目次
小さな感動が、ファンを創る。
■パフォーマンスを見せる。
■お客さまの写真を撮ってプレゼント。
■高額商品の無料貸し出し。
■季節末には、福袋。
■飾りたくなるショップカードを創る。
■えっ、そんなことも! という付加サービス。
■住宅地で移動販売を行なう。
■お店のこだわりを壁に掲示する。
■カフェを併設する。
■色と匂いで惹きつける。
■ニューズレターを手渡す。
■「手に取ってご覧ください」と表示する。
■関連商品のコーナーを作る。
■無料小冊子を店頭に置く。
■無料メンテナンスに伺う。
■商品の見せ方に、テーマを創る。
■クーポンの冊子化。
■クーポン付カレンダー
■年中行事には、小粋な演出を。
■店頭に無い商品を紹介する。
■オリジナル商品を創る。
■お客さまの声をPOPにする。
■一見さん、数珠つなぎ。
■関連商品の他店に、割引チケットを置く。
■お客さまの名前入り記念品をプレゼント。
■包装紙に、情報を盛り込む。
■高額商品のお買い上げには、プレゼントを。
■100円傘をプレゼントする。
■DMには、直筆でひと言添える。
■おまけをプレゼントする。
■お客さまの誕生日をお祝いする。
■雨の日にはタオルをお貸しする。
■女性には花をプレゼントする。
■行列のお客さまをおもてなしする。
■笑顔の素敵な人を雇う。
page 37

閉じる


試し読みできます

■お客さまの写真を撮ってプレゼント。

ブティックで服を選んだお客さまが試着した時、

試着した服ごとに、お客さまの写真を撮ります。

 

デジカメもしくはポラロイドを使い、すぐにプリントします。

 

これは、お客さまが服を選ぶ参考になります。

 

写真に撮れば、客観的に判断できますから。

 

また、写真に撮られると、

自分がファッションショーのモデルになった感覚も味わえます。

 

その写真はすべて、お客さまにプレゼントします。

購入を決定した服だけでなく、すべてです。

 

帰宅されたお客さまは、購入した服に満足しながらも、

他の服の写真も眺めてしまいます。

 

特に女性は、変身願望が強いので、

「この服もいいわねぇ」「こっちの方が良かったかしら」と、

考え始めます。

 

すると、また、お店に足を運ぶことになるのです。


試し読みできます

■笑顔の素敵な人を雇う。

私のよく行く小さな中華料理店の女性店員さんは、

とても笑顔の素敵な人です。

 

失礼ながら、容姿がいいわけでもないし、身体も大きいのです。

 

でも、いつ見ても笑顔なのです。明るいのです。

 

なによりもうれしい接客は、笑顔だと思います。

 

少々の失敗など、許せます。

 

こんな店員さんを持ったお店は幸せです。

 

大事にしてあげなければいけません。

 

頭の回転の早い人、動きのいい人も大切ですが、

まず笑顔の素敵な人を雇うべきではないでしょうか。

 

なにものにも代え難い接客サービスだと思います。


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格400円(税込)

読者登録

佐藤きよあきさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について