閉じる


とりあえず挑戦しましたという証拠。


何がどうすればいいのか分からないので、とりあえずメモ。

1 まず、amazon.comのアカウントを取ります よく分からないので日本のアカウントと同じにしました。
2 https://dtp.amazon.com/mn/signinを開いて、とりあえずサインインする。
3 英語だらけのページに挫折……


ということで、とにかくはまずデータを作ってみるところから。
いろいろ調べてみた結果、CHAINLPを使うことにしました。

テキストデータは自作の恋愛(えっちな)小説。今はパブーさんで発売中です。まあそっちは悲しいかな横書きのPDFなので、今はおいておきます。

で、縦書きの日本語小説を画像で作成するために、先ほどのchainlpを使います。

サイズはよく分からないのでデフォルトのままで。たぶんそのまま表示されてくれるんじゃないかなあ……と思うんですけど。
まずは、テキストを青空文庫形式にします。



改ページや挿絵なんかもそのまま表現できます。


さて、昨日ひっしに何が何やらわからんまま登録したamazonDTPですが、今朝メールが届いてました。英語はよめませーんのでググル先生にお出まし頂きます。

AmazonのDTPのからの警告
こんにちは、

Kindleのストアに公開するための次のタイトル(複数可)を提出していただきありがとうございます。 我々のレビューでは、我々が前進する前に、注意が必要な1つまたは複数の問題を発見しました。

???- LOVEPRISON(番号:813748)ユリ、上原(著者)は|と発行:タイトルは、サポートされていない言語です。

あ なたのタイトル(s)は、上記の要求された変更を行うための編集可能な状態に移動されています。 あなたは、[アクション]メニューに移動し、"編集書籍の詳細を見る"をクリックして必要な変更を行うことができます。 完了したら、公開のタイトル(複数可)を再送信してください、修正を行った。 公開時には、我々は必要なすべての変更を確実にするためにファイルを確認しますなされているとステータスがまもなく更新提供しています。 このレビューのプロセスは、英語のタイトルには48時間、非英語のタイトルに2~3日かかることがあります。


要するに昨日upしたデータは日本語なので駄目よと言うことですかね?

仕方ないので長いamazonには巻かれます。
まずは、日本語タイトルを →RENGOKU に変更しました。
それから、画像をずらりと並べたHTMLの冒頭に、ぐぐる先生によって翻訳された謎の英文を追加しました。
しかるのちに、フォルダごと圧縮したものを、アップロード。

以下はamazonDTP内のプレビューブックです。








こんな感じ。
はてさて、次の展開はどうなりますことやら(笑)
さて今回はちょっとamazon様の審査待ちの間に、同じテキストをmobi形式で読み込めるようにしてみました。
また前回と同じソフトchainlpを使います。

まったく同じ設定のままで、出力先を連番画像dirからmobiへ変更するだけです。
ちょっとxボールド設定を2にしてみました。
できあがったファイル、[作者名]作品名.mobi これを、シャープのウルトラモバイルD4にインストールしたkindle for PCで表示させてみました。

元画像の出力がだいたい800*600ぐらいなので、実物のキンドルで表示したときにはわりかし大きめに表示されるんじゃないかなーと思うんですよね。

追記:
「最初から縦書きテキストのPDFで出せばいいじゃんという声が聞こえてきそうですが……」
「うぐあーそれを言っちゃお終いなのよー!」

ということは、ネット小説のテキスト版があれば、キンドル対応に簡単にできちゃうってことですな!!!
まあ、縦書きにこだわらなければ、こんなことせずにすむんですけど……orz

あ、ちなみに、キンドルのプレビューだと白黒でしたけど、forPCバージョンだと当然挿絵はカラーです(笑)
フォントサイズを18にしてあるのでかなり文字が大きく表示されるんですが、これぐらいないと、ディスプレイサイズが5インチのD4を縦表示にしても表示領域がフルスクリーンにならないのでめちゃくちゃ豆字になります。
D4で見たとき、めっちゃ小さかったのでうえぇぇぇl!とか思ったんですが、こっちに貼り付けたら超馬鹿でかかった(笑)
ついにamazonDTPによるkindleへの日本語出版審査が通りました~やったー!


前回と何を変えたかというと、
まあ、結局、どこが悪かったのかいまいちよく分からないんですが、

1 タイトルを RENGOKU-loveprison- から、Loveprisonだけに変えた(ローマ字混じりはだめ?)
2 著者名を日本語から変換されたローマ字表記から、直接アルファベットで入力した
3 本文HTMLに英語バージョンと日本語バージョンの両方を入れた(英語といってもグーグル翻訳そのまま)
4 あらすじらしきところもすべて英語で記入

3に関しては、中身が画像だけでも通るという記事もちらほら見られますので、必要ないかもしれません。
ちなみにHTMLはアンカーリンクを使ってもくじを作成しています。
プレビューでリンク部分に下線が表示されていたので、たぶん有効かなと。

以下は、実際に作ったHTMLです。
1つのファイルに文章もイメージタグも全部ぶち込みます。


<html>
<head>
<title>LovePrison</title>
</head>
<body>
<h1>LovePrison</h1><!-- タイトルです-->
説明文などはここに。<br />
<a name="top" id="top"></a><!-- これはトップに戻る用のアンカーです-->
<h2>INDEX</h2><!-- 章タイトルです-->
LOVE PRISON.............. <a href="0.htm#1">English version</a><br /><!-- もくじです-->
RENGOKU    .............. <a href="0.htm#ja">Japanese version</a><br /><!-- もくじです-->
<img src="P00001.jpg"/><!-- 表紙のつもりのイメージです-->
<br />
<a name="1" id="1"></a><!-- もくじ1のアンカーです-->
<h1>1 masochism</h1><!-- 章タイトルです-->
<p align="right"><a href="0.htm#top">index</a></p><!-- トップへ戻るリンクです-->
以下本文1。

<a name="ja" id="ja"></a><!-- もくじ#jaのアンカーです-->
<p align="right"><a href="0.htm#top">index</a></p><!-- トップへ戻るリンクです-->
<img src="P00002.png"/>
以下ずらりとイメージを並べます。
</body>
</html>


全世界に恥が公開されるまで、あと2~3営業日。
そして、現在の状況はこれです。
ちなみに、これのパブー版はhttp://p.booklog.jp/book/10901 になります!
読んでみてね♪
amazonDTP利用方法は以上で終わります!ありがとうございました~!




この本の内容は以上です。


読者登録

上原ゆうりさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について