twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 写真 , ライフスタイル 作者 真下魚名
価格 無料
タグ ミュシャ東京
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 34ページ (Web閲覧)
42ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
ミュシャのスラブ叙事詩がやって来た。この機会を逃せば、多分もう2度と見る機会は無いだろう。東京1泊2日の旅。

コメント一覧

一応ガイドブックなんていう恥ずいものも買ってみたんですが、どこに行けばいいかよくわからなくて、たった二日間の行く先を決めるのにも苦労してしまった始末です。寺社仏閣は京都で満腹だし、ビルは仕事場にしか見えないし。ほんと、どこ行けばよかったんでしょうね。富士山は40年以上前に一度行ったきりで、うどんが黒かったことしか覚えていないので、一度近辺に泊まろうかなと思ってます。
真下魚名 : 2017-06-05 00:12:47

2.わたしは好きですよ?新幹線(*^_^*) 5.この季節にしてはキレイに見えているんじゃないでしょうか。運転手さん、アナウンスしてくれましたか?  11.真下さん、パリでもこんな写真撮ってたような…^m^ 23.これは知りませんでした。大きな枠に張りつけてあるのかと… 遠くまで行ったのにちょっともったいない滞在時間でしたね。 次回はゆっくりできますように…そうそう。次は車で。東名から見える富士山は超特大で迫力ありますよ~(笑)
kopanda : 2017-06-04 23:41:34

facebook コメント一覧