目次
「あらすじです。」
「あらすじ」の梗概。
0 上古神代~四界神話
0.『 上古神代 』
 0.『 上古神代 』
(幕間劇 1)(ヤツリーダムの物語)
(幕間劇1) (ヤツリーダムの物語)
1-0. ヤツリーダムの物語。
1 涙滴大陸 (前期)
(1.涙滴大陸)(前期)
1-1. 《 神殺し 》。
1-2. 《 碧葉国 》の物語。
1-3. 《 谷の一族 》
1-4. 《月女神》信仰。
1-5.《鱗の民》 と 《谷》の終焉。
(幕間劇 2)
(幕間劇2)
『 ヤツリーダムの物語 2 』 (2017年 6月30日+11月3日)
1 涙滴大陸 (後期)
1.《 涙滴大陸 》(後期)
1.《 涙滴大陸 》(後期) (1-6~10.)
(幕間劇 3)
(幕間劇3)
ヤツリーダムの物語 3
2 大地世界の物語
2.《大地世界》の物語
《大地世界》の物語 (※)
3 地球の終わりの物語
3.《地球》の終わりの物語
2.『地球の終わりの物語』 2-0.支族たち。
2-1.『間隙時代』の変遷。
2-8.『最終戦争』
4 美麗天地の物語
4.《美麗天地》の物語
3.美麗天地の物語
4.《 リスタルラーナ星間連盟 》の設立。
5 地球再統一
5.地球再統一
5-1.《 地球 》 再統一。
6 3界の物語
6.三千世界の物語
6.《三千世界》の物語。
(幕間劇 4)
(幕間劇4)
7 ジースト世界の物語
7.《ジースト》の 物語
(※)
8 銀河統一の物語~エリスウェサ体制まで
8.《統一銀河》の物語
8.《三千世界》 時代。
(幕間劇 5)
(幕間劇5)
9 リズから外へ ~ 末法宇宙の物語
9.《 リズ 》から外へ。
9.《 リズ 》から外へ ~ 末法宇宙の物語。
X 終わらない物語
(※)
(草稿&没原稿)
(草稿&没原稿)
(元原稿)
『 試 験 に 出 る 宇 宙 史 』 / 【INDEX】 (2015年4月9日)
ヤツリーダムの伝承歌 1
ヤツリーダムの伝承歌 2
ヤツリーダムの伝承歌 3
ヤツリーダムの伝承歌 4
ヤツリーダムの伝承歌 5
ヤツリーダムの伝承歌 6
ヤツリーダムの伝承歌 7
ヤツリーダムの伝承歌 8
(設定資料)
(設定資料)
(借景資料集)
(借景資料集)
(借景BGM集)
奥付
奥付

閉じる


<<最初から読む

43 / 55ページ

『 試 験 に 出 る 宇 宙 史 』 / 【INDEX】 (2015年4月9日)

http://85358.diarynote.jp/201504091810155404/

没!(--;)!(…ても、タダでは起きない…☆)

2015年4月9日 リステラス星圏史略 (創作) コメント (1)

没!(--;)!(…ても、タダでは起きない…☆)
没!(--;)!(…ても、タダでは起きない…☆)
没!(--;)!(…ても、タダでは起きない…☆)
 
…筆が進まないわけだよ…(--;)
「作者も知らない裏設定」が、
あ~んなに!テンコ盛りだったなんて…
…<(ーー;)>…

https://www.youtube.com/watch?v=xqZyTOOGUrM
Kagrra (神楽) - [渦]

『 試 験 に 出 る 宇 宙 史 』 / 【INDEX】

(出題1)下線部分にリステラス共通歴の年数または年代を、
     二重下線部分に当該地域固有歴の年月日を入れよ。


【先史代】

《センサリーテヤ》

 太祖〈マンマ・ワァガ〉、教都《センサ・リテリーヤ》において《最期の四下界》を創設。

 四下界暴走。センサリテヤ《中央大都》滅亡。生存者は上界へ。

 各星雲の古代都市群、順次衰亡消滅。



【四界代】

《エルシャムリア》

 主宰〈リーシェンサラル〉学究界を開く。

 ボルドガスドム軍、襲来。

 主宰神還命。学究界閉鎖。生存者は上界または地平界へ分散移住。


《ボルドガスドム》

 勝者〈グァヒギルグ〉争鳴界を開き八部軍を定める。

 エルシャムリア襲撃。

 ダィレムアース侵略。

 上界審〈レリナルディ〉による強制武装解除。〈グァヒギルグ〉永久幽閉。

 八部軍将による争鳴野合時代。

 ダィレムアース再侵攻。

 界境自重壊により滅亡。生存者は地平界または地球界へ。 


《ダィレムアース》

 女神〈マライアヌ〉、大地平界を開く。

 ボルドガスドム来襲。女神永眠。神々大地を離れる。


 〈女神の娘〉と子孫らによる【人間の時代】。

 〈女神の遠き孫〉、分散移住し互いに孤立化した人間文化圏をひとつにまとめ【大地世界】を名乗る。

 《白王都》建都。

 《正皇家》争い。

 《西皇都》建国。【交易時代】始まる。

 ボルドガスドム再襲撃。《白都》落城。

 〈皇女マーライシャ〉率いる大地軍、ボルドガスドムを撃退。

 大地衰亡。生存者はティカーセラスへ。
 


【孤界代】

《ティカーセラス》

 《太古海代》 原惑星《テイカース》に水界《セラス》衝突。大海星となり生態系発展。

 《水の嶋》 乾地形成。生命上陸。


 《水の大陸》 乾地広がり南方中心に原生態系発展。

  《谷の一族》 中部山中より〈避難者〉来たり北西《谷筋》に移住し拡散。
先住人類に文化技術を伝える。

  《碧葉国》 宙天より星船落下。生存者、大陸中部東岸に都邑国家を建設。
先住人類に文化技術を伝える。〈月女神〉信仰起こる。

  《南帝国》 先住原生人類、部族抗争のすえ統一国家を樹立。政情安定せず。
《碧葉》《谷》に対し貢納服従を要求。

  大震発生。《月山脈》隆起。大陸の主要交易路分断。

  《西の谷筋》、噴火流により居住不適地となり一族流浪化。
結束固く《白の一族》を名乗る。海洋河川交通網発展。


  《帝国》、婚姻政策により碧葉国を併合。大陸統一を宣す。政情安定せず。

   「男尊女卑」という新思想発生。

   「三親の法」流布する。

  大震災。天変。農耕壊滅。新帝立つ。

  大遷都。大陸北端《石の都》建設。文明全盛。 


  《天軍船》来襲。帝都制圧。固有文化壊滅。

  天帝圧政、先住人類奴隷化。全人種の混血化。純血種の減少により天族の支配力弛む。

  《西方都市》軍、天帝都市攻略。
「四民平等」「女尊男尊」思想の再建による拡散共栄時代。

  《天軍船群》墜落。
大陸全土が居住不可となり生存者は海路をへて未開の別大陸群に散る。



 【五大陸分散期】各大陸各地にて人類生存、分化発展。
(※各文明圏史・地方国家内史は別巻参照)

  群雄割拠。武装集団ごとの機密保持の必要性による共通言語の喪失。

  《白の一族》とその分派《色の七支族》指導による孤立文明間の遠距離交易始まる。

  各大陸複数国家群生代。侵略と独立、圧政と蜂起の戦乱相次ぐ。

  政治産業改革。第一回全国家間協議会。国際商取法成立。

  第一次大陸間大戦。停戦。第二回全国家間協議会。

  第二次大陸間大戦。終戦。第三回全国家間協議会。これより常設定例議会となる。

  《東神帝国》、国家協議会離脱。《汎東海神国》建設を宣し、沿岸国家へ侵攻開始。

  《第二の月》、母星衝突回避し、衛星軌道に固定。《アルヴァトーレ》が領有を宣言。

  第三次大陸間(熱核細菌化学兵器)大戦。軌道衛星への一般避難民の受け入れ開始。

 《宇宙移民連合》独立宣言。
  各国軍攻撃衛星群を支配下におき母星上全勢力に対し全武力抗争の即時停戦と全武装解除を要求脅迫。全戦域での停戦監視成立。

 《月都市》と《母星上全国家間再建協議会》による人類共同統治。
  計画的「全人類」宇宙脱出計画始まる。

 《人狼団》による生命圏テロ。母星地表上全生体死滅。母星軌道上より人類過半が離脱。


  他星系遠距離移民用各船団、ほぼ同時期に音信途絶、探知網より消滅。

  火星移民船団、内部分裂。半数が地球軌道上へ帰還。

  金星移民船団、全滅。

  木星以遠衛星圏移民船団、順調に居住空間を確保。

  《宇宙移民連合》再建承認。普通選挙による議会制民主主義制度の復活。


  母星地底避難施設ならびに火星移民団帰還船より生存人類が地表に戻り始める。

  各地で小規模な民族集落・都邑国家建設。

  大陸3版図敵対時代。

  第一次地表再統一運動。〈リームのマリアン〉西圏を統一。

  第二次地表再統一運動。〈リースヒェン・ソルト〉暗殺による北方統一の頓挫。
  
  第三次地表再統一運動。《遊戯者たちの逃走闘争》始まる。

  〈リースマリアル〉、《非暴力不服従徹底口論》を掲げて地球再統一会議開催。

  地球統一連合《テラザニア》成立。




《リスタルラーナ》

 先史文明都市滅ぶ。《ユヴァの猿族》、廃都より離れ「野生生物」として生き残る。

 星船不時着。生存者、次第に広がる。(稀にユヴァとの混血発生。両性具有/精神感応者の因子が残る)。

 現存人類文明時代(第一期)、多島文化共生。境界海峡の干拓化進み、交流と統一進む。

 星船遺跡発掘中、先史文明惑星改造機の誤作動により母惑星上の生命全滅。

 恒星間流浪~開拓時代(文明第二期)。

 恒星間国家紛争時代(文明第三期)。

 (文明第四期)。政情固定化の一方、人口増の停止。自然出生児数が激減。集中管理体制始まる。

 《テラザニア》文明圏を発見。国交開始。

 《テラズ・リスタル》協商時代。

 両界統合。《リス/テラス星圏》統一政体の樹立。



《ジレイシャン》

 二連惑星《ジースト》と《ゼネラ》に星船墜落。相互の連絡途絶のまま、生存発展。


 惑星ゼネラ、技術文明発展。発電所の暴発事故により惑星全土寒冷化。人口激減。

 「念力」を持つ子ども増える。迫害により僻地へ逃れ集団形成。《ゼネッタ》と名乗る。


 惑星ジースト、小国分裂。熾烈な覇権争いの末、独裁帝国《アンガヴァス》による統一達成。

 遠視鏡による《ゼネラ》観察。航宙技術開発。《ゼネル》と《ゼネッタ》の生体を捕獲研究。

 帝国軍船によるジースト侵攻。奴隷労働力としてのゼネッタ集団略奪はじまる。

 近隣恒星系に版図拡大。《ジースト=アンガヴァス星間帝国》を名乗る。

 奴隷制支配下の《ゼネッタ》内に反帝政組織発生。自治領《隠れ里》確保。


 《リスタルラーナ》政府、《ジースト=アンガヴァス》政府に対して国交交渉を開始。

 《隠れ里》政府による一斉反撃。革命成功。自由民連合《ジレイシャン》と名乗る。

 《アンガヴァス》勢力による反撃開始。《ジレイシャンガヴァス》内戦が長期泥沼化。

 《リス・テラス》統一政府による強制停戦。事実上の併呑。



《リス・テラス》

《リズヴェッサ》

《リズ》


《汎銀河協商》

《外銀河星海》


☆検索おまけ☆
https://www.youtube.com/watch?v=TjIGFaZRTJ8
ECP-0019 uzu(打楽器4重奏)

https://www.youtube.com/watch?v=ngxnGSLnx9k
おすすめフリー音源「渦巻き」疾走感素材 甘茶の音楽工房

https://www.youtube.com/watch?v=KoJFvBgsWo0
【風神録 ボーカル】UNDEAD CORPORATION - 渦

わぁ☆(^◆^;)★

https://www.youtube.com/watch?v=LgZ8iv7AZcc
嵐 スパイラル PV風 

       

 

コメント

霧木里守≒畑楽希有(はたら句きあり)
2015年4月9日18:43

cmk2wl @cmk2wl
· 9時間 9時間前
「深海に生きる魚族のように、自らが燃えなければ何処にも光はない。」
明石海人(ハンセン病の歌人、37歳で早世)
 

 


ヤツリーダムの伝承歌 1

 

 

神は無慈悲で浅慮であった。
[重さ]という名の罠をはり、
すべてのものを閉じこめた。
雑にまるめた泥団子の上に。

ひとつの大きな氷精が
[重さ]の罠に捉えられ、
泥団子に墜ちた衝撃で
砕け四散し滴となった。
 
罠の虜囚の全てのものが
水精たちを犯し喰らった。
さまざまな者に犯されて、
さまざまな子を水は産む。
 
無力な小さい水の子が、
[空の王]から犯された。
これがわれらの母である。
われらを産んだ母である。

 


ヤツリーダムの伝承歌 2

《空の王》から犯されて
《水の娘》が生んだ子は
水気を吸うこと能わずに
ははのなかでは溺れ死ぬ。
 
母は困って必死になって
泥をこねあげ押し上げて
小さな小さな突起を作り
子たちを水より外に出す。
 
すると無慈悲な風が来て
子らは今にも乾涸らびる。
母は困って雲靄となって、
ひよわな子らに被さった。
 
それを見かけた《空の王》
あまりに惨めで見苦しい、
わが子と呼べぬと罵った。
嘲りムチ打ち踏み敷いた。

 


ヤツリーダムの伝承歌 3

子らを庇って打擲されて、
泣き叫ぶ母をひきはがし、
マシな子種を仕込もうと、
父は無理矢理連れ去った。
 
母たる庇護をうしなって、
たちまち干上がる水の島。
母の残したなみだの沼に、
むらがり怯える水の子ら。
 
熱になぶられ風に曝され、
無力な命は外から消える。
飢えて乾いて塵に帰って、
狂って暴れて泣いても死。
 
きづいた時にはただ一人。
とり残されたるただ一人。
それが我らの始祖である。
我らの哀しい始祖である。


ヤツリーダムの伝承歌 4

いちばん弱くて
いちばん小さい
いちばん守られ
いちばん真ん中
 
いちばん最後に
とりのこされて
いちばん寂しい
いちばん悲しい
 
うえておびえて
とりのこされて
ないてさけんで
あにあねをよぶ
 
するとこたえて
いちばん大きい
みはりにでた兄
まだ生きていた!!
 


読者登録

霧樹 里守 (きりぎ・りす)さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について