閉じる


試し読みできます

 

 

■立地に合った商売の方法を

 

 

立地をよく見直してください。

 

・周辺の人口・年齢層・所得額

・お店前の人通り・年齢層・時間帯

・周辺商店の業種・業態・競合

 

これらを見直すことで、いままで見えなかった「戦略」が見えてくるはずです。

 

たとえば、昼間のお客さまを相手にしている、駅前のお店。実際は、電車通勤のサラリーマンが多い午後8〜9時頃の方が、お客さまをつかみやすいかもしれません。だとすると、お店の営業時間を変更した方が良いということになります。また、品揃えもターゲットに合わせる必要があります。これによって、かなりの売り上げアップが図れるかもしれません。

 

さらに、サラリーマンが多いことがわかれば、早朝の出勤時間帯にニーズ、ウォンツがあるかもしれません。すると、営業時間は、電車の始発から終電までを検討する必要があります。加えて、通勤時間は慌ただしく、時計を気にしつつお店を利用しますので、スピーディな対応や商品、値段がすぐにわかるディスプレイも必要です。また、外からでも混み具合がわかるようなお店でなければいけません。

 

このように、これまで相手にしていなかった、しかし、目の前にいたお客さまをつかむことを考えれば、わざわざ遠くからのお客さまを誘い込む必要はなくなります。

 

 

 

■お客さまの特長、行動は、環境によって違う

 

 

立地条件を愚痴っていても、仕方ありません。過疎の山奥でもない限り、周辺に人はいます。立地条件を見直すことで、ターゲットや営業方針が変わるかもしれません。すると、繁盛の可能性は高くなります。

 

駅前商店街、住宅街、オフィス街、学生街、郊外の幹線沿いなど、それぞれに、お客さまの特長、行動が違いますので、よく観察してください。

 

※見直しのヒント

 

駅前商店街:時間帯・すばやい対応・代わりに何かをしてくれる・待ち合わせ

  住宅街:口コミ・ゆったりとした昼さがり・駐車場・ケータリング

オフィス街:昼休み・テイクアウト・ケータリング・アフターファイブ

  学生街:安い・便利・流行・たまり場・仲間

   郊外:看板・外観・駐車場・ドライブスルー・お持ち帰り・家族

 

これらのキーワードをヒントに、ご自身で考えてみてください。お店を見直し、あなた自身を見直し、新たなスタートとしてください。


試し読みできます

 

 

■お客さまを見ていれば、死に筋は読める

 

 

コンビニは、POSレジを使って売れ筋商品を把握することで伸びましたが、店員が、お客さまの性別や年齢なども入力しているのをご存じでしたか。どんなお客さまが、何時ごろ、何を買ったのかが、わかるようになっています。しかし、売れ筋の把握は、正確ではありません。

 

たとえば、コンビニでよく売れるものに「おにぎり」があります。POSのデータでは、鮭おにぎりが50個売れたとします。だからといって、次の発注も50個にすると、間違いがおきます。お客さまは、たらこのおにぎりが欲しかったのに、売り切れていたので、仕方なく鮭にしたのかもしれないからです。これは、POSではわかりません。

 

こういったことを正確に知ることができるのは、現場の店主、店員さんだけなのです。現場でいつもお客さまを見ています。お話しています。だから、感覚でつかんでいるはずです。

 

お客さまと真剣に接してください。そして、死に筋商品を把握してください。現場をよく見ることです。

 

 

 

■不況でも売れている業界をマネる

 

 

人が来ない。モノが売れない。厳しい経済環境の中では、ごく普通に聞かれる言葉です。いまでは、日常会話のようになっています。

 

しかし、儲かっている業界、上昇傾向にある業界を見てください。デフレと言われようが、不況と言われようが、次々と新商品を出し、売れ続けています。健康器具、健康食品、ダイエット食品、エステティック……。これらはいま、非常によく売れています。

 

これらの商品に共通しているのは、“無くても困らないもの”だということです。でも、購入した人にとっては、“無いと困るもの”なのです。どういうことかと言うと、これらの商品を買う人は、ある事柄に関して必ず『不安』を持っているということです。

 

健康器具、健康食品では、“病気になりたくない、歳を取ると…”という不安。ダイエット食品は、“太っていると相手にしてもらえない、見てもらえない”。エステティックは、“歳を取りたくない、醜いのはイヤだ”。こうした『不安』に対して、それを解消してあげる商品、サービスを提供して成功しているのが、これらの業界です。


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格400円(税込)

読者登録

佐藤きよあきさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について