閉じる


試し読みできます

はじめに

 今や全国規模で名前を知っている人は多いと思う、「よさこい」。

僕もそんなよさこいに関わっている一人です。

踊り子を10年ほどしていますが、よさこいを通して多くの人に出会い、多くの人の関わり方を調べたり、話しを聞いていく中で、よさこいが多くの人の人生に大きい影響を与えていると感じていました。

 僕はよさこいの本場、高知県出身でも高知県育ちでもないですが、よさこいという文化が全国的に広まり、お祭りという形で踊り子という関わり方をしていることで、僕の人生も大きく変わり、今ではよさこいが無い人生は考えられないくらい大切にしたいものになっています。

 全くよさこいに関わっていない人や、よさこいに関心がない人はなかなかわかりにくい世界です。

 関わって始めて良さがわかる世界です。そんな世界を発信したいと思い、自分なりの解釈と自分なりの考え方でこの本を書かせてもらいました。

 よさこいに対する考え方に正解も不正解も無いと思っています。自分なりの関わり方が正解だと考えています。一人の踊り子が、多くの方の理解や協力を得るために掘り下げ、わかりやすく伝えてるつもりと捉えていただき、この本がきっかけで踊り子が増えたり、関係者が増えたり、理解者が増え、さらによさこいが素敵な形に迎える一助になれたら幸いです。


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格500円(税込)

読者登録

たいじさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について