閉じる


試し読みできます

もくじ

手へのグウタラ刺激で腸まで元気

 

 

【もくじ】

 

●のうがき

 

 

●方法


試し読みできます

のうがき

手へのグウタラ刺激で腸まで元気

 

 

 

 

【のうがき】

 

 

●足裏には反射区(ツボ)があると良く言われる。

また、『手』にも反射区があると言われている。

あるのかも知れない、昔は私も反射区を信じていたが、今となっては反射区は殆ど信じない。

 

それよりも血流を滞らせる箇所が幾つもあると考えている。

 

それらの箇所で血流が滞ると、早い話が全身の血流が悪くなる。

『手』で滞ると、手の指、手首、肘、肩、首などの関節や筋肉に老廃物が溜まりやすくなり、コリや痛みとして生じてくる。

頭部への血流も悪くなり、目、耳、鼻、喉、歯茎、そして脳にも悪影響を与えることになる。

いろんな部位が悪くなりやすいのである。

上半身の血流が悪くなれば、当然下半身の血流も悪くなる。

とどのつまり、全身の血流が悪くなり、様々な部位の障害が生じてくるのである。

 

『手』なんて手で揉んでも殆ど痛くないのが一般的だ。

だがハンディーマッサージャーで撫でると痛みや違和感が出たりする。(この電子書籍ではマッサージャーは使わない)

老廃物を取り去ると、いろんな箇所の不具合が改善される。

私の場合は、まずは数十年も治らなかった親指の付け根の関節の痛みの激減、それから肩の痛み、歯茎の改善、腸が強くなった、そして握力及び手首力が増し、パンチ力増強、筋トレ後の筋肉疲労の削減などと、良いことイッパイ出てきた。

 

手は大事な部位なのだと痛感させられた。

ある健康雑誌の編集者から、「マッサージャーを使わないで、出来る効果の高い方法は無いですか?」なんて言われていた。

健康雑誌の編集者の方達は、どうもマッサージャーを使用するというのに抵抗があるようだ。

良い道具はドンドン使って、早く元気になれば問題は無いはずなんだが。

どうも私には腑に落ちない点である。

健康を得たい人は、どんなことをしてでも健康を得たい願望は強いはずなんだが。

痛いの、辛いの、しんどいのんって耐えられないよね。

 

まっ、そんな愚痴は放っておいて。

マッサージャーを使わないで、カンタンにしかもグウタラに手で健康になる方法を見つけたのである。

生活スタイルの中で、「そうするだけ」、の方法だ。

 

これらの方法は子供たちでも知らぬ間にやっているのを見かけるが。

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について