twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格150円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 作者 天川裕司
価格 150円(税込)
タグ 無知魅惑虚無孤独未来季節人間銅像道場同情既成規制狂人発狂暗躍暗闇未開世紀無心虚像虚飾旧来
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 10ページ (Web閲覧)
11ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
スクラップ工場においてどこでも「人の臭気」が発散された、魅惑の扉が急に現れた。

スクラップ・・・その言葉が意味する魅惑の扉は、人の未来を暗示していた。

孤独と虚無との隔たりをみて、人はとうとう、自分の影さえ疑い始める・・・。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧