twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格370円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , ノンフィクション 作者 春乃れぃ
価格 370円(税込)
タグ 結婚婚活恋愛アラサー婚活アラサー恋愛アラサー結婚アラフォー婚活アラフォー恋愛アラフォー結婚春乃れぃシングルマザーシンママ本命危険危ない
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

50 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 8ページ (Web閲覧)
20ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
世の中には、ぜったいに本命にしてはいけない男がいる。


わが身はもとより、大切な家族やペットにまで危害が及ぶ可能性を持った本気でヤバい男がいる。


 ・シングルマザーと付き合い、同居を開始。自分とは血のつながらないシンママの子どもに性的な被害を与えたり暴力を振るう男。
 ・産まれたばかりの「自分の子」の泣き声がうるさいと信じがたい暴力を振るい死に至らしめる男。
 ・「躾」と称した虐待をあたえる男。
 ・愛情と「所有」をはき違え、愛情と「教育」をはき違え、自分の意のままに育たない子どもに暴言を吐きつづけ、精神的虐待をあたえている自覚のない男。
 ・別れたいという彼女に暴力を加え、逃げ出した彼女をどこまでも追って果ては彼女の家族にまで危害を加えるストーカー男。
 ・付きあっている時に撮影した「甘い写真」を、別れる際や復縁を迫る際のリベンジポルノとして強迫に使う男。


などなどなどなど……挙げれば本当にキリがない。


世の中のニーズ的には「浮気をしない男」や「裏切らない男」を見抜く方法が書かれたハウツーの方が読まれるのだろうけど、わたしは今あえて書きたい。


SNSやアプリなどで簡単に出会える時代だからこそ、本命にすると……本気でヤバい男と出会う確率も5年前・10年前より格段に上がっているから。

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

もっとみる