twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格10円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 水流苑まち
価格 10円(税込)
タグ 超短編奇譚ショートショート
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

8 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 2ページ (Web閲覧)
3ページ (PDF)
試し読み:1ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
同じ学生用アパートに住む中村から突然呼び出された山田。「ちょっと付き合ってくれないか」と言われるままついていった結果、なぜか夜の公園で空を見上げる羽目になる。
「流星群でも見れるのか?」
焦れた山田がそう訊ねても、中村は「もうちょっとしたらわかるから、黙って見てろ」と言って教えてくれない。
やがてそこを通りかかった人たちも、彼らにつられて次々と空を見上げ始めるが……。

(原稿用紙約6枚)

この本には試し読みが 1 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・「バイバイひつじ」はアルファポリスの絵本ひろばに...

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

へんてこ地方の紙の野に、おっとり絵描きが住んでいました。名前はミオリ、色のないひと。(2018年1月...

この本を開く

本書はFBなどネットに投稿された台湾に関するいろいろな情報をまとめたものです。タイトルは村上春樹の造...

もっとみる