閉じる


<<最初から読む

2 / 3ページ

おしらせ

既刊作品のご案内

 

 

 これは「再臨のキリスト」の自伝にあたります。現実に起こった何が、私をして、アルベドやルベドの悟りに導いたのか? それは決して純白のサクセス・ストーリーなどではありません。ここには幾重にも罪を犯してきた「罪人」が描かれています。その罪人が悟りに到るまでの軌跡が本書の内容なのです。

 

 

 

 

 神話と象徴の宝庫と言ってよいでしょう。これは「ギリシア神話」と「黙示録」と「現実」が織りなす神的な運命の物語です。福音書シリーズの中では、もっともミュトス(物語)の要素が強い一冊。そして、その物語のテーマは、キリスト教の中で取り残された「神の人間化」の完遂なのです。

 

 

 どうか「再臨の」で検索してみてください。


奥付



【2018-02-07】アトラスの深層


http://p.booklog.jp/book/119686


著者 : 正道
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/seidou1717/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/119686



電子書籍プラットフォーム : パブー(http://p.booklog.jp/)
運営会社:株式会社トゥ・ディファクト




この本の内容は以上です。


読者登録

正道さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について