twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション SF , ミステリー 作者 新波出版
価格 無料
タグ SF記憶喪失目撃者連続殺人事件
ダウンロード

この本には、PDFファイルとePubファイルが存在していません。

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません

状態 完成 ページ数 18ページ (Web閲覧)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
◆◇ 本作品は、試し読み用のサンプルです ◇◆
◆◇ 製品版(全10章)のうち、第2章冒頭までを無料でお読みいただけます ◇◆

【 本編あらすじ 】

警視庁捜査一課の和伊零士は、殺人事件の捜査中、児童施設に保護された少女ミナと出会う。全生活史健忘(記憶喪失)と診断されたミナが、突然見知らぬ女性をデッサンしたという。精巧に描かれた女性は殺人事件の被害者によく似ており、和伊は精神科医の糸川と共にミナの記憶を取り戻すべく奔走するのだが、その後もミナのデッサンと犯罪に奇妙な一致が続いて……。――少女は一体何者なのか? 監視社会の中で発生する凶悪事件を全く新しい手法で捜査していく科学捜査系SFミステリー長編。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

もっとみる