 未知の階層へのダイブ回数が360回を超える(2月20日時点で395回)。無理があったので、ダイブを2週間に一回のペースにする。この時の強度834ユイット

 

   2012年4月 ジョン・フォン・ノイマンらによってラムの超多面性理論が正しいことがほぼ立証される。

 

   2013年4月10日 現在ダイブ回数449回(平均滞在期間3年)ダイブ時間合計1347年。強度890ユイット。

 

   

 

趣味――思考実験 眼をつぶって論理を組み立てたり、イメージネットに接続して概念的実験や視覚的実験をしたり。

    

  ――コーヒー コーヒーを毎日自分で炒れて飲む。

 

  ――ファッション スタイルがよく何でも似合うため、様々な服装になる。

 

 

  ――角ばったもの集め 角ばった立体が好き。積み木やリリちゃん、部屋のオブジェなど多数所有。角ばったものを積み上げるのが特に好きで、サイコロや積み木で複雑な構造物を建造する。

 

  ――想像遊び 想像で色々なものを出したり消したりする。マジックのようなこともする。

 

  ――訓練 ハルカ曰く「努力病」。何か自分が努力していると思えないと落ちつかない。ネット内での戦闘訓練が日課。

 

  ――論文チェック 科学者なので、毎日論文はチェックしている。というか常時チェックしている。

 

仕事――学会 教授なので、学会に行かなければいけない。

 

  ――身体検査 想像旅人は月に一回の精神鑑定と身体検査を義務付けられている。

 

恋愛――ただの人間にはあまり興味がない。元彼は2人ともネット内の宇宙人で殆ど片思いだった(当然である)。

 

その他――ファン 想像戦闘術時代のファンが少なからず存在する。

 

   ――有名人 日本人最高の想像強度の持ち主として名前は知れ渡っている。見た目はあまり知られていない(メディアへの露出を極力さけたため)見る人が見るとわかる程度。しかし本人は気にして、外を出歩く時は髪型と服装を変えて変装する。

 

 

 

 

交友関係。学校――小学校の同級生3人、中学の同級生2~3人、大学の同級生(あまり仲良くない)4~5人。

     想像戦闘術――中学時代に練習相手にしていた匿名の人たち<日本のプロ選手<ルビー・リーグに参加する世界レベルの選手たち。

     想像旅人――ハルカ他同業者5~6人。

           会うことは少ないが知り合いの同業者20数名。

     科学者(父の知り合い)――華乃枝カズシ他ストーンボロー高等研究所の同僚30人程度。

     家族――父、母、ラム。高性能家政婦ロボット。祖父、祖母。

     元彼――2人。いずれもイメージネット内の宇宙人。

     

 

 

髪型分類。

 

――黒髪ショート/セミロング。デフォルト、本物のラム。明るく優しい、美少女。京都の知るアニメの「ラム」そのもの。「~だよ」が口癖。声が天使のように美しい。

 

 

 

――金髪ロング。お嬢様口調でお嬢様の服装をする。デフォのラムだったら言わないような本音もさらっと話してしまう。

 

 

 

――白髪ショート

 

 

 

 


ラムの友達、関連人物。

 

1、如月ハルカ(きさらぎはるか)。

 

 活発で、言葉使いは少々荒い。一人称はあたし。非常に努力家。ラムとよくコンビを組んで旅をしている。ラムとは高校生時代に想像戦闘術の日本選手権で知り合う。そのときハルカは2回戦で負けて敗退したが、ラムは世界大会で5位にまで行く。これは高校2年のこと。以後友達となって、想像旅人をしている。現在は大学生。見た目は中学生くらいから殆ど変わっていない。イメージネット滞在期間は7万年。日本人としては最高レベルの想像強度を持つ。髪型は群青色のツーサイドアップ。3つ年上の姉がいる。

重度のアニオタで、毎日放送される1万作のアニメを全て見ている。また自分で想像アニメの製作も行っている。自ら声優をやることもある。製作した作品には、コアなファンがおり彼らのことを「大きなデブいお友達」と言って苦笑している。

姉のミチルは宇宙パイロット。両親は一般人。

 幼いころより天性の運動神経を発揮。小学生の頃には陸上の全国大会(短距離の部)で優勝もしている。しかし本人はとりわけ陸上が好きだったわけではないようですぐにやめてしまう。ちょうどその頃少女のヴェロニカが想像戦闘術で活躍しているのを見て、強い人間に憧れていたハルカは、想像格闘技か想像戦闘術をやろうと決意する、これがちょうど中学1年生の8月で(当時は世界大会は12月ではなく8月)ラムと重なっている。格闘技は男性と女性が分かれているという理由と、より強い人間になれるという理由で想像戦闘術を選ぶ。中学1年から3年までの3年間で、想像強度を250ユイットまで伸ばす。

 アニメについては幼稚園児のころから視聴している。また小学校低学年の時から、絵も描き始めている。

 

 

履歴書 

 

如月ハルカ(きさらぎはるか)

 

 

生年月日1992年8月28日 乙女座 埼玉県出身

 

 

年齢20歳、身長153センチ、体重は不明。非物理タイプ。

 

 

国籍 日本 日本人

 

 

住所 東京都港区赤坂39丁目77―×(東京スカイタウン)スカイタワー101号室

 

 

ネットID 66260695794450……1

 

 

 

アースID 09081478927779……2

 

 

 

想像旅人ID HARUKA

 

 

 

家族構成 父 如月ミチオ

     母 如月リエ(旧姓龍林)

     姉 如月ミチル(宇宙パイロット)

     

     父方祖父 如月ゴウゾウ

       祖母 如月タエコ

     母方祖父 龍林ツトム

       祖母 龍林ミチコ 

 

想像強度718ユイット(深度89)非物理、世界ランク24位。

 

 

学歴 1999年4月 字美小学校入学(東京)。スポーツ方面で日本のトップが行く小学校。(電車通い、といっても数秒で着くが……)

 

   2005年3月 字美小学校卒業(東京)

 

   2005年4月 人武中学校入学(埼玉)スポーツ方面のトップ

   

   2008年3月 人武中学校卒業(埼玉)

 

   2008年4月 京都想像大学想像学部哲学科に入学。

  

   2009年10月 東京想像大学想像学部想像物理学科に編入。

 

   2013年4月 現在。

 

   

 

職歴 想像旅人(日本想像旅人協会―世界想像旅人協会所属)/元想像戦闘術/アニメーター

 

   2004年 全日本小学生陸上競技選手権100メートルの部6秒55で優勝。すぐに陸上をやめる。この時の想像強度は110ユイット。

   

   2005年8月 世界大会でヴェロニカが活躍するのを目撃する。想像戦闘術の訓練を開始する。この時の強度120ユイット。次の大会から世界大会は12月開催へ(これはヴェロニカ一人の意向によって変更された)

   

   2007年 想像戦闘術ジュニア日本選手権で優勝。この時の強度302ユイット。ジュニア世界大会では一勝もできず惨敗。武者修行のため山の階層にこもる(100年間こもる)

   

   2008年8月 強度が450を超え(482ユイット)基準を満たしたので想像戦闘術日本選手権に初出場。8位入賞。

    

   2009年 再び山篭りをして、100年以上訓練を続け強度を596ユイットまで伸ばす。

 

   2009年8月31日 大学2年(17歳)で想像戦闘術日本選手権でラムに破れる。この時の強度599ユイット。

 

   2009年12月 想像旅人にスカウトされ、想像旅人としての仕事をラムと共に開始。毎日ダイブをするようになる。この時の強度627ユイット。

   

   2010年

   

   2011年 未知の階層へのダイブ回数が360回を超える(2月20日時点で395回)。無理があったので、ダイブを2週間に一回のペースにする。この時の強度635ユイット。

 

   2012年

 

   2013年4月10日 想像旅人として現在ダイブ回数455回(平均滞在期間3年)ダイブ時間合計1353年。強度718ユイット。

 

 

趣味――アニメ製作 アニメ製作を行っている。妹崎ほどではないが、アニメーターとしての才能はある。妹崎と仕事をするときは妹崎が作画を担当して、ハルカがそれ以外を担当する。それほど沢山の作品を出しているわけでは無いが、ファンもある程度存在する。ハルカ曰く「大きなデブいお友達」。

 

  ――アニメ鑑賞 毎日ネットにアップされる1万もの作品を全て見ている。つまり10000時間、400日、1年弱を毎日アニメ鑑賞につぎ込んでいる。

 

  

  ――筋トレ 夜寝る前にハードなウェイトトレーニングをする。その小柄な体格には似合わない高重量、低レップを基本にメニューを組んでいる。トレーニングが終わるとプロテインを飲んで、甘いものも食べる。ティラミスが好きで、冷蔵庫に山積みにしている。トレーニングで体を鍛えても、想像によってすぐに身体を修復させるため筋肉痛や関節痛は無い。

 

  ――想像戦闘術 想像戦闘術の訓練も毎日行う。おもに想像のコントロールと、戦闘訓練。

 

  ――想像格闘技の鑑賞 想像格闘技の試合をよく見る。ロニー・ジャクソンの大ファンでサインも部屋に飾ってあるが、絶対に超えられない壁でもあるので複雑な心境。

 

  ――哲学 哲学的な思考をするのが得意。ウィトゲンシュタインを尊敬している。

 

  ――教師 実は教師の才能がある。

 

 

恋愛――百合的な感情があるため、男性とは交際しない。

 

仕事――想像旅人 世界トップクラスの戦闘力を誇る。ラム以外にジェームズ、ヴラダとは何回か仕事をしたことがある。マキナとは半年前から友人で仲がいい。

 

  ――論文 想像旅人なので、毎日論文はチェックしている。

 

  ――学会 ラムと一緒に学会に行く。

 

  ――身体検査 想像旅人は月に一回の精神鑑定と身体検査を義務付けられている。

 

  ――有名人 想像強度の日本ランクで3位のため名前は多くの人が知っている。見た目は公には殆ど出ていないので、知らない人が多い。

 

交友関係。学校――なし

     想像戦闘術――日本のプロ選手

     想像旅人――ラム他同業者5~6人。

           会うことは少ないが知り合いの同業者20数名。

     科学者(ラムの知り合い)――華乃枝カズシ他ストーンボロー高等研究所の10人程度。

     家族――父、母、ミチル。祖父、祖母。

     元彼――なし。

     アニメ関係――妹崎、ヒトミ、他数名。

     ルームメイト――敷島、高性能家政婦ロボット。

 

2、ヴラダ・アレクサンドロヴナ・エリツィナ。年齢不明、身長170センチ、体重不明。

元男性。本名はジン・アレクサンドロヴィチ・エリツィン。

黒髪ポニーテールのモデルのような美少女ロシア人。眼光が鋭く、アズールの瞳をしている。肌は雪のように白く、やや幼い顔。イメージネット滞在期間不明。世界最高の想像剣術使い。想像強度の世界ランクで4位の999ユイット。パーカーにジーンズという服装がデフォ。一人称は私。口調は冷酷で、明晰。優しいところもある。「煩い。私に気安く話しかけるな」

妹がいる。

 

 

 

 

3、華乃枝マキナ(はなのえまきな)。年齢1歳、身長160センチ、体重80キロ。淡いローズピンクの髪をしたロボット少女。ピンクの髪は前髪ぱっつんで、肩にギリギリかからないらいの長さに切りそろえられている。中学生なので学生服を着ている。研究所ではメイド服も着る。東京想像大学の華乃枝カズシ教授主導のもと開発された、未知の階層の探査用ロボット。ラムと同レベルの想像強度、戦闘能力を持つ。最高深度はレベル90。

学生服はブレザーがベージュで、下は紺が基調のチェックのプリーツスカート。ネクタイは赤いタータンチェック。中学生だが、口調は大人びていて冷静。一人称は私。「私は、そんなことがあるとは思えません。それは計算からいってありえないです」。「違います。その場合だと、答えは一つしかありません」

 

 

 

 

4、ジェームズ・メロディ・バック(ジミー・バック)。年齢27歳、身長180センチ、体重不明。

 アメリカ人。細身の黒人。愛称はジミー。ぼさぼさのアフロヘアーで口髭を生やしている。陽気な性格で、よく喋る。ギターを愛する。戦闘時にギターを使用した、想像音楽を使用する。想像音楽は戦闘以外にも使用可能。旅をする時は薬物を常時携帯するが、想像薬物であるため、害は無い。天才的なリズム感と感性持つ。想像力はそれほど高くないが、深度レベルは90以上で、測定不能まであがる。

 

 

 

 

5、ヴェロニカ・ロペス・デ・アジャラ。年齢23歳、身長178センチ、体重不明。

 想像旅人/世界想像旅人協会会長/元想像戦闘術

 ワイルドな赤髪ロングの美女。スペイン人。想像戦闘術の元世界チャンピオン。現在は想像旅人。想像強度1093ユイットで、世界ランクは2位。人類最強の物理タイプで時間移動と高度な瞬間移動を使用する。「あたしに出来ないことなんか無い」。「もうちょいハッピーにしてなって」。

「たっはっは」と高笑いする癖がある。

ラムが想像戦闘術を始めるきっかけとなった憧れの人物。想像戦闘術の大会に出ているころから想像旅人も兼業でやっていた。ラムがルビー・リーグで3位に入った年に突如引退、想像旅人に完全転職。この出来事もラムの想像旅人を始めるきっかけになっている。

想像旅人としては、ランボーに次ぐ天才と言われている。貴族の血筋で、コロンブスの子孫。

あらゆる物理攻撃を使用する。戦闘において負けたことがないのではと言われている。その才能は幼少期から飛び抜けており、一人で1国の軍隊と戦えると言われるほどの圧倒的な戦闘力を誇った。10歳の段階で強度は900ユイットを超えていて、ジュニアの強度世界ランク2位を記録している。レメディオス・アモールとパーティを組んでいる。世界想像旅人協会の会長に若干22歳で就任(去年)している。

 

履歴書

 

ヴェロニカ・ロペス・デ・アジャラ

 

 

生年月日1990年1月6日土曜日 水瓶座

 

 

年齢23歳、身長178センチ、体重は不明。物理タイプ。

 

 

国籍 スペイン スペイン人

 

 

住所 スペインマドリード、マドリード通り1120番地飛行艇ファルコン号

 

 

ネットID 78797210974521…7

 

 

 

アースID 12109877368179…4

 

 

 

想像旅人ID 777

 

 

 

家族構成 父 ガルシア・ロペス・アルバロ

     母 イサベル・デ・アジャラ

     妹 ビクトリア・ロペス・デ・アジャラ

 

     父方祖父 ?

       祖母 ?

     母方祖父 ?

       祖母 ? 

 

想像強度1093ユイット、世界ランク2位。

 

 

学歴 なし

 

 

職歴

   1996年4月 適正検査の結果、小学校への入学は必要ないと判断される。この時既に強度821ユイット。想像旅人にスカウトされる。毎日ダイブするようになる(4月18日から)。ここから6年間想像旅人としてひたすらダイブして、帰ってきたら家でゴロゴロする日々を送り始める。

 

   2002年8月 三船三十郎に会う。三十郎に剣術の指導を一方的に付けられる。この時強度909ユイット。

 

   2005年4月 想像戦闘術の大会に出場するようになる。全戦全勝。この時強度は1073ユイット。

   

   2005年3月 世界大会優勝。

 

   2010年11月 想像戦闘術を引退することをラムに伝える。理由は飽きたから。想像旅人のほうが面白いから。

 

   2010年12月 世界大会6連覇、同時に想像旅人を引退。

 

   2013年4月 現在。想像旅人として現在ダイブ回数6202回(平均滞在期間12年)ダイブ時間合計7万4424年。強度1093ユイット。現在はスランプ中で、あと何年かすれば一気に1000ユイットくらい伸びるだろう、と自分で言っている。

 

   

 

 

 

趣味――戦闘訓練 戦闘が大好きなため、毎日戦闘訓練をしている。

 

  ――空 空が好きで、疲れた時は空の階層をひたすら飛ぶ。

 

  ――筋トレ ハードな自重トレーニングを毎日行っている。腕立て伏せが好き。

 

  ――肉 肉が大好き。一日一回はステーキを食べる。

 

  ――座禅 訓練とは別に精神統一のため座禅を行う。

 

  ――赤 赤色が好き。理由は情熱的で自分に合っているから。

 

仕事――想像旅人 その圧倒的な戦闘力からランボー、ロニー・ジャクソンと共にゴッド3と呼ばれている。

 

  ――論文 想像旅人なので、毎日論文はチェックしている。

 

  ――学会 学会をいつもサボる。

 

  ――身体検査 想像旅人は月に一回の精神鑑定と身体検査を義務付けられている。

 

  ――有名人 人類最強の女と呼ばれている。ファンが世界中にいる。誰でも名前くらいは知っている。

 

交友関係。学校――なし

     想像戦闘術――たくさんいる。

     想像旅人――レミー、ラム、ハルカ、ランボー、ロニー、ノイマン、他同業者5~6人。

     家族――父、母、ビクトリア。祖父、祖母。

     元彼――不明

     パーティ――レミー


6、ワイラ 年齢不明、身長166センチ、体重不明。想像強度801ユイット、世界ランク14位。国籍不明(アンデス地方出身と思われる)。冒険家/想像旅人

陶器のような肌に、シルバーグレイの髪をした少女。いつも旅人用のマントを着用している。瞳の色はスカイブルー。世界最高の風使い。非物理タイプの風を自由に操る。その性質状飛行も得意である。物理的な風では無いため、真空中でも能力は使用可能。自分の身体を風にして、透明になることも可能。想像力をゼロにして、風と一体になることで存在を消すことも出来る。攻撃方法は、風の剣、ハリケーン、衝撃波、風の拳、風の銃弾など多岐にわたる。高い想像力によって行われるそれらの技はどれも非常にに強力である。

性格はつかみどころがなくて、少し不思議ちゃん。喋り方は節々に棒読みが入り抑揚がない。「~だな」が口癖。

「私に何か用カー?」。「ヘヘン、その顔だとダメだったんだな」。「言っとくけど、お前のためじゃねーんだからな」。「そうゆうこともあるさ、そんなコトよりこれからについて考えよーぜ」。

モデルはストライクウィッチーズのエイラ。ちなみにレズである。

ウィリアム・ブリッジ、コンドルとパーティを組んでいる。

 

 

 

 

7、三船三十郎(みふねさんじゅうろう)年齢92歳、身長182センチ、体重78キロ。想像強度735ユイット、世界ランク22位。想像剣術師範/元想像戦闘術/想像旅人

 元想像戦闘術世界チャンピオン。初期のイメージネットおいて、無敵を誇った剣術の達人。現在は師範として、自分が素質を認めた者にだけ想像剣術の指導をしている。ヴェロニカ、ヴラダ、ラムの三人は弟子に当たる。

第二次世界大戦において、アンガウルの戦いを捕虜となり生き残った一人。戦争の恐ろしさを身を持って知っている。戦闘時、米兵500人以上を殺傷している。戦況の悪化と共に自決覚悟で特攻するも、手榴弾が不発となって銃撃され意識を失い捕虜となる。 

 ラムがヴェロニカと知り合ったことを契機に、ラムに興味を持ち稽古をつける。この時に、先輩として弟子入りしていたのがヴラダである。ラムは驚異的な努力量だったので、後から入ったにも関わらず1年でヴラダと同レベルになった。

 剣術の流派は、無円枯水流(むえんかれみずりゅう)。想像戦闘術を想定して、動きの最適化、全距離型攻撃を主眼においている。基本は構えの状態から、最小限の動きで相手に時間を感じさせないほどに連続攻撃するというもので、その時さらに意識を複数に分裂させて、主観と客観の感覚のバリアを張りながら、相手の動きも逐一観察し一撃も攻撃を食らわないようにする。想像力によって刀身を自在に操り、且つ付加想像をすることで全方向、短中長の全距離に対応した完全剣術である。

(無円枯水流の詳細については設定を参照)。

性格は大柄でぶっきらぼうめんどくさがり屋だが、重要なことに対しては老練で計算だかい。非常にバランスの取れた精神を持つ。女性のことをちゃん付けで呼ぶ。「そーさなあ、おれぁまだ修行中なのさ」。「ったく、めんどくせーこともあったもんだ。俺は今から寝ようと思ったのによ!」。「少年、お前はもっと強くなるぞ。もっと、もっとな」。「ラムちゃん、こいつは俺が稽古をつけてやろう」。「ああ、本当の戦闘ってやつはなあ、遊びじゃねーんだ。絶えず死が付きまとう。本気で生きなければ、生きようとしなければ、確実に死ぬぜ」。「戦争をしに行くようなもんさ」

見た目は椿三十郎そのもの。ウィリアム・ブリッジ、ワイラ、コンドルとパーティを組んでいる。

 

 

 

 

8、夕日アカネ(ゆうひあかね)年齢20歳、身長160センチ、体重不明。想像強度102ユイット。日本人。

 大学生/科学者志望 

 極度の寒がりで、夏でも厚着をしてマフラーを巻いている。見た目は橙色の柔らかそうな髪にブラウンの瞳で、人のよさそうな顔をしている。隠れ巨乳。寒く感じる日は、夏でもカイロをポケットに入れている。温かい飲み物が好き。それでよくトイレに行く。

 現在は京都に住んでいる、成績優秀な秀才大学生。ラムとは中学、高校時代の同級生で親友。大学生になった今でも連絡を取り合い月に数回は会う。その過程でハルカとも友人となる。

性格はホワホワして、引っ込み思案。自分に自身が持てないタイプ。「そうかなぁ~」「~かな」が口癖。

「・・・私、やっぱりダメなのかなぁ」。「う、うん。頑張る」。「ありがとう、ラム、私頑張るよ」。「ち、違うの。私は、ただ・・・」

かなりロボット工学に精通している。大学卒業後は、研究者になろうと思っている。ラムは華乃枝カズシ教授の研究室に入るように言っている。

 

 

 

9、

 

 

 

 

 

 

 

同業者、関連人物。

 

 

1、如月ミチル(きさらぎみちる)年齢23歳、身長170センチ、体重不明。想像強度450ユイット。日本人。宇宙船パイロット

 ハルカの姉。グラマラスな体型で、ハルカにあまり似ていない。髪の色は同じで群青色、髪型は巻き毛のセミロング。地球周辺と火星の間を往復している、星間飛行用宇宙船のパイロット。かなりの高給取りらしく、地球に帰ってきた時には湯水のごとく金を使う。

性格は陽気で明るい。ハルカには姉貴と呼ばれている。

「おーい、ミチルが帰ってきたぞぉ!」。「あたしに何か用かい、少年?」。「あははは、お前はいつになったら大きくなるんだ」。「いやァー、ひっさしぶりに帰ってきたぜー」

 

 

2、

 

 

 

3、

 

 

 

4、

 

 

 

 

5、ルーシー・シキ・シロカミ(ルーシー・シキ・銀上/銀上詩希)年齢19歳、身長173センチ、体重66キロ。想像強度876ユイット(深度90)、世界ランク9位。 想像戦闘術/軍人/想像旅人

 兵器使い、物理タイプ。想像戦闘術の現世界チャンピオン。空の境界の「両儀式」がモデル。日系アメリカ人。中性的な容姿、銀髪ショートヘアで、濁った灰色の瞳をしている。アメリカ軍所属。男性の口調で喋る「わかった、オレがやる」。「殺す、それだけだ。オレにはそれ以外ない」。「正直、オレは白ラムとか言われて腹立ってるぜ」。

ラムとハルカとは知り合いで、たまにメールもする。とパーティを組んでいる。

 

 

 

6、ロニー・ディーン・ジャクソン(ロニー・ジャクソン)。年齢60歳、身長200センチ、体重170キロの黒人。アフリカ系アメリカ人。プロのボディビルダーで、想像格闘技の世界チャンピオンでもある。想像旅人としては、かなり初期段階からプロジェクトに携わっている。年齢は61歳であるが、極限まで鍛えられた肉体に若々しい肌でとても61歳には見えない。想像強度が高すぎるために老化が止まり、また自分で意識的に肉体を若い状態に戻すことに成功している(従って、肉体自体は20代である)

寡黙な性格で、口数は少ない。「ああ、俺はこれからトレーニングをしないといけない。それが義務だ」。「俺は、出来ると思っている。だからやる」。「食事は楽しまねばならない」

想像強度は989ユイットで世界ランク5位。非物理タイプ。全てをパワーで捻じ伏せる、パワー系の中のパワー系。ハルカの憧れの人物、同時に絶対に越えられない壁でもある。猫舌で、食事をちびちび食べる癖がある。孤独が愛していて、友人は殆どいない。マリア・ロメロとパーティを組んでいる。

 

 

7、ジョン・フォン・ノイマン。。年齢43歳、身長172センチ、体重不明。ハンガリー出身のユダヤ系ドイツ人(国籍はアメリカ)

 超天才数学者。あらゆる学問全てを理解する男。人類の知性の極限。一日にグラハム数レベルの数の発見をして帰ってくる男と言われている。想像強度は1028ユイット(深度レベル90)で世界ランク3位。見た目はノイマンそのもので、禿げた中年ユダヤ人という感じ。頭の回転が速すぎて、落ちついて喋ることが出来ない。戦闘力はゼロだが、空間に同時存在することが出来るため戦闘で負けることは無い(そもそも戦闘する必要が無い)。

「ああつまりそういうことだろう僕もそう思ったんだ、何しろあの理論は――」。「僕かい?そうだな僕はけっこうそういうの好きだよ、だってほら言うじゃないか、いやよいやよも好きのうちってさそうだろう、僕もそういうことってけっこうあるからさ、あれだよいつもベンチとかで座って頭の中で数式を思い浮かべるとそれが勝手にボードの上で遊んで答えが導きされるようなときなんて最高に――」

今までに体験した全記憶を同時参照している。それに同時存在するように閃きが起こっている。閃きが連続している状態がデフォルトなので、いつも嬉しそうにしている。肩を揺らす癖がある。

仮想の人工意識を自分の意識の中に想像して、想像力を想像力学的エネルギーへと変換、増幅させて操る「実験系」や、空間に広がる自分(その想像力)を特異点にまで縮小させ、空間上に自分を無限に存在させて思考を行う「無限思考系」などを操る。

同僚などには宇宙人や火星人などと呼ばれている(実際には、人間の肉体に宇宙人の想像力が同化した存在)

 

 

8、ジャン・二コラ・アルチュール・ランボー。年齢38歳、身長168センチ、体重不明。

フランス人の美少年。詩人、天文学者。想像旅人としては名実ともに最高の実力を持った人物。想像強度は1120ユイットで世界ランク1位。年齢は38歳だが、肉体は18歳を維持している。詩のような言葉遣いで喋る。気難しく子供っぽいところがあるが、大人なところもある、不安定な性格。「満ち欠けの青い月のような顔に見えるよ」。「大丈夫、僕は・・・正常だ。それより、その?を見せてくれ」。「死にたい気分だ・・・」。「一人にしてくれ」。非物理タイプ(マイナス)。ノーベル文学賞を受賞している。

想像旅人として毎日ダイブし、様々な世界を一人で旅している。単独でダイブすることが許されている唯一の人間。人類最強の想像使い。インスピレーション系の天才。

空間と存在に自分の想像場を展開できる。高度な次元移動、時間移動、瞬間移動、メタモルフォーゼが可能。

19歳で一度筆を絶っている(ノーベル文学賞は20歳で受賞)。それから、37歳まで想像旅人兼天文学者として働く。38歳から再び詩作を行うようになる。

 

 

 


9、ホワイト・スリー(本名不明)。年齢45歳、身長174センチ、体重70キロ。中国人。禿げ散らかった頭に、脂ぎった顔をした小太りの中年男。汚いタンクトップにステテコパンツ姿で、便所サンダルを履いている。実は、カンフーの達人で想像格闘技の元世界ランク2位。

想像強度は955ユイット(深度93)で世界ランク6位。

口調は中年オヤジそのもの。「わたしに何かようかね?」。「へっへっへ」

想像旅人としては、あまり勤勉では無い。生物学者で、生物学のあらゆる分野に精通。趣味は競馬。メタモルフォーゼが得意。

 

 

 

10、アリス・プレザンス・リデル(Alice Pleasance Liddell)。年齢7歳、身長118センチ、体重不明。

 現代では珍しい紙の本を持ち歩く金髪セミロングの美少女。イギリス人、人類史上最高の霊能者。リデル姉妹の2女。強力な霊能力がある。生まれた時から、想像強度は911ユイットで変わっていない。強度の世界ランク7位。霊視による未来予知、口寄せによる霊(生霊)との会話、物質具現化、想像力による治癒、透視、など霊的な想像を扱う。交信霊はホーリー(ホーリーは超高レベルの宇宙人の魂で、霊界の「無」からテレパシーでアリスと交信している)。元来霊能者はその発言の真偽が定かで無いために信頼されないことが多いが、彼女の場合はあらゆる学問上の未解決問題をその能力によって解決へと導いていることから国際レベルで保護観察対象となっている。

霊視能力について――彼女の霊視能力は、必ず答えが与えられるわけではない。断片的であったり、出てこなかったりする。確実に答えていいものには、ずばっと答える。

無邪気で悪戯好きな性格。自分のことをアリスと呼ぶ。「おにーちゃん、これから大変かもね♪」。「アリス、お腹すいちゃったなー」。ホーリーに繋がると口調が大人になる。「ちがうね、あなたはもうすぐそれを知ることになる」。「アリスにわかることには限界があり、それはアリスの身の丈を超えられない」

 

 

 

 

11、ロリーナ・キャロット・リデル(Lorina Charlotte Liddell)年齢10歳

 

 

 

 

12、イーディス・メアリー・リデル(Edith Mary Liddell)5歳。

 

 

 

13、ビル・カーン。年齢47歳、身長178センチ、体重68キロ。想像強度841ユイット、世界ランク10位。

世界長者番付15年連続1位。世界一の大富豪。マイクロソフト社CEO。イメージルーターの基本OSとなるwindowsを開発。

プログラミングの天才。登場はさせないかもしれない。

 

 

14、ドロレス・ヘイズ(ロリータ)年齢21歳、身長144センチ、体重35キロ。想像強度833ユイット、世界ランク11位。

 12歳の見た目――栗毛色の髪、褐色の肌――をしたアメリカ人の美少女。人間メタモルフォーゼ、演技の天才。どんな人間にも変身できる。仕事の時以外はいつも12歳の姿でいる。口調はロリータそのもの。「ね、このトンマ」。「あたしに何か言うことがあんじゃないの、このスケベ」。「そんなの、知らないわ」。

演劇志望だったが、とある事情から女優に転進。アカデミー賞主演女優賞受賞。演技が上手すぎて、彼女の姿や言動は全て演技なのではないかと言われるほど。特に子役の演技に定評がある。演技によって、その場に無いものを見せたり、体験させる「モノドラマ系」を扱う。

 

 

15、ヨハン・スピード 年齢23歳、身長183センチ、体重79キロ。想像強度820ユイット、世界ランク12位タイ。ジャマイカ人。

 100、200メートル走世界記録保持者。タイムは1秒13(100m)と1秒99(200m)。イメージネット内では、光速かそれ以上のスピードで移動できる。攻撃力はそれほど高くないが足の速さだけで言えば想像旅人の中でもトップクラス。均整のとれた筋肉質な身体をして、髪を編み込み後ろに流している(レゲエ風)。パーティの中では探査用として重宝されている。無重力状態でも、トラックを想像して安定した走り(移動)が出来る(疲労がないため、永遠に走り続けることも可能)

 

 

16、アルフォンス・ルイ・コンスタン 。年齢不明、身長183センチ、体重不明。想像強度820ユイット、世界ランク12位タイ。フランス人。

 世界最高の魔術師。物質に存在する想像を自身の想像力で、増幅させて扱う魔術系を使用する。自分の想像力で想像をコントロールするので自分の強度を超える能力が出せるわけではないが、想像が間接的なのであらゆる種類の系を使用可能。

見た目は白い口髭をたくわえて、黒いローブを着ている老人である。

 

 

 

17、レメディオス・アモール(レミー) 年齢15歳、身長152センチ、体重不明。想像強度770ユイット、世界ランク16位。スペイン人。

 世界的に有名な天才想像画家。あらゆるスタイルの絵画を描くことが出来る。空間に想像力で描くことによって、概念や心象を実体化させた絵画系を扱う。

本名が異常に長い。明るいアンバー色のウェーブした髪、ベレー帽を被った少女。

口調は電波系少女。性格は非常に明るい。「はー、これはまたびっくりだね、フンフン」。

「私にはわかるよ、そうとも、これは運命なのさ!」。「それ最高だね、最高の最高の最高だね!」

ヴェロニカとパーティを組んでいる。

 

 

 

18、グレーテ・ヴェルス 年齢35歳、身長169センチ、体重不明。想像強度766ユイット、世界ランク17位タイ。ドイツ人。作家/想像旅人

 当代最高と言われるドイツの女性作家。言葉によって、想像を操る言語系を使用。得意な文体は写実詩。

はねたショートの黒髪に緑色の眼をして、顔にはそばかすがある。見た目は20代後半。「アタシにも行動が必要な時はあるわ。それが今ってわけよ。さ、そこをどいてちょうだい」。「アタシの横にいるバスタブの中で横たわる娼婦の手首から流れ出る鮮血がバスタブで爆発してるのよ」。「緑の瞳なんて珍しくないわ。それよりもあなたのその、紫の瞳のほうがずっと珍しいわ」。

ランボーと友人。ルネと恋人同士であり、パーティを組んでいる。

 

 

19、ルネ・ミストラル 年齢34歳、身長177センチ、体重不明。想像強度766ユイット、世界ランク17位タイ。ベルギー人。 総合芸術/想像旅人

 多方面で活躍する天才芸術家。空想主義の旗手。

超空想主義とは、シュルレアリスムと似て非なるものである。超空想主義は、現実は全て空想であると捉える。何故なら世界は必ず存在によって確立し、現実と空想の境は情報量や実体の有無だけで、いかようでもありうるものだからと考える。ここで世界は、全てが等価の対象となり、現実であり空想であるとなる。そしてシュルレアリスムと異なり、超空想主義では必然、意識、事物の極点、空想の真の現実などが重視される。それはありえないものが混在する世界ではなく、我々から見てありえない、その世界の常識的現実を表現することを可能とする世界である。

 

 

 

 

20、ルクス・クリステンセン 年齢25歳、身長176cm、体重不明。想像強度759ユイット、世界ランク19位。

デンマーク人。 スーパーモデル/歌手/想像旅人

 スーパーモデル兼歌手、天上の美女。およそ「美」という観点において比類なき完全さを有する、美女の中の美女。そのあまりの美しさから客観的な描写はほぼ不可能で、眼の前に天使がいるのではないかと錯覚してしまうほどである。美は既に体現されているため系を使用する必要はなく、そこに存在するだけで美系が発生する。それは想像力が美に変換されて、波動のように周囲一帯に広がるものである。

 歌手としても1流で、あらゆる美声を発する。それは声そのものを想像したもので、空気の振動した「音」という概念を超えるものである。歌声によって、さまざまな現象を引き起こすことが可能。声を楽器のように扱うことも出来る。

あまりにも美しいため、よく天使と言われる。

ドロレス・ヘイズとパーティを組んでいる(レズ)

 

 

21、ジャック・ブリッジ 年齢80歳、身長178センチ、体重不明。想像強度726ユイット、世界ランク23位。イングランド出身、ニュージーランド人。フリーダイバー/想像旅人

 スキンヘッドの褐色の肌をした老人。皺の刻まれた顔で、海のような青い眼をしている。魚類や鯨目へのメタモルフォーゼが得意であり、水がない場所でも物質を水のように液体化させて泳ぐことが出来る。身体を水と同化させることも可能。想像力の水で出来た身体となると、基本的な攻撃は一切無効化される。空間が存在すれば、変身せずに泳ぐことも出来る。身体を蒸気状にすることで、透明になることもできる。常時、上半身裸で黒い海水パンツを穿いている。

性格は深淵で、ノスタルジック。「わしにも、若いころはあったのじゃ。今はもう殆ど忘れてしまったがの」。「みなさい少年、あの花を、美しいとは思わんかね?」

ハルカとラムの知り合い。ハルカにいつも想像強度でサバを読んでいると言われている。実際のところハルカの読みは当たっていて、意図的に低めの数値を維持している。本当は測定不能まで上がる。ワイラ、コンドルと共にパーティを組んでいる。

 

 

22、哲学者(本名不明) 年齢不明、身長180センチ前後、体重不明。想像強度741、世界ランク21位。国籍不明。哲学者/魔術師/想像戦闘術/想像旅人 

正体不明の哲学者。黒いローブを着て、フードで顔を隠しているアバターを使用。そのため素顔は一切しられていない。どのような想像を扱うのかもわかっていない。

性格は、冷静で何を考えているのかわからない。「ん、~」が口癖。「ん、それでよい、問題ない」。「ん、私にはそれ以外に用は無いからな」

アルフォンス・ルイ・コンスタンとパーティを組んでいる。

 

 

23、コンドル 年齢不明、身長172センチ、体重不明。想像強度714ユイット、世界ランク25位。国籍不明(ペルー出身と思われる)。狩人/想像旅人

浅黒い肌をした、ポンチョを着た青年。地球のどこかで狩猟生活をしているらしいが、詳細は不明。視力が異常に良く、数百キロ先を視界を伸ばして捻じ曲げることで見ることが出来る。範囲を広げることが得意で、索敵能力にすぐれる。また巨大な弓矢を想像して、対象を遠距離攻撃することも可能(ハント系)

性格は無口で、大人しい。「ああ、あれは俺の獲物だ」。「俺なら出来る」。「あいつは、こちらに気づいていない。ならば今が好期だ、やつを仕留める」

 

 

24、マリア・ロメロ 年齢35歳、身長168センチ、体重不明。想像強度712ユイット、世界ランク26位タイ。アルゼンチン人。想像ピアニスト/想像旅人

 世界的に有名な想像ピアニスト。空中に鍵盤を想像して、様々な「演奏」をすることが出来るリサイタル系を扱う。リサイタル系はインプロヴァイゼーション系に含まれる能力なので、自由に曲調が変化していき、音色によって現象を引き起こす。空間に主観の場を構築したり、相手、対象、物質全てに宿る想像力を曲によって操作することも出来る。能力の発動に時間がかかるので戦闘向きではないが、ロニー・ジャクソンとタッグを組むことでそれを克服、強みに変えている。

性格はヒステリックでわがままだが、自分がやると決めたことは絶対にやり遂げる強い精神力を持つ。

「わかったわ、私がやってあげる。でも、お金は貰うわ」。「っち、これじゃあきりがないわね」。「ねえロニー、こんな人はほっといてもう行きましょう」

ロニー・ディーン・ジャクソンとパーティを組んでいる。

 

 

25、レオナルド・ジャコメッティ 年齢58歳、身長185センチ、体重不明。想像強度712ユイット、世界ランク26位タイ。イタリア人。想像建築家/想像旅人

 

 

 



読者登録

エリス・リフォー様さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について