閉じる


試し読みできます

もくじ

そんな座り方しているから花粉症になるんだ!

 

【もくじ】

 

●のうがき

 

 

●花粉症などを良くする座り方

 


試し読みできます

のうがき

そんな座り方しているから花粉症になるんだ!

 

【のうがき】

 

 

●花粉症やアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎などアレルギーの症状を訴える人は年々増えている。

抗体がどうのこうのと言われ、様々な薬やグッズが開発されて来た。

昔は、日本でもは、そんな症状を訴える人はとても少なかった。

 

空気が汚れ、環境が汚染され、ストレス過剰も人々の身体を蝕み、それらも良くない原因だとは思う。

 

一番の大きな原因は、生活環境が大きく変化し、椅子やソファーの生活が多くなってしまった事なんだが。

昔は畳に座る生活を送っていたのだが、それが無くなりつつある。

ただ、それだけの事なんだ。

 

西欧式の椅子を多用する、そんな生活を送っていると筋肉が緩みっぱなしの状態が続き、下半身の血流が悪くなりやすい。

椅子に座って長く居て、立ち上がろうとすれば、脚などに痛みが出ませんか?

ソファーに長く座っていると疲れませんか?腰が痛くなりませんか?

 

顕著なのが、飛行機でのエコノミー症候群は椅子に座り続けることで、血液が下半身に滞り、血栓ができて脳や心臓、肺に飛んで重篤な状態を引き起こすので問題になっている。

常に低い位置にある足脚やお尻の血液が心臓に戻りにくい状態にあるために、下半身に浮腫みが生じてしまうのである。

 

下半身の血流が悪いと全身の血流も悪くなってしまっている。

もちろん目や鼻にも影響が出る。

 

車や電車に乗る機会も増えた。

これも同じで足脚やお尻は低い位置にある。

気がつけば、足首に靴下の輪っかの後がクッキリついていたりして。

脚の血流が悪いのである、つまり、全身の血流が悪くなっている。

 

家に帰っても、椅子だソファーだと、ラクなそれらに座ってしまう。

人間はラクを覚えると、どうしてもラクな方を選んでしまう性を持っている。

 

文明が発達すると、様々な便利なもの、快適なモノが生み出されるが、それを利用する人間の身体を弱くしてしまうのも少なくない。

椅子やソファーは快適だけれど、便利だけれど、多用することで身体を蝕んでいく、弱くしていくものでもある。

 

文明(椅子やソファー)が発達していない国や民族では花粉症などの症状は少ないはず。

 

 

 

●花粉症などの症状はお風呂に入ったりすると和らぐよね。

暖かくなり血流が良くなると改善する。

血流改善は花粉症だけでなく、身体の痛みや不具合も血流を良くすれば、改善してしまう場合が多い。

 

だから上手く座って、血流を良くしてしまえば、他の症状も良くなってしまう。

体がとても元気にもなる。

 

元気が出ないと嘆いて、健康食品やサプリメントなどを求める人々も多い時代である。

文明が発達していない人々は、とても元気であることに気づいてますか?

彼らには、健康食品も栄養ドリンクも、健康体操も柔軟体操も無いのでは。

それでも、元気で生活している。

 

 

●180度開脚が出来るから元気とは限らない。

健康を得るため、元気を得るために180度開脚を目指す人も少なくないようだ。

だが、180度開脚が出来るからと言って、健康とは限らない。

ただ開脚するための脚やお尻の筋肉や関節が軟らかくなっていて、それで可能なだけ。

 

他の筋肉も軟らかければ良いのだけれど、硬かったら、血流が悪い可能性は大である。

お相撲さんがそうだよね、怪我をしないために180度開脚はできるが、それでも怪我が多い。

ジムに来ている人達も180度開脚はできても、筋肉を揉みほぐそうとすると、痛くて我慢できなかったりする。

そんな人は足や腰が痛かったりする。

 

頑張って180度開脚ができれば、不調は消えるなんて考えだけを持って取り組んでいたら、間違いである。

 

花粉症なども同じ事、180度開脚が出来ても、治らない場合が多いはず。

他の筋肉等の血流が良くないのだから、それらも良くする必要がある。

 

畳や床に座ることが苦手な人々が増えて来ている。

座りが出来ないのは筋肉などか硬いからなのである。

それらの筋肉を軟らかくすることが肝要だ。

太古の昔から、人々が生活の中で使っていた座り方、ただそれをするだけで軟らかくなり、花粉症などももなども消えていく。

同時に痛みや不調が消え、元気な身体になっていく。

 

 ※この座り方は「そんな座り方しているから身体が硬いんだ!」「そんな座り方しているから膝が痛いんだ!」「そんな座り方しているから胃腸が弱いんだ!」「そんな座り方しているからダイエット出来ないんだ!」「座るだけダイエット!! 」「お相撲さんは、どうしてそんなに怪我が多いの?そんな座り方しているからだよ!」「そんな座り方しているから四十肩がいつまでも治らないんだ!」とほぼ同じです。

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について