閉じる


まいめろ♪ #19

 

 




   - 徘徊ワルツ -








 重なる 嘘 嘘 嘘

 退屈な世間の裏事情



 最後の恋だった 

 二度と元には戻れないなら


 まがい物は土に返して
 

 あなたの為に壊れてあげる

 私の全部



 鏡の中で焦がれて裂いた

 目からウロコのサイレントメモリー


 深夜0時 後退のメロディー

 メランコリックに徘徊中


 ヘーキ 世界は絶え間なく狂ってる


 沈んでゆけばいい

 底なしの深さへと



 だって 愛し方なんてわかんない

 愛され方なんてわかんない



 あなたの瞳の奥に映る別のヒト

 背中合わせのモノローグ
 
 
 
 あなたには見えていたの?

 ガラス越しの景色は灰色で

 あなたにはもう届かない


 逃げも隠れも出来ないね


 今 色鮮やかな思い出が

 私の中で揺らめいた



 切り刻んだ 否 否 否

 なぜ? この気持ちに答えは見つからないのね ・・

 ちぐはぐ迷走 everything every-night


 想いとカラクリは、

 力任せに編み込まれて


 プツリ途切れた糸・・ほら、ソラは大声で泣き出しそうよ



 イタイのイタイの飛んでゆけ

 Bye-bye 大好きなひと



 わるいのはいつも私

 それでいいでしょ?


 どぉか 幸せに

 大丈夫 とぉに心は失くしてる 



 ねぇ、未練はいらない

 週末のエピローグは簡潔に



 ヒト知レズ涙ヒトシズク 乱ルル如ク花ノ散ルラム



 せめてこの先が見えなくなるまで見届けて  ・・


 






1
最終更新日 : 2018-03-17 08:07:56

この本の内容は以上です。


読者登録

Jさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について