閉じる


千本釈迦堂で、毎年陶器市と陶器供養をやっています。

この日はまだ梅雨はまだ明けていません。      

なんでここで陶器市なん?というのはよく知りません。

この時点でもう、結構暑いです。          


路地のまだ奥の奥です。            

こののぼり旗の色使いは、ちょっとわかりません。

なんなん、これ。               


一瞬どこかのキャンプ場かと思いましたが。 

 

東寺は大寺院なので、弘法市はなんとかモール 

顔負けの広さなんですが、ここはぐるっと廻る 

だけなら10分もかからないぐらいの広さです。


土と炎の芸術、備前焼ですね。左奥のようにわりとぽってり

とした形が多いと思うのですが、右手前の花入は現代風と言

うか、こう言うのにも流行があるんやなあ。       


ぐい呑500円。お店やってる方がまとめて10個

とか買うて行きはりそうです。        

お酒入れるとだんだん風合いが変わってくる。 

”育てる”というらしいですが、お酒飲めないんで。

 



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について