閉じる


試し読みできます

まえがき

 

先に断りをいれておきます。

 

今作#23の「5. 誰も言えない真実/あまりにも酷い注意事項」に記載した内容に対して圧力が掛かり、掲載の取り消し要請が入ったり、今作そのものが削除され読めなくなる可能性がないとは言い切れません。

 

だけどせっかく魂と作家生命をかけて書いたのに、圧力で潰されるのだけは勘弁したい。


だからあえてこう書きます。

 

今作【#23 “肌ぴりサイン”と圧力には屈しない! アナタの肌ぴりが消えるのが先か、ワタシが消されるのが先か】に限り――

 



 

春乃のハナシは信じるな/

 

 

 


1
最終更新日 : 2018-02-01 18:17:55

試し読みできます

1. 化粧水が「肌にぴりぴり」するのは本当に悪いこと?

 

 

  • 化粧水を新しいブランドのものに替えたばかり
  • 本格的な冬に入り、自宅の暖房や職場や飲食店の空調が強くなった

 

こういったタイミングで、わたしが主宰する大人モテレッスンの生徒さんや周囲の友人知人から

 

  • 「新しい化粧水が肌に合わないかもしれない」
  • 「今使っている化粧水が急に合わなくなった」
  • 「最近、化粧水をつけても肌がぴりぴりとするから別のブランドで自分に合う化粧水を探そうと思うんだけど、どこかオススメある?」

 

と相談されることは多々ある。いずれの場合も前述したように「冬」「新しいブランドに替えたばかり」のタイミングであることが多く、「ずっと使っている化粧水が急に合わなくなった……」ということもしばしばある。

 

なぜこんなことが起きるのか。

原因は「冬の乾燥」だろうから、仕方ないのか。

 

肌がぴりぴりする原因は大きく分けて4つあります。まずは現在の自身の肌のぴりぴりの原因となっているものを、この機会に知りましょう。それが肌ストレスを減らし美肌をつくる近道です。

 

 

 


2
最終更新日 : 2018-02-01 18:17:55

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格650円(税込)

読者登録

春乃れぃさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について