twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 作者 飛鳥圭
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

6 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 104ページ (Web閲覧)
132ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 青い鳥って「幸せの鳥」的なイメージを小さな頃から持っていて、青い鳥を見つけるって難しい?
し・あ・わ・せには簡単になれないからそうなのかなあと思っていた。
 事実僕の場合であるが、この歳になっても未だに青い鳥を見つけられていないのだ。
なのに幸せなのである。・・でも、わたしの青い鳥たちは何処に?
幸せの程度は人それぞれ、健康でない人には健康であれば幸せですとおっしゃる。
小さな人生 光に満ちて いついつまでも・・天地真理さんが歌う「ミモザの花の咲く頃」の歌詞の部分であるが、僕はこのフレーズが大そう気に入っているのです。
そしてこの小さな?日常の些細なことが幸せなのだと!
そんな訳で幸せを探そうよ・・ってことで青い鳥たちをタイトルにして詩作をしてみようと思ったのである。もちろん訪ねて下さった皆さんの幸せを心から願っているのです。
                                飛鳥 圭


この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

ケロリーマン&ケロウーマンは静岡県富士市を走る岳南電車の非公認キャラクター。https://www....

この本を開く

一振りの鋼に栄達を託す時代はとうに過ぎ。若者たちはもう、勇者にも英雄にも成り得ない―――******...

この本を開く

スペインアンダルシアのリゾート都市在住15年の日常生活を綴ったブログから抜粋したエッセイシリーズ2冊...

この本を開く

かまねこちゃんシリーズ・スピンオフ作品。 大人の憩いの場バー『化』の常連マーちゃんこと、岡まさあきは...

この本を開く

「胆石症」による「腹腔鏡下胆嚢摘出術」の入院記。大胆に医学的解説を省き、体験と感想、そして病院食を中...

もっとみる