閉じる


試し読みできます

まえがき

 

 

ツヤ玉とは、お肌にハリと潤いが十分にあれば、頬の高い位置――笑うとぷっくりと膨らむあたり――に生まれる艶々と丸く小さく光る若々しく美しい肌のサインのこと。

 


 

 

前編の#20[ツヤ玉のできる肌で、冬と乾燥をやっつけろ!]では、“綺麗な肌6人衆”は毛穴の奥に沈んだファンデや下地などもクレンジングに強い美顔器を用いてしっかりと取り除いていたからこそ

 

くすみがなく肌理も整い、潤いに満ちた――ツヤ玉のできる若見せ肌をキープできているのだと書きました。

 

お部屋の片づけに例えると分かりやすいかもしれません。

どんなにオシャレなインテリア品も、味わい深いヴィンテージ家具も、掃除の行き届いていない埃の積もった部屋に置けばいまいちパッとしないですよね?

 

埃、つまり毛穴の奥に沈んだ汚れが残ったままだったり「古い角質」が肌表面を覆ったままだと……それらを適切に取り除いてスキンケアをしなければ、どれだけ保湿に優れた化粧水を使っても、巷の評価が高い美容液を使ったところでその効果はたかが知れたもの。

 

――さて、ここで大きな問題が生じます。

 

クレンジングに強い美顔器を手に入れたはいいけれど、使い『続けなければ』宝の持ち腐れ。もちろん美肌・若見せ肌・ツヤ玉肌は遠のくばかり。

 

しかし実際には、使い続けるのってなかなか難しいですよね? ならばこうしましょう! 毛穴が勝手に詰まった汚れを『排泄』してくれるようにシステムを組み直しましょ。

 

 


1
最終更新日 : 2018-01-17 18:41:00

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格600円(税込)

読者登録

春乃れぃさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について