目次
目次
前書き
初夢
節分までは、去年の「気」
初詣
神職
地球温暖化教徒
龍神を味方にする
松の内
脳をインターネットに接続する
電波を使っている限り、限界は来る
空間を縮めて通信する
沖ノ島の海底遺跡
第三次世界大戦
ファティマ第三の預言
ローマ法王の休日
エクソシスト
現代の陰陽師
除霊
八咫烏
大寒
神社参りに最適な時間帯
手かざし
ジョン・タイター
オウム真理教
ジョン・タイターによると
インフルエンザワクチン
偶然の一致
偶然の一致 2
恐竜は現存しているのか
満月に祈りを捧げる
結局、潜在意識か
幸せとは
追善供養
節分
立春
宇宙人の姿
肉体を持って生まれてくるのは
日本列島は世界の縮図
出口王仁三郎
強いものだけが残るのではない
予言をする人
神武天皇
神武天皇と古代ユダヤ
神武天皇、複数説
スーパーソルジャー
アフガニスタンの巨人
巨人の骨
恐竜がいた時代は
グーグルマーズ
人形に魂は入るのか
脳波をコントロールして運動能力を向上させる
ベテルギウス
磁石人間
生霊対策
金運が欲しければ、** を持て
金運を遠ざけているもの
金運を呼ぶ考え方
金運のために、先祖供養
金運の正体
新屋山神社
乙女座の満月
運命の赤い糸
改宗すると、運命は変わるのか
先祖の影響
墓相
立派すぎる墓
家相で大金持ちに
家相で大金持ちに 2
家相で大金持ちに 3
家相で大金持ちに 4
富士山の写真で開運
富士山頂に立つのは、不謹慎
宗教の役割
運を良くするための彼岸の過ごし方
先祖を思うから、先祖に思われる
浜辺に打ち上げられる、正体不明の死骸
新月直後の彼岸の入り
パワーストーンを選ぶには
アタカマ・ヒューマノイド
聖人の写真
ポジティブシンキングで開運するか
アタカマ・ヒューマノイドの正体
開運法は続けなければ意味がない
無料鑑定
祈りの答え
断捨離
小惑星エロス
エロスには、人工物が沢山ある
開運のための思考
努力の上のプラスα
努力の上のプラスα 2
天津祝詞を覚えよう
古事記で開運
A I に魂が宿るのは当たり前
清明
地球の自転速度が遅くなっている ??
幻解 ! 超常ファイル
灌仏会
占い師に注意
地域の神社で開運する
金運を付ける実践
金運が欲しければ
成功するまでやる
ジャンボ宝くじを当てにいく
新月への祈りで開運
恐竜のDNA
A I は、人の仕事を奪うのか
音で開運
音で開運、「ガンダルヴァ・ヴェーダ」
鐘の音で開運
仏のマントラで開運
幽霊を脳内現象として片付ける
色を活用して開運する
色を活用して開運する 2
宝くじを当てる・妄想篇
妄想による引き寄せ
金運を妨げているもの
小さな3連勝で開運
蠍座の満月に祈って開運する
吉方位、凶方位、引っ越しの影響は

閉じる


試し読みできます

目次

1、前書き

2、初夢

3、節分までは去年の「気」

4、初詣

5、神職

6、地球温暖化教徒

7、龍神を味方にする

8、松の内

9、冠

10、脳をインターネットに接続する

11、電波を使っている限り、限界は来る

12、空間を縮めて通信する

13、沖ノ島の海底遺跡

14、第三次世界大戦

15、ファティマ第三の預言

16、ローマ法王の休日

17、エクソシスト

18、現代の陰陽師

19、除霊

20、八咫烏

21、大寒

22、神社参りに最適な時間帯

23、手かざし

24、ジョン・タイター

25、オウム真理教

26、ジョン・タイターによると

27、インフルエンザワクチン

28、偶然の一致

29、偶然の一致 2

30、恐竜は現存しているのか

31、満月に祈りを捧げる

32、結局、潜在意識か

33、幸せとは

34、追善供養

35、節分

36、立春

37、宇宙人の姿

38、肉体を持って生まれてくるのは

39、日本列島は世界の縮図

40、出口王仁三郎

41、強いものだけが残るのではない

42、予言をする人

43、神武天皇

44、神武天皇と古代ユダヤ

45、神武天皇、複数説

46、スーパーソルジャー

47、アフガニスタンの巨人

48、巨人の骨

49、恐竜がいた時代は

50、グーグルマーズ

51、人形に魂は入るのか

52、脳波をコントロールして運動能力を向上させる

53、ベテルギウス

54、磁石人間

55、生霊対策

56、金運が欲しければ**を持て

57、金運を遠ざけているもの

58、金運を呼ぶ考え方

59、金運のために、先祖供養

60、金運の正体

61、新屋山神社

62、乙女座の満月

63、運命の赤い糸

64、改宗すると、運命は変わるのか

65、先祖の影響

66、墓相

67、立派すぎる墓

68、家相で大金持ちに

69、家相で大金持ちに 2

70、家相で大金持ちに 3

71、家相で大金持ちに 4

72、富士山の写真で開運

73、富士山頂に立つのは、不謹慎

74、宗教の役割

75、運を良くするための彼岸の過ごし方

76、先祖を思うから、先祖に思われる

77、浜辺に打ち上げられる、正体不明の死骸

78、新月直後の彼岸の入り

79、パワーストーンを選ぶには

80、アタカマ・ヒューマノイド

81、聖人の写真

82、ポジティブシンキングで開運するか

83、アタカマ・ヒューマノイドの正体

84、開運法は続けなければ意味がない

85、無料鑑定

86、祈りの答え

87、断捨離

88、小惑星エロス

89、エロスには、人工物が沢山ある

90、開運のための思考

91、努力の上のプラスα

92、努力の上のプラスα 2

93、天津祝詞を覚えよう

94、古事記で開運

95、AI に魂が宿るのは当たり前

96、清明

97、地球の自転速度が遅くなっている ??

98、幻解 ! 超常ファイル

99、灌仏会

100、占い師に注意

101、地域の神社で開運する

102、金運を付ける実践

103、金運が欲しければ

104、成功するまでやる

105、ジャンボ宝くじを当てにいく

106、新月への祈りで開運

107、恐竜のDNA

108、AI は、人の仕事を奪うのか

109、音で開運

110、音で開運、「ガンダルヴァ・ヴェーダ」

111、鐘の音で開運

112、仏のマントラで開運

113、幽霊を脳内現象として片付ける

114、色を活用して開運する

115、色を活用して開運する 2

116、宝くじを当てる・妄想篇

117、妄想による引き寄せ

118、金運を妨げているもの

119、小さな3連勝で開運

120、蠍座の満月に祈って開運する

121、吉方位、凶方位、引っ越しの影響は


試し読みできます

前書き

このシリーズも、第4弾となった。

 

今回は、開運のための知識や心構えを中心にした。

 

所々で、息抜きとしてオカルトなども入っている。

 

さて、開運法は知識として持っているだけでは、何の効果もない。

 

実践してこそのものだ。

 

それも、一回やって何もなかったから、もうやらない、というのでは開運することはない。

 

しつこく何度も繰り返すことが、大切だ。

 

この本に書かれていることを活用して、是非、開運して頂きたい。

 

開運すれば、自分も家族も、周りの人も幸せにできるのだから。


試し読みできます

初夢

日頃から潜在意識と仲良くしていると、夢で色々なことを教えてもらえる。

 

潜在意識は、宇宙の隅々まで行き渡っていて、何でも知っているのだ。

 

というのが、マーフィー博士の理論だ。

 

初夢では、「一富士、二鷹、三茄子」が、見ると縁起が良いランキングである。

 

これには続きがあって、「四扇、五煙草、六座頭」あるいは「四葬礼、五雪隠」だ。

 

地方によっては、まだ他のものがあるかも知れない。

 

「~の夢を見れば縁起が良い」との知識があって、はじめて意味がある。

 

夢占いの本などを所有していて、どの夢にどんな意味があるのか調べればすぐ分かる環境なら、潜在意識が、それを利用して知るべき事を教えてくれる。

 

特に「凶夢」が、大事である。

 

潜在意識は、凶夢を見せることで、近々起きるであろう災難を知らせてくれる。

 

分かっていれば、注意したり、覚悟したりして、ダメージを少なくできる。

 

具体的な対策を取って、ノーダメージでやり過ごすことも可能だ。

 

初夢は、その年全般の運勢を占うと考えて良い。

 

良き夢なら、期待に胸をふくらませて日々を過ごせばいい。

 

悪い夢だったら、反省すべきは反省し、努力の外側にあるようなものならば、初詣で開運厄除け祈願をしておこう。

 

良い夢を見たいものである。


試し読みできます

節分までは、去年の「気」

十干十二支や気学などの占いでは、節分が年の分かれ目になる。

 

だから、年が明けても節分までは、前年の年盤を用いて占う。

 

本を買ってきて占う人は、この点に注意しなければならない。

 

吉方位だと思って引っ越したり佑気旅行に出掛けたのに、実は凶方位だった、なんてことになれば目も当てられない。

 

気学は、よく当たる。

 

特に、引っ越しを考えている人は、注意しなければならない。

 

凶方位に引っ越すと、11年半から12年間くらい悪影響が続く。

 

しかも、大きなイベントとなって不幸がやってくる。

 

しかし、進学や就職、転勤、結婚などで避けられないこともある。

 

そんな時、凶方位の影響を防ぐ方法としては、「方違え」というものがある。

 

自宅から見て吉方位で、その地点から引っ越し先も吉方位にマンスリーアパートなどを借りて、十干十二支が一回りする60日間、そこで寝泊まりする。

 

そして、目的地に引っ越しする。

 

これで確実に防ぐことが出来る。

 

それができなければ、神社で方除け祈願をすることだ。

 

心がこもったお玉串を捧げ、真剣に願えば、大難を小難にしてくださるだろう。

 

後は、覚悟を決めて災難に立ち向かえばいい。

 

辛い目に遭った分だけ劫が消える。

 

その後は、幸せな人生が待っているのだ。

 

ともあれ、節分までは前年の気だから、御注意を。

 

 


試し読みできます

初詣

神社に行くか、寺に行くかと聞かれれば、神社に行く。

 

寺に行く人は、寺には祈祷寺と菩提寺があるから、注意しないといけない。

 

祈祷寺は、浅草浅草寺や銭洗い弁天などで、仏様が願い事を聞いてくださる。

 

菩提寺は先祖を祀っている寺だから、先祖供養をしに行くのならいい。

 

年の初めにご先祖様にご挨拶すると、良いことがあるかもしれない。

 

御先祖様に願い事をしても、叶うかどうか、分からないが。

 

それはともかくとして、1年の初めは清々しく神社にお参りしたい。

 

罪穢れを祓い、邪気を祓ってくれるのが、神社の神様だ。

 

更に願い事を叶えてくださるのだから、行かないという手はない。

 

さて、神社で願い事をしてはいけないとか、願わなくても神様は全てお見通しだとか、言う人がたまにいる。

 

そうなのかも知れない。

 

違うかも知れない。

 

私は神様と話したことがないから、分からない。

 

ただ、古事記などの日本の神話で、「お前の心は分かっている」、と神様が言うシーンを見た憶えはない。

 

だから多分、言葉に出して言わなければ分からないのだろう。

 

テレパシーなら、通じるような気がする、何となくではあるが。

 

いずれにしろ、「分かってくれているから、言わなくて良い」というのは、傲慢な態度だ。

 

欲望の限りを願うのは嫌われるかもしれないが、希望は言った方がすっきりして帰ることが出来る。

 

まあ、大勢の参拝客の中で、声に出して願い事を言うのは、かなり勇気の要ることだ。

 

人様に迷惑をかけることにもなろうから、ぶつぶつ、呟くだけで良い。

 

また、初詣くらいは昇殿参拝、正式参拝をしたいものだ。

 

きちんとお玉串を捧げ、御神楽を奉納したら、神様のお覚えめでたいものとなるだろう。

 

願い事も、叶いやすくなる。



読者登録

大田原冠山さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について