twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 童話・絵本 , 文芸 作者 こころ絵本作家  こころ和み庵
価格 100円(税込)
タグ 絵のない絵本バリアフリー絵本泣ける感動向き合う絵本文字お話の世界本棚朗読孤独一人ぼっち誰も居ないボランティア目を閉じる浜松市楽器博物館音楽公房ホール
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 16ページ (Web閲覧)
23ページ (PDF)
試し読み:9ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
Barrier-free picture book I introduce you my picture book
which means Close your eyes and enjoy story world.
目を閉じて「お話の世界」を楽しむ、自身発案のバリアフリー絵本です。
「絵のない絵本」シリーズ第4作目になります。


I want you to enjoy my picture books which will make you imagine the world you like and feel something in your heart.
本来は私の朗読で、目を閉じたまま「一冊の本」をお気に入りの本に例えたり、もしくは御自身と重ね合わせて「お話の世界」を楽しんで頂く絵本になります。今回は、文字から想像を膨らませて、何かを感じて頂けたら嬉しい限りです。


※浜松市楽器博物館・2階「音楽公房ホール」にて、朗読させて頂いた作品です※

この本には試し読みが 9 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる