twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ミステリー 作者 天川裕司
価格 100円(税込)
タグ 乳児子ども記憶残像無知矛盾純情不純人間孤独賛美喝采活性岐路就寝春琴独歩吟味世間町並み社会遊泳
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
11ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
琴に込められた無性の哀しさ・・・それはある女性から出た、春琴にみられた哀しさでもある。

無秩序に並びたてられた「人の孤独」というものは、また無秩序を装い、人の見知らぬ「宇宙の果て」まで帰還していく。

男と女。男女に塗られた木漏れ日から得た残像は、ふっと、命を知らない乳児を生んだ・・・

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる