twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , ノンフィクション 作者 nkgwhiro
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 6ページ (Web閲覧)
16ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
『人間行き着くところまでいかにゃいけねぇよ』は、安易に自分を限ることを戒める随想です。谷崎潤一郎への憧憬から作品は展開していきます。
『神仏に許しを請おうと思っているのです』は、仏教、とりわけ、お寺のことに関して、はて、これでいいものかと、母の弔いを通して得た想い綴っています。
『僕たちはもっともっとやれるんだ』を表題としたした。この作品は、AIという代物が人間世界に押し寄せてくる感慨を綴ったのものです。無味乾燥な世の中になるのか、それとも、違うのか、そうしたことを考えました。
『待ち合わせの時迄』は、年末、友人と会うために出かけた銀座界隈で遭遇した出来事を綴ったものです。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧