閉じる


平和の音

私は子どもたちの声が
嫌いでした
突然叫んだり
うるさいからです
でも子どもたちがいなければ
私たちに未来はありません
何も聞こえてないと
心をだましました


1
最終更新日 : 2017-08-09 09:17:50

たぶん今日は花火か何かでしょうか
夜遅くまで子どもたちの
笑い声がします
バニラのアイスクリームを食べて
また心をだましました


2
最終更新日 : 2017-08-09 09:17:50

両側のほっぺを押さえてみるのです
私もいつかは子どもでした
いつの間にか昔の自分を
先生を困らせた自分を
忘れてしまおうとしている
汚れた大人になりました


3
最終更新日 : 2017-08-09 09:17:50

田舎は静かで
夜がふけると虫の声がします
なぜ私は虫の声は好きなのに
子どもの声が嫌いなんだろう?
傷ついた左脳でペンを取り
読めない何かを書いてまるめます


4
最終更新日 : 2017-08-09 09:17:50

そのときです
サイレンが鳴り響いたのは
こんな田舎つぶれてしまうほど
音に私の心はきしみました
それはどんどん
近づいてくるのです
カーテンを開けてみると
それは隣の家にとまりました

小さな姿が

運ばれてきます

ただ心は揺れ
誠実な叫び声をあげました


5
最終更新日 : 2017-08-10 08:45:30


読者登録

雨野 小夜美さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について