twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格360円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー 作者 春乃れぃ
価格 360円(税込)
タグ 春乃れぃ恋愛プロカノプロの彼女はるのれいエッセイ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

117 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
19ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
一般的に認知されている「プロ彼女」の定義と、エッセイストの能町みね子先生が発信された本来の定義には大きな隔たりがある。もちろん提唱者である能町先生のプロ彼女の定義が正式である――。


しかしここではあえて、一般的に認知されているプロ彼女、『通称プロカノ』の定義を用いて書き下ろすことにした。


一般認知のプロカノとは?


 超がつくほどざっくりと解説すると、著名な芸能人や有名スポーツ選手、お金持ちにターゲットを絞り、料理上手で気づかい上手で聞き上手。


 尚且つ、出しゃばることなく交際を匂わせることもせず、気くばりに長けていてクチも堅い完璧な彼女を経て、妻の座を獲得できる可能性の高い女性のこと。




今から12~3年前の秋の長い夜に、友人から1人の女の子を間接的にあずかることになった。


テレビの中で頻繁に見かける人気の高い男性司会者に恋い焦がれて、現実社会の男に見向きもしないその女の子のチカラになってほしいのだという。




「わたしは具体的になにをすればいいの?」
「男性司会者のカノジョになれるように育ててあげて」

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる