閉じる


試し読みできます

もくじ

マッサージャーで3分撫でるだけで驚異のパンチ力アップ

 

 

【もくじ】

 

 

●のうがき

 

 

●方法


試し読みできます

のうがき

マッサージャーで3分撫でるだけで驚異のパンチ力アップ

 

 

【のうがき】

 

 

●空手や拳法の世界では、突きの力をアップするために巻き藁(まきわら)を一日に何百回、何千回と突いていた時代があった。

私も学生時代に、それを経験してきた。

拳にはタコが出来、それも格闘技の自信となっていたようだ。

お陰で瓦、レンガや板を試し割することも出来ていた。

それはそれで良かったんだと思う。

 

現代では巻き藁で拳を鍛える、パンチ力をアップするなんてことは少なくなってきているようだ。

ミットやサンドバッグを打つことで、パンチ力アップを計っている人が殆どである。

パンチ力を鍛えるには、脚、体幹、腕のパワーは重視されている。

すなわち全身のパワーが強いほどパンチ力は高いのは言うまでもない。

 

筋肉や関節が軟らかくて、しなやかなほうがスピードが出てパンチ力もアップする。

柔軟性も重要である。

 

技も大切である。全身のパワーを上手く拳に載せられる技も習得しておきたい。

 

 

 

そしてこの電子書籍で書いた、握力と手首の強さの重要性である。

当たった瞬間に強く握りこめる握力、そしてそのパワーに負けない手首の強さが大事。

 

マッサージャーで3分間撫でるだけで、直ぐにパンチ力がアップしてしまう。

撫でた後にミットを打つと、打撃の強さ、インパクトの強さ、ガシッと安定した手首に驚く。

肩腕が伸びる感覚の人も多い。

肩腕周辺の筋肉もほぐれるからだろう。

 

強く当たった瞬間に拳が締まり、拳が硬くなる、同時に手首も締まり力が入り安定、固定される。

これで強いパンチ力が相手にダイレクトに伝わる。

もし、拳や手首が弱いとグラついてパワーが直接伝わらずに逃げてしまうことになる。

 

貴方も実践してみれば、握力の強さと手首の強さがハイレベルな強いパンチを打つためには不可欠なのが理解できる。

 

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について