twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格300円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ミステリー 作者 天川裕司
価格 300円(税込)
タグ ミステリーヒューマンドラマ傑作未知人間ドラマ虚無幸福暖かさ日暮れカイテンモクバ回転木馬虚像おしゃかわチョベリグ不幸人生脚色洗練不能エロス道徳背徳インモラルアダルト文学文章文豪未来近未来主人公輪廻経過時間時空明日昨日現在過去
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 21ページ (Web閲覧)
24ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
回転してゆく人との歯車・・

この車は日常の記憶を越えて、やがては未知の世界へ到達してゆく。

どうして人は生きるのか?

この果てしない程の疑問の渦に、男と女はやがて悶絶しながら答えを見出す。

ドラマといえばドラマであって、夢に蔓延るノンフィクションには、男の気配が女の記憶に捕らわれ始める・・。

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・「バイバイひつじ」はアルファポリスの絵本ひろばに...

もっとみる