閉じる


試し読みできます

もくじ

マッサージャーで3分撫でるだけで直ぐに握力、手首が強くなる

 

 

【もくじ】

 

 

●のうがき

 

 

●方法


試し読みできます

のうがき

マッサージャーで3分撫でるだけで直ぐに握力、手首が強くなる

 

 

【のうがき】

 

 

 

①この方法をお勧めするのは、まずは握力、グリップ力、手首力が必要とされるスポーツ選手あるいは手首を痛めている選手。

 例えば、野球のピッチャー等の投球力を付けたい方。野球のバッティングで頭角を現したい方。

 テニスやバドミントン、卓球、バスケットボール、バレーボール、柔道、相撲、剣道、スポーツチャンバラ、フェンシング、ボクシング、空手などの格闘技、砲丸投げ、やり投げ、円盤投げなどの投てき競技、…。   

 

②それから健康志向やロコモティブ対策に関心の高い方。

③握力が落ちて蓋やキャップが開けられなくなってきた方。

④肩こりを始め、肘の痛みや手首の痛み、指の痛みに困っている方。

 

 

①上記の通り、多くのスポーツ選手には握力、グリップ力、手首の強さ及び手首の健全性が要求される。

野球などの強い投てき力を必要とする競技。

砲丸投げ、やり投げ、円盤投げ、ハンマー投げ、バスケットボール、ソフトボール等

肩、腕、体幹や脚の力など全身の力が必要だが、指や握力それに手首の強さ&しなやかさも要求される。

それらの力やしなやかさがアップすれば、より力強く、より安定感のある投てきをすることが出来る。

より遠くへ、よりスピードを上げての投てきになるのである。

 

握力や手首が重視されるのはバットやラケットを握る競技にも必要とされる。

握る力が強くなり、手首が強くなれば、バットやラケットを振るスピードも速くなる。手首の返しが素早くなるからね。

 

パンチを多用する 格闘技では握りが強くなり、パンチ力がアップする。それに手首が強くなり安定する。

 

またスポーツ選手は手首、手指を痛めている選手も少なくない。

手首や手指を痛めていて思う存分力を発揮できないでいる選手もいる。

痛めていて試合欠場を余儀なくされる選手は涙を呑んでいる。

たかが手首、たかが手指なんだが、試合に勝つため、力を発揮するためには大切な部位である。

ちゃんとケアーしないと痛い目に遭うのである。

 

テニスの錦織選手も、右手首の小指側の健を断裂していたため、今年いっぱい試合には出ないと報じられていた。

日頃から弱い部分はケアーしておかないと大きなアクシデントを生じて我々ファンをガッカリさせてしまう。

 

 

こんな偉そうなことを書いてる私も、数十年間左右親指の付け根関節を痛めていた。

拳法の突きを出せば、打ち損ねて親指を更に痛めてしまうのでは、との懸念も常にあった。

この痛みはパンチを放った際に突き指をしていたから?なんて考えていた。

だから治らない!なんて諦めていた。

違うんだね、適材適所で的確に治療すればカンタンに治るんだ!!!なんて改めて思い知らされたのである。

 

私はマウンテンバイクに乗ることが多くて坂道を走り回っている。

ギアノブを親指で変化させるのに親指を使う、その時に親指付け根が痛むのである、調子が悪い時は他の指で変化させなければならない程だった。

ところが、マッサージャーで3分撫でるだけで直ぐに握力、手首が強くなる」をやると直ぐに痛みが改善し、今ではほんの少しの違和感がある程度でギアノブをカンタンに操作してしまえるようになった。

 

たかが親指の付け根の痛みだが、放置すればその部位で血流が悪いから、肩こりを始め健康には悪影響を与えてくる。

 

 

②それから健康志向やロコモティブ対策に関心の高い方。③握力が落ちて蓋やキャップが開けられなくなってきた方。④肩こりを始め、肘の痛みや手首の痛み、指の痛みに困っている方。

 

手を揉むとか、手の老廃物を取り去るとかをやる人は少ない。

やっても効果が判らない! というのが私の本音だった。

 

昔、手指などにストリングを巻いて、痛み等を取り去るなんてことはやっていたことがある。

その方法は割合効果が高かった。

でも、巻くのが面倒なのである。それに痛くなってくるので万人向きではないのかな?

 それに巻きつけられない部位もあったりして効果が限定されてしまう。

 

だから手の領域はしばらく空白にしたままだった。

マッサージャーを使うようになってから、試行錯誤しながら手も実験しだした。

前述したが、まずは私の親指の関節の痛みが激減したのが面白かった。

それにパンチ力、グリップ力、手首の強さを直ぐに得られることにも驚かされた。

同時に肩の痛み、肘の痛み、手首の痛み、手指の痛みが取り去られることも驚愕だった。

そしてお腹を整えるのにも高い効果をみせてくれている。

 

肩がラクになるから、お腹の調子が良くなるのか、それとも末端の血流が良くなり副交感神経が高まるから胃腸の調子も良くなるのか、まぁ、その両方の作用だろうとは思うが。

 

目や鼻にも効果が高い。

疲れ目や鼻詰まりにも即効効果がある。

これらの症状も血流を改善することで、高い効果を得られる。

全身の血流も大切なのだが、手の血流も大きな作用を持っている。

おそらく頭部全体への影響も大きいはず。

ということは健全な脳にも貢献してくれるかと考える。

 

歯茎にも好影響を与えてくれる。

ハードな筋トレを行うと肩や首のコリから歯茎にも悪影響がある。

一般的な考え方で、肩こりから歯茎へ血流も悪くなり、炎症を起こしやすくなる。

肩だけでなく、手もこっていると考えるべきなんだ。

肩がこれば、腕から手に流れる血流も悪くなる、で、手もこるのである。

その手をケアーしないから、指が、手首が、肘が、肩が、なんてことにもなり歯茎にも悪影響を与える。

 

そして全身をくまなく巡る血流だから、全身にも高い効果がある。

 

お年寄りになると自然と握力が弱くなってくる。

身体を動かさなくなり、血流が悪くなるからだ。

動かしているお年寄りは、元気だし握力もある。

握力が無くなると手指の力も無くなり文字をスムーズに書けなくなる。ミミズの這った様な文字になる。

瓶やペットボトルの蓋も開けられない、なんてことにもなる。

これらの兆候が握力が無くなってきているサインでもある。

マッサージャーで3分撫でるだけで直ぐに握力、手首が強くなる」を3分やれば、直ぐに握力が強くなり、蓋が開けられるように、文字を書く指にも力が入るようになり筆跡が改善される。

 

 

足脚も血流が阻害される部位があり健康には大切な部位である。

股関節やお尻、それに体幹も健康改善には大切。

 

そして手にも指など様々な部位に血流を止める老廃物が溜まってまう。

それが健康を損ねることになる。

パフォーマンスを下げてしまう事にもなる。

手は健康促進、パワーアップ、元気力アップに欠かせない部位なのである。

 

貴方の指、痛みも無く伸びますか? そして小さく曲がり拳(こぶし)は作れますか?

握力は衰えてませんか?

そして手首は痛くないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について