twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】自由の中に、立ちすくむ」 のバックナンバーです。(2018-04-23 16:52:35 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 学園・青春・友情 作者 雨野小夜美
タグ 連載長編小説小説友情中世ヨーロッパ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

7 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
5ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 まるい塔に幽閉されていた主人公キャメルは、塔の窓の外の『自由』に憧れて、毎日貧しい暮らしを送っていた。カビの生えたパンを食べ、ボロの毛布をかぶって、冷たい床で寝るのだ。

『村の決定』により、キャメルは十五歳の誕生日に塔から解放される事になるが、必死に走ってたどり着いた東ザータ村で、キャメルは憧れていた『自由』の怖ろしさを知ってしまう。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧