twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , 作者 天川裕司
価格 3,000円(税込)
タグ 人間昆虫モルグ美声生死活性復活文学作品幻想餌食曖昧疑惑地球
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 34ページ (Web閲覧)
53ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「夢とは創造にあり、個人(ひと)に於いて、永遠に紡ぎ行かれる物語にある。」

~読者心得~

この夢日記の各題はすべて著者の夢が織り成した物語の一部に在り、一つ一つの夢とは一続きの連想に在る為、この『夢日記』とは未完の長編と成るものである。尚、この「夢」を眠って見る夢と捉えないで頂いて一向に構わない。「夢」とは現実に浸透して、真実に基いて生き行く物であると独断にて著者が捉えた故である。

~The Knowledge for readers~

The contents of dreamy shafts which are spilling from my heaven always compel me to metamorphose myself by the natural dogma. That is, this like mentalism continue to change its realization against the living, and therefore, human spiritualism should be recognized by the specific drawers. This "Drawer" means that human truth gains the individual vanity which aims to achieve to the realistic maternal, and in addition to this elapse, that appearance is related to the fact that this "Mother ship" exists in human technologies. And then individual longing which exists in the supernatural world would get back the former citadel that surely should be brought to us.

この本は表紙だけご覧いただけます

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...

この本を開く

tovo が発行するポストカードサイズの小さなフリーペーパーです。311以降の青森県に住むごくごく普...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる