目次
【1】はじめに
【1】はじめにー①
【1】はじめにー②
【2】子ども達とのエピソード
①「わーい!自分でできた (9歳のあきちゃん)」ー①
①「わーい!自分でできた (9歳のあきちゃん)」ー②
①「わーい!自分でできた (9歳のあきちゃん)」ー③
①「わーい!自分でできた (9歳のあきちゃん)」ー④
②「 伝える、伝わる、感じあう (7歳のまさるくん)」ー①
②「 伝える、伝わる、感じあう (7歳のまさるくん)」ー②
②「 伝える、伝わる、感じあう (7歳のまさるくん)」ー③
②「 伝える、伝わる、感じあう (7歳のまさるくん)」ー④
②「 伝える、伝わる、感じあう (7歳のまさるくん)」ー⑤
③「いったい何の表現なんだ!?(5歳のともくん)」ー①
③「いったい何の表現なんだ!?(5歳のともくん)」ー②
③「いったい何の表現なんだ!?(5歳のともくん)」ー③
③「いったい何の表現なんだ!?(5歳のともくん)」ー④
③「いったい何の表現なんだ!?(5歳のともくん)」ー⑤
③「いったい何の表現なんだ!?(5歳のともくん)」ー⑥
③「いったい何の表現なんだ!?(5歳のともくん)」ー⑦
【3】おわりに
【3】おわりにー①
【3】おわりにー②
【4】作者紹介
【4】作者紹介
奥付
奥付

閉じる


【1】はじめに

【1】はじめにー①

 

 【1】 はじめに

 

 【2】 子ども達とのエピソード

     ①「わーい!自分でできた (9歳のあきちゃん)」

     ②「伝える 伝わる 感じあう(7歳のまさるくん)」

     ③「いったい何の表現なんだ!?(5歳のともくん)」

     ※名前は変更し、個人が特定できないようにして紹介してます。

 

 【3】 おわりに

 

 【4】 作者紹介

 

 

 

 

 


最終更新日 : 2018-02-17 02:05:14

【1】はじめにー②

「子どもをよくみてごらん。

子どもは、人が本来もっているはずの力を、

ただ表現して、生きている存在だから」

 

私がコーチとして、

人の可能性を伸ばすサポートを始めたころに、

師匠の一人に言われた一言です。

 

その言葉の真意を追いかけて、

無縁だった子どもの世界へと入っていきました。

 

子ども達との出会い、

子ども達と過ごした時間、

たくさんの出来事は、

私の人生を大きく変えました。

 

同じ時間、同じ場所で過ごしているの、

まるで世界が違う。

 

なぜ、子ども達は、あんなにも可能性に満ち溢れ、

イキイキとし、豊かで美しいのでしょう。

 

全ての感情を味わいながら

おもいっきり表現し

世界や人を信頼し

どんな存在とも繋がりあえる

 

今という瞬間、

自分という命を

生ききっている子ども達。

 

子ども達が魅せる奇跡だらけの世界を

一緒にのぞいてみましょう。 


最終更新日 : 2018-02-17 01:51:46

« 前の章