閉じる


<<最初から読む

4 / 31ページ

試し読みできます

何処(いずこ)へ…

デジカメ片手に出かける・・・が、カメラの操作方法など皆無、シャッターを押せば撮れると思い込んでる機械音痴。

 

地図もなければナビもない・・・どこへ行くのか知る由(よし)もなく、はたまた何を撮るのやら皆無の状態で 「宇宙メッセージ」 だけが頼り。

示される方向・角度でシャッターを押すだけ、まるで魔法瓶のコマーシャルさながら・・・

 

被写体はというと編集作業で知ることに至り、一入(ひとしお)の感動も多々。

 

ある時は井上陽水の歌さながら 「東へ西へ」 車を走らせること2時間、まるで都内の秘境めぐり。

 

駐車場は100円ショップを示され・・・さぁ撮るのかと思いきや、メッセージはNO。
店内へ入り、夕食の足りないものを買うように示され、ついでにトイレ・・・が、これもNOで指示通り撮影ポイントへ向かい、待ち時間ゼロでパチパチ!

 

5分後、コンビニに駐車とメッセージ・・・

「えっまた買い物?」と、思ったとたんNOシグナルでトイレへと示され

 「何か買わないと悪いなぁ」 などと、思いながら店内へ・・・

ドアの張り紙に 『お買い物のない方も、ご自由にどうぞ』

そして、バッチリきれいなトイレで思わず宇宙に脱帽!

 

そのまま駐車し、300m指示方向へ歩きポイント数箇所。
障害物との戦いもなければ、雨降りでも雲間からジャスト・タイミングで太陽が顔を出す!

 

 


4
最終更新日 : 2011-08-27 21:52:36

試し読みできます

宇宙効果SpaceArt 誕生秘話

 

 

 

 

マイナス波は、刺すような痛みシグナルが届く。

犬を見ただけで痛みが走り、思わず飼い主に『膀胱が弱ってる』と、伝えると
驚きながら「おしっこが出なくて困ってるの」そんなこともあった。

電話で相手の症状も感知 「遠隔波動チェンジ」は、合致でシグナルが消え“ ご名答 ”で 同時に相手の症状もなくなる。
深く導かれ授かった “ 感・宇宙波知覚機能 ” を生かすため、波動アップを心がける。

起きる現象は、波動エネルギーの関わりに他ならない。
誘因を追い、なくす探求を繰り返す・・・多くの時間を費やす『 宇宙レッスン 』

 

 『 宇宙効果SpaceArt 』は  “ 発光・発色エネルギー ” で即効性に優れ、仕上がりは “ 宇宙メッセージの「OKシグナル」 ” まで作者にもわかりません。

 

完成時、なぜか「 ものもらい 」 になり・・・3分で解消!体感一号となり、風邪もひいたかな・・・で、症状が消えていた。

 

マイナス波動を変えたとき起きる 『 自然治癒力 』 まさしく宇宙効果だった。

そして、わたしの周囲で起きた数々の奇異現象の答えとの遭遇でもあった。

 

 

 

 

* 宇宙効果SpaceArt は http://p.booklog.jp/book/11286 へ掲載。

 

*宇宙効果SpaceArtの悪意で利用は 『制裁波動』 にご注意を!



12
最終更新日 : 2011-08-27 21:52:36

試し読みできます

宇宙メッセージで捜索、至る発見

夕方、壮汰の同級生 『K君』 の母親がやってきた。

 

「干しておいた上履きが消えちゃって・・・アパートの周りじゅう探してもなくて、せっかくの日曜日なのに疲れちゃった」 と彼女は、ぼやく。

 

そのとき意思とは関係なく、わたしの“手が勝手に動き” 何か書き始めた・・・

 

[ 宇宙効果SpaceArt ] の作成をするときと同じ状況だが・・・人前では初めてで“わたしも驚いた”

 

 

 

「ねぇ聞いてるの?」 と、彼女は言いながら、わたしの手元を見て 「なに書いてるの?」 と、不思議そうに尋ねる。

 

『宇宙メッセージで、このポイントを探すしなさいって!』 と、地図を渡す。

 「家に来たことないのに、地図なんて・・・でも、周りの配置合ってる!すごーい」

彼女は驚きながら飛んで帰り、40分ほどして 「やっぱりなかった・・・」 ガッカリして戻って来た。

『えっ?おかしいなぁ・・・あるはずだよ。一緒に行くから、もう一度探そう』

 

行ってみると驚いたことに、宇宙メッセージの示す “ ポイント ” は、まるで誰かが印を書いたように 『そこだけ、20センチ四方に草が生えていた』 が、上履きはなかった。
『おかしい・・・きっと何かあるはず・・・』

念入りに草を分けながら探すと、500円硬貨が出てきた。

 

「すごぉーい!印のところだぁ!これで、上履きを買いなさいってことだね!でも、宇宙からもらったんだから、記念にとっておこっと!」 彼女まるで子どものように、大はしゃぎをしていた。

 

それにしても不思議なのは “上履きが消えた こと”

そして“なぜ、宇宙メッセージは上履きのある場所を示さなかったのか・・・おかしい、きっと何か意味があるはず・・・”

 

 

『事件発覚・・・たどりつく真実』 へ、つづく


16
最終更新日 : 2015-09-16 23:57:33

試し読みできます

目が見え、暴かれた悲話

 

 

 

 

Miracle あきらめない勇気」 登場の鈴木さん(仮名)の目が見えた翌日のことだった 。

宇宙メッセージで “失目、障害者手帳” と、示される

えっ!正しくは“失明”なのに失目?…と、思いながら鈴木さんから障害者手帳を見せてもらうと “両眼球喪失” と、明記されているではないか…

“悟られないよう別室で鑑定” と、メッセージ。

義眼?そんなはずはなかった…施術中、眼球は日々好転し透明度が増していく様子は確認済みだった。
眼科で視力検査もやって…
“眼科受診 (はしぐち眼科クリニック)” とメッセージが示す意味は、この事のためでもあったのだと知ることとなった。

そして、宇宙メッセージは “障害者福祉年金” と示す。

夫と死別し一人暮らしで、彼女の生計は国民年金と障害者福祉年金だった。
障害がなくなった場合は、市役所へ手帳を返還すると共に、障害者福祉年金はストップとなってしまう…

 
さらに、メッセージで “替え玉受診で給付金” と示され…
 
 

「続・目が見え、暴かれた悲話 」 へ

 

 

 


21
最終更新日 : 2011-08-27 21:52:36

試し読みできます

道しるべは “宇宙メッセージ”

それは、2003年4月のことだった。

保育園へ行き、何時もなら仕事場へ向かうはずが “自宅へ戻れ” と、宇宙メッセージで示される。
これまでにも、ストーブの消し忘れだったり荷物が届いたり、メッセージに脱帽することばかり…

『やっぱり、何か忘れた?』 確認すると、答えは “NO” だった。

 

借りている駐車場に着いた途端、携帯電話が鳴った…
「いま、小平駅の改札口…具合悪くて…」 消え入りそうな母の声だった。 
『1分で行けるから、待ってて!』 宇宙メッセージの示す意味を知ることとなった。 

 

「脚立から後ろにひっくり返って…
無理して国分寺までお父さんを送って、電車に乗ったらドンドンひどくて…
胸は苦しくて背中も腰も痛くて、やっとの思いでたどり着いた…
近くにいてくれて助かった」 

痛々そうな母の声を耳に、運転しながらメッセージを確認し、母の様々な機能を正常に波動チェンジする…

が、 『なぜ、落ちた?常に実家の波動環境は良好のはず…』

そして、このときなぜか実家へ近づくほどに増す痛みシグナルをキャッチ…

チクチクと、心筋を直撃してくる…

 

10分後、実家へ到着…

「車に乗った途端、少しづつ楽になって…

何かやってくれたんでしょ…腰を曲げないで歩けるもの」

車から降りながら言った母の声も緊張がほぐれていた

『症状の波動は変えたけど…変えられない最悪の物が家にある…』 

 「えっ!外からでも判るの?」 驚きを隠せない母の声…

 

「悪因を切る 」 へ続く


25
最終更新日 : 2011-08-31 03:16:00


読者登録

Yasue Uenishiさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について