twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格800円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 歴史・時代 作者 天川裕司
価格 800円(税込)
タグ 平安時代江戸時代現代人間吾妻鏡虚無虚栄巨星去勢意味虚勢存在恨み怨恨憤怒飢餓欲望煩悩成長虚ろ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 25ページ (Web閲覧)
32ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
吾妻鏡に映る人の躯(むくろ)が、平安を越えて現代の人の渦へとやって来た。

そいつは誰にも打ち解けず、ただ自我の目覚めをずっと待つ・・

そいつはついに、虚飾に満ちた人の世界で、新たな褒美を空から貰う。

空想から幻想へと体が移ってゆく時、鏡の中から大きな命が噴出してきた。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧