twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格15円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ホラー・オカルト 作者 水流苑まち(つるぞの・まち)
価格 15円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

30 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 5ページ (Web閲覧)
7ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
薬屋の倅・葉次は、父の遣いで訪れた町で、いつものように女をひっかけようとしていた。そこへ、「何も聞かずに一晩匿ってほしい」という女が声をかけてくる。
訝しむ葉次だったが、下心に負けてあっさり女を受け入れてしまう。
近くに宿を取った二人は、布団の上で肌を合わせることに。そこで葉次は、女の背の一部がなにやら硬くざらついたもので覆われていることに気がついて……。

(原稿用紙約15枚)

※この小説は、アメブロで無料公開しています。(12月より過去作品から順に連載中)

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧