twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格400円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 編集:総合社会福祉研究所
価格 400円(税込)
タグ 福祉子ども貧困
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 87ページ (Web閲覧)
88ページ (PDF)
試し読み:10ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
特集 どの子もしあわせになる権利にとまどってはいられない!

どの子にもしあわせになる権利があります。

しあわせになる願いや想いではありません。
権利なんです。
大人は、社会は、そして国家はしっかり向き合って、責任を果たさなければなりません。
選択の自由はありません。
しかし、いてつくような日に、雹のようにたたきつける貧困格差が、親の心を保てずに、手を出してしまうことも、私たちは知っています。
だからこそ、しっかりと親たちに、お母さんに、ていねいに向き合いたいのです。
そっと、背負っている荷物を横における場を作りたいのです。
いま、児童の福祉現場だけでなく、教育の現場、子どもにかかわる現場は、しあわせになる権利を揺さぶる動きと日々たたかいながら踏ん張っています。

子どもがしあわせになる権利にとまどってはいられないから。

この本には試し読みが 10 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。
200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

もっとみる