twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ヒューマンドラマ 作者 天川裕司
価格 300円(税込)
タグ 人間男子女子生娘処女寓話無知無垢純粋純情背徳インモラル寄生虫パラサイトシングル奇妙な絵孤独無心可能性ギガ電子パソコン終生習性生活奇跡ミラクル
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
15ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「若い娘の肌には余計なものがない」

このフレーズをもとに独りの男子が、娘について独自研究を続けていた。

ある日、この男子に一人の娘が訪れる。晴れた日の昼下がりのこと。

虚空に紡いだ堕天の形が、二人の影を覆っていった。

男子は娘に、ある提案をするのだが・・・

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧