twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,080円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション アンソロジー 作者 oristo
価格 1,080円(税込)
タグ アンソロジー喫茶店恋愛輪廻転生近未来SF運命スポーツ登山青春宇宙家族息子滅亡
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
122ページ (PDF)
試し読み:2ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
『出逢い』をテーマに7人の作家がつなぐ出逢いのアンソロジー

【イラスト】ミヤバイム
掲載作者50音順
「彼の迂遠なるプロローグ」 糸公
「やまびこは山の声」 小林 悠理
「ボーイ・ミーツ・ヘンナノ」 小林 昴平
「振り下ろされなかった手斧」 五島 夏樹
「リ・インカネーション」 仲野 識
「ヴィーナス・ヴィーナス」 古池 真透
「きっと運命の人」 三ヵ月 一月

この本には試し読みが 2 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる