twitterとfacebookアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 写真 , ライフスタイル 作者 真下魚名
価格 無料
タグ 京都祇園祭宵山
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 42ページ (Web閲覧)
47ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
祇園祭がくると夏も本番。鉾建て、巡行ときて今年は宵々々山。

コメント一覧

宵山はまともな人間の行くところではないです。今年は32万人だったかな。新聞で写真をみたとき、なんかでみたことあるな、あーそうそう、鍋で煮豆作ってる時やわ。ねぎらうのなら、わざわざ、っていらんと思うんですよ。何もこんな暑い時に京都初めてとか、しりまへんがな。みたいな。
真下魚名 : 2017-07-17 21:24:21

5.なるほどっ!!! 13.ほんとに。着物って小柄で寸胴な人ほど似合うんですよね。じゃあ、着物姿を褒められるのって… 19.え?これって労いの言葉じゃないんですか?(@_@)?  宵々々山でこの人出?! 凄いですねー! ニュースで見て、今年もまた始まったんだな~って思っていました。テレビではこんなところまで写してくれないです。貴重ですね。  
kopanda : 2017-07-17 18:34:00

facebook コメント一覧