目次
タイトル表紙
別辞
本著の表紙について
目次
本文表紙
 
prologue
 prologue - 花はどこへ行った -
Ⅰ. カヴァレリア・ルスティカーナ - 過ぎゆく時に -
 想い出ぼろぼろ
 ラーメンたべたい
 時をかける少女
 セーラー服と機関銃 - 夢の途中 -
 夜空
 私は泣いています
 黄昏のワルツ
 無言坂
 柳ヶ瀬ブルース
 さよならをするために ( 未完成 )
 おもいで酒
 ( Intermission )
 Bad City
 時は今、君の中 - 夢を紡ぐ季節 -
 期別 - あの頃の僕じゃない -
 Goodbye Day
 Stay Girl Stay Pure
 愛しき日々
 少年達よ
 抱きしめてジルバ
 陽のあたる部屋
 涙のスローモーション
 追憶
 Lonely Man
Ⅱ. 展覧会の絵 - プロムナード -
 時の過ぎゆくままに
 淋しい熱帯魚
 硝子坂
 アクアマリンのままでいて
 イミテーション・ゴールド
 勝手にしやがれ
 シンデレラ・ハネムーン ( 未完成 )
 シクラメンのかほり
 燃えろ!鬼太郎
 恋人よ
 聖母たちのララバイ
 子供たちをよろしく
 ( Intermission )
 春色のメロディー
 Rain of Dream 夢の罪
 万華鏡
 抱きしめてTONIGHT
 哀しみのStill
 サンキュー
 ごめんねカウボーイ
 追憶の瞳 - Lola -
 すみれ色の涙
 かっこつかないね
 陽炎物語 
 いくつもの夜を越えて
Ⅲ. 夢飛行 - 見せかけは九月の色 -
 カジマセヨ
 白いブランコ
 愛されてばかりいると
 永遠にマイ・ラブ
 DESIRE
epilogue
 epilogue - 風に吹かれて -
執筆記録
付録
奥付
パンとペン
著者プロフィール

閉じる


試し読みできます

タイトル表紙


1
最終更新日 : 2018-03-02 00:44:01

試し読みできます

別辞

 2002年2月8日に初めてホームページを作り、2010年2月末からは「清瀬 航輝」の筆名で、これまで様々な情報発信の活動をしてきました。
 
 とりわけ2011年3月11日の大震災、および福島原発事故、そして政治の問題について、このままではとの思いから、積極的な情報発信を続けてきましたが、この度、2018年2月7日をもちまして、活動を閉じる考えに至りました。
 
 私の場合、公(おおやけ)の良識を頼りに、それを信じて今日まで生きてきただけに、3.11以降の日本社会について、主に「人心の変化」という観点から、常に憂いを抱え乍ら過ごしてきました。更にここ数年は、文筆の行為そのものについて、主に精神面での支障をきたす状況が続いていました。
 
 以って、これまでの16年間に区切りをつける時期であるとの判断から、この「清瀬 航輝」の筆名を絶つことに決めました。
 
 2002年からもそうですが、2009年12月5日に最初のブログを始めてからは、とりわけ多くの方々との接点を得ましたし、それが実際、私の一連の活動における、精神的な糧となっていました。ここに深く、感謝申し上げます。
 
 今日までの16年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 
 
2018年2月9日
清瀬 航輝

2
最終更新日 : 2018-03-12 21:46:02

試し読みできます

目次


4
最終更新日 : 2018-02-18 15:01:18

試し読みできます

本文表紙


5
最終更新日 : 2018-02-18 15:01:18

試し読みできます

Ⅰ. カヴァレリア・ルスティカーナ - 過ぎゆく時に -


9
最終更新日 : 2018-03-02 00:42:48


読者登録

清瀬 航輝 ( きよせ こうき )さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について