目次
「あらすじです。」
「あらすじ」の梗概。
0 上古神代~四界神話
0.『 上古神代 』
 0.『 上古神代 』
(幕間劇 1)(ヤツリーダムの物語)
(幕間劇1) (ヤツリーダムの物語)
1-0. ヤツリーダムの物語。
1 涙滴大陸 (前期)
(1.涙滴大陸)(前期)
1-1. 《 神殺し 》。
1-2. 《 碧葉国 》の物語。
1-3. 《 谷の一族 》
1-4. 《月女神》信仰。
1-5.《鱗の民》 と 《谷》の終焉。
(幕間劇 2)
(幕間劇2)
『 ヤツリーダムの物語 2 』 (2017年 6月30日+11月3日)
1 涙滴大陸 (後期)
1.《 涙滴大陸 》(後期)
1.《 涙滴大陸 》(後期) (1-6~10.)
(幕間劇 3)
(幕間劇3)
ヤツリーダムの物語 3
2 大地世界の物語
2.《大地世界》の物語
《大地世界》の物語 (※)
3 地球の終わりの物語
3.《地球》の終わりの物語
2.『地球の終わりの物語』 2-0.支族たち。
2-1.『間隙時代』の変遷。
2-8.『最終戦争』
4 美麗天地の物語
4.《美麗天地》の物語
3.美麗天地の物語
4.《 リスタルラーナ星間連盟 》の設立。
5 地球再統一
5.地球再統一
5-1.《 地球 》 再統一。
6 3界の物語
6.三千世界の物語
6.《三千世界》の物語。
(幕間劇 4)
(幕間劇4)
7 ジースト世界の物語
7.《ジースト》の 物語
(※)
8 銀河統一の物語~エリスウェサ体制まで
8.《統一銀河》の物語
8.《三千世界》 時代。
(幕間劇 5)
(幕間劇5)
9 リズから外へ ~ 末法宇宙の物語
9.《 リズ 》から外へ。
9.《 リズ 》から外へ ~ 末法宇宙の物語。
X 終わらない物語
(※)
(草稿&没原稿)
(草稿&没原稿)
(元原稿)
『 試 験 に 出 る 宇 宙 史 』 / 【INDEX】 (2015年4月9日)
ヤツリーダムの伝承歌 1
ヤツリーダムの伝承歌 2
ヤツリーダムの伝承歌 3
ヤツリーダムの伝承歌 4
ヤツリーダムの伝承歌 5
ヤツリーダムの伝承歌 6
ヤツリーダムの伝承歌 7
ヤツリーダムの伝承歌 8
(設定資料)
(設定資料)
(借景資料集)
(借景資料集)
(借景BGM集)
奥付
奥付

閉じる


6 3界の物語

6.三千世界の物語

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.三千世界の物語

 

 

 


6.《三千世界》の物語。

 

6-1.友好通商時代。

 

《地球》~《リスタルラーナ》の友好通商条約は短時日のうちに結ばれた。

 

地球人が新たに急激に流入してくる技術文明と生活物資の吸収にいそしむ一方で、退屈しきっていたリスタルラーナ人種は狂喜して、未知の文化文明についての知見を求めた。

 

地球人が「歴史と伝統」や「過去の教訓」という概念を大事にする点は《美麗天地》世界にかつてない斬新さと感じられ、驚きとともに人々は貪欲に「もっと沢山!」と文化娯楽産物の移入を期待した。

 

慌ただしく交換留学生が行き来し、急激な交流に伴って、事件や混乱も生じた。

 

 

6-2.《三界》交渉。

 

ほどなくして第3の異星文明圏《ジレイシャ=アンガヴァス星間帝国》との遭遇があり、三国間での開国条約交渉が始まった。

 

やがて、互いに自然交配が可能なほどに近似した遺伝子と外見と、いささかならず共通性のある文化的背景や概念を持ち、しかしながら歴史と年表をいくら逆算し精査しても、一体どこでどう分岐した「同族」なのかが、いまひとつ確定しがたい…という大きな謎が発した。

 

ここから、3文明圏には空前の歴史と考古学のブームが興った。