閉じる


<<最初から読む

2 / 5ページ

プライベートなことがら

 

今月のプライベートは、とても大変なことになりました。はじめにも書きましたが、一時は今月号をお休みしようと思っていた程です。

 

というのもPalloBoxTimesを始めた時から使っていたPCがとうとう壊れてしまいました。いや前からキーボードは壊れていましたが(ー ー;)

 

 

こんな感じでいくら押してもAirMacが入らないのです。先月調子に乗ってPCとスマホ同時に動画を見たのが悪かったみたいで、フリーズした後再起動したらこのザマでございます。

丁度スマホを機種変する時期だったのでバックアップはとっていたものの、iTuneをアップロードしていなかったために新スマホを認識せず、復元はクラウドで何とか出来ましたが音楽が同期されてないのが辛いです。

 

で、このPalloBoxTimesは表紙などはIllustratorで作って写真はPhotoshopでちゃんと幅を揃えて加工しております。それらをどうやってスマホに移すかが問題でしたが、今私の手元には旧スマホがあるのでPCと旧スマホを同期させてアップすることにしました。しかしスマホで編集するのは勝手が違って大変です。

 

今月号はこれで凌ぎましたが、旧スマホは下取りに出すし来月はどうなることやら。やはり新しいPCを買わないといけませんね…。

 


いろいろご報告

 

先月号でちょっとほのめかしましたが、私この度お店を始めることに致しました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

6月にあべのよりみちさんぽマーケットでお世話になりましたあべのbase240さんで8月から土曜日担当の日替り店主になります!

 

工作できるコワーキングスペースPalloBox

 

フリーランスやノマドワーカーの方のご利用はもちろん、読書や自習、ハンドメイドなどなど自由にお使いいただけます。店主は基本的に工作をしております。塗り絵やゼンタングルなどは随時できます。

 コワーキングって名前はある程度メジャーになったとはいえ、利用したことある人はまだまだ限られていると思います。なのでこういう感じで使って欲しいという例をいくつか挙げてみようかなと。

 

【落ち着いて作業をする場所】

1番大事なのはこれ。私自身も作業スペースとして利用します。

今まで家で作品制作などの作業をしていましたが、雑念が多くて全然集中できません。そのような人は多いのではないでしょうか。

電源もWiFiも完備しておりますのでPC作業もできますし、隣のあべのキューズモールにはABCクラフトとダイソーがありお店があるあべのベルタにもシルクがあるのでハンドメイドの材料もすぐ調達できます。

 

【ハンドメイド作品の撮影場所】

お店は白い壁に木の机とシンプルな造りですので撮影にも使えます。

こちらも私自身やろうと思ってることでして、ハンドメイドのメイキング動画なんかも作ろうかと企んでいます。

 

【人混みに疲れたら】

土曜日の天王寺ってどこ行っても混んでます。休憩しようにも待つのはしんどい…。そんな時はキューズモールからちょっとだけ足を伸ばしてベルタへいらっしゃいませ。

いろんな意味でとても静かです(苦笑)

 

【読書する場所】

最近スマホがあるせいで中々読書する時間が持てないのが残念なのです。わざわざ読書をする時間を作るためにお店を利用するのもアリです。

金曜日はBooks240さんがブックカフェをされておりますので店内には古本が並んでいます。今回私も本を置かせてもらうことになっています。

 

うーん、ざっとこんな感じでしょうか。

基本的に他のお客様に迷惑がかからなければ使い方は自由です。

後は簡単な飲み物くらいは出せるようにしようと思ってますがその辺自信がないので、飲食持ち込みは可です。この辺も常識の範囲内で。

 

という感じでやってみようと思ってます。最終土曜日が仕事なのでそれ以外の土曜日のみ月3回くらいしか開きませんが、こんなことやってるということくらいは覚えておいて下さいませ。よろしくお願いしますm(__)m

 


ワークショップ彼是

 

今月はPCが壊れただけでなく、夏バテが酷くて仕事から帰ってご飯食べたら物凄く眠くなってそのままずっと寝る、みたいな日もあったくらいで本当に何も出来ませんでした。毎日ちゃんと続けていた家計簿とかバレットジャーナルすら億劫になり2、3日後にまとめて書くとかしてますが仕事以外何もしていないので寝落ちイラストばかりになっています。夏は本当に苦手。

 

そのような生活を送っていましたので新作が思い付かず、別のページにしました。丁度今ワークショップの準備中なのでその事を書こうかと。

 

8月5日にPalloBoxのお店をオープンするのでオープン記念にワークショップをしようと思い立ち何年か振りに手ぬぐい彩色のワークショップをすることにしました。

本当は自分の好きな絵柄で染めて欲しいので糊置きして彩色というのが理想なのですが、糊を一旦乾かさなくてはいけないので1日では出来ず、私が糊置きしたものを選んで染めていただく形になります。

 

一応手描き友禅の部類に入るので本来なら型紙をくるくるっと巻いて口金を付けて…というのが様になるのですが糊置きするのが私なので今回セリアで便利そうなものを買ってみました。

 

 

チョコペンでございます。アイシングとかも出来る製菓グッズですがこれに糊入れたら糊置きしやすそうだなと思って買ったのですがこれが大当たり。

 

 

めっちゃやりやすい(苦笑)シリコンだから糊を押し出すのも楽です。しかも糊置きを休みたい時はそのまま机に置ける!ここ結構重要!難点と言えば糊の残量が分からないくらいでしょうか。

で、今ワークショップ当日に向けてせっせと糊置きをしております。しかし家の中だと手ぬぐいを乾かす場所がないので1日1枚が限界です。やはり家で作業するのはいろいろと限界がありますなぁ。

 


インフォメーション

 

☆工作できるコワーキングスペースPalloBoxがスタートします☆

 

前のページでも書きましたが、あべのbase240さんで土曜日にお店を致します。

フリーランスやノマドワーカーの方のご利用はもちろん、読書や自習、ハンドメイドなどなど自由にお使いいただけます。店主は基本的に工作をしております。塗り絵やゼンタングルなどは随時できます。

 

工作できるコワーキングスペースPalloBox

 

電源・WI-FI完備

〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-1 あべのベルタ地下2階 あべのbase240

地下鉄谷町線阿倍野駅直通徒歩2分

営業日 最終土曜日を除く毎週土曜日(詳しくは営業カレンダーやPalloBoxのSNSをご参照下さい)

営業時間 11:00〜21:00(変更になる可能性があります)

500円/2時間、1000円/1日

 

オープン日の8月5日は変則営業でして16時から18時、手ぬぐい彩色ワークショップを致します。予約が少ないので混み具合によっては飛び入り参加も可能です。

 

☆あべのベルタで一箱古本市☆

 

 

これもあべのbase240でのイベントなのですが…(ー ー;)一風変わった一箱古本市が開催されます。

以外告知文から抜粋しますね(雑)

 

古本市開催の2日間、あべのベルタを含む天王寺&阿倍野エリアでは、夏休み親子向け体験プログラムイベント『あべの天王寺サマーキャンパス』が開催されています。

この古本市は、サマーキャンパスに登録している「本屋さんのPOPを作ろう」というワークショップと連動した企画です。

 

<古本市とワークショップの流れ>

1. 古本屋および個人で古本活動をしている方から本を出品してもらい、古本市を開催します。

2. 古本市に来場した人たち(サマーキャンパス参加者、および、一般来場者)に、古本市で売られている本に、販売促進用のポップを作ってもらいます。

3. ポップを作ってもらった本は、古本市内の中心の棚に展示します。

4. ポップの付いた本がたくさん並べば、古本市の中から生まれた『みんなの本屋さん』が出来上がります

5. 新たな来場者さんが、『みんなの本屋』から買い物をし、別の本にポップを作って本を補充してくれれば、いろんな顔の本屋さんが見られることでしょう。

 

【日時】2017年8月19日(土)/20日(日)両日とも10:00〜20:00

【場所】あべのベルタ地下2階 あべのbase240

【ワークショップ参加費】無料

 

主催:あべのbase240

共催:古本 大吉堂、PalloBox

 

私が共催になってるのはこのイベントを企画している時にはまだメンバーではなかったからです。もちろん19日はPalloBoxのお店はお休みです。

 

PalloBoxTimes 2017年7月号 2017年7月30日発行 

企画・編集 PalloBox 北川聖子 

ブログ http://pallobox.jugem.jp/ 

フェイスブックページ @pallobox

ツイッター  @pallobox 

 


この本の内容は以上です。


読者登録

PalloBoxさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について