twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格400円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 編集:総合社会福祉研究所
価格 400円(税込)
タグ 福祉憲法小川政亮
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 87ページ (Web閲覧)
88ページ (PDF)
試し読み:10ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
【特集】憲法25条を私たちの手の中に

 憲法25条には「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という条文があります。
この条文は、どのような生活をイメージすればよいのでしょうか。福祉現場からの投稿と座談会を通して、
みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

 憲法二五条の水準は、今日では、生活保護基準と位置づけられ、最低賃金や社会保障制度の目安になっています。社会福祉に対するバッシングが多い状況のなかで、最低限度の生活以下に追いやられているという方はたくさんいます。今回の座談会で確認されたように“あたりまえの生活”ということを具体的に示しながら、最低生活保障ということを底上げしていくべきではないでしょうか。

 二〇一八年は、一年間をとおして、健やかで文化的な生活は国民の権利で、国家はそれを実行する義務がある、ということを考えていきます。

この本には試し読みが 10 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・「バイバイひつじ」はアルファポリスの絵本ひろばに...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

もっとみる