twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 水流苑まち
価格 100円(税込)
タグ 短編幻想
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

5 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 11ページ (Web閲覧)
24ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
高校三年生で不登校になって以来、二年間に渡ってひきこもり生活を続けている青葉(あおば)には、四つ歳の離れたイツキという名の弟がいる。
ある日彼女は、巨大な水槽の中に入れられたイツキの夢を見る。
水槽の中の弟は小学生の頃のままの姿なのに、話し方や態度は現実のイツキと変わらない。青葉が状況をつかめずにいる中、彼はグラスに入った赤い液体とストローで金魚を生み出して見せた。
「その液体、なんなの」と問いかける青葉に、イツキは「金魚の素でしょ」と答えて、金魚の起源について語り始める。それに耳を傾けるうちに、青葉の中にふとある疑問が浮かんだ。
「イツキはそこから自分の意思で出られるの?」という質問に、「青葉はどっちがいい?」と問い返された青葉。そのことがきっかけで、彼女は自分の中にある歪んだ思いを自覚し始めることになるのだが……。

『第16回・女による女のためのR-18文学賞』一次選考通過作品。

(原稿用紙約57枚)

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる