twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 水流苑まち
価格 100円(税込)
タグ コメディ恩返し
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

7 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 3ページ (Web閲覧)
8ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
豆屋の息子・弥太郎は、病床に伏している父のため、薬を買いに町まで出かけた。しかし道中、怪しげな男から魅惑の芳香を放つ豆のようなものを見せられ、薬代の百文でこれを買わないかと持ちかけられる。
なんとか誘惑を振り切った弥太郎だったが、今度は豆の精霊から助けを求められる。
人一倍強い下心が災いして、精霊の頼みを聞き入れてしまった弥太郎。
その夜、豆の精霊は恩返しをするべく、豆屋の家を訪ねたのだが……。

ひとことでまとめると、とんでもなく臭い女が恩返しにやってくる恐怖の物語です!

(原稿用紙約18枚)

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

もっとみる